CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ダチでもないのにダッチオーブンでご馳走三昧

081103_h.jpg


自分のためにおいしいお料理を、な~んていうときはもちろん、大好きなあの人が笑顔になっちゃうようなお料理を・・・なんていうときに重宝するのがダッチオーブン

今ではいろいろなメーカーからいろいろなバージョンが登場していますが、やっぱり基本は鋳鉄のLODGE、老舗のダッチオーブン。LODGEというロゴが誇り高く刻印されたフタを炎の中に見るたびに、ニヤニヤしてしまいます。シェラクラブのシェラカップ同様ダッチといえばLODGE・・・本物です。

で、今回はダチでもないのにダッチオーブンでおいしいお料理を作ってくれる人のお話。

まずは・・・おそらく古くからダッチオーブンを愛している方たちはすでにお馴染みで、ダッチオーブニストの隠れ家的な溜まり場になっていた2軒のレストラン。麻布のキャンティ横にある老舗“チキンズ”と浅草の洋食レストラン“大宮”。まず、チキンズのオーナーである石井さんは元・大手広告代理店のプロデューサー。グルメな彼がダッチ料理のために選んだフランス産の高級チキンであるラベル・ルージュで作るチキンローストはお手本のような極上のウマサ。おまけに、店の入り口横では丁寧にシーズニングされた様々なダッチオーブンが買える、というのも大きな売りになっていた。

ボクは店頭に置かれた芸術品のようなブラックポットをため息つきながら繁々と眺め回し、参考にしながら自宅でシーズニングを何度もやり直したのを昨日の事のように覚えている・・・


・・・が、ここ10年近く通っていないため今でもあるのかは不明なまま。

そして浅草の大宮もチキンズ同様、調理にLODGEを使用する洋食レストラン。ダッチは見ることはできないが、味はまさしく理想のダッチオーブンテイスト♪。で、おすすめは特製ステーキ。以前は新品のスキレットを持参して、厨房にズラ~~~ッと吊るされた大宮シェフに使い込まれた真っ黒でつやつやしているスキレットに交換してもらう、なんてこともしてくれたけれど、果たして今でもやってくれるのかどうか。ともあれ、この2つのレストランは最近では足が遠のいてしまい健在かどうかわからない。どなたかご存知でしたら情報プリーズ(^^♪

さて、この2軒は往年のダッチオーブニストにとって聖地なるお店だけれど、次のお店は7月に西麻布にオープンした現在進行形的ダッチ料理のお洒落な進化系なカフェ・レストラン“HOUSE”。

081103_1.jpg
カウンターにずらりと並んだ鉄なべは壮観!!


で、何がお洒落な進化系なのか、というと・・・使用する鉄鍋がフランスの“ストウブ・STAUB”。このストウブの鉄鍋は3つ星シェフであり、フレンチの顔でもあるかのポール・ボキューズ氏と共同開発によって1974年に誕生した奇跡の鉄鍋。HOUSEは、この鉄鍋だけを使用する“ココット料理専門店”。ココットとは鍋のこと。フランスの鍋料理レストランということ。

081103_2.jpgカジュアルなので、アウトドアのオシャレさん御用達であると同時に、アウトドアにま~ったく興味ない人でもシンプルにセンスよくまとめられたナチュラルな空間で美味しいキャストアイアンの鉄鍋お料理が楽しめる素敵なお店。都会派のダッジオーブニストたちはもちろん、キャンパーたちの隠れ家的オフ会にもぴったりだと思う。


081103_4.jpgちなみに“ストウブ”は5層もの鋳鉄層を持つ重量級で、プロ向け鉄鍋として認知されている。いっぽう一般家庭向けとされるのがホーローの軽量鉄鍋“ル・クルーゼ”。だからストウブはとってもセンス良くお洒落なデザインでありながらもダッチと同等あるいはそれ以上の機能性を持っている。

使い勝手やこだわりから、ル・クルーゼではなくダッチをキッチンで愛用する方も多いけれど、機能とお洒落を両立させるのであれば“ストウブ”というチョイスも大ありだろう。

ダチでもないのに、ダッチの美味しいこだわり料理を作ってくれる人いないかな~と思ったら、チェキプリーズ♪

チキンズ
東京都港区麻布台3-1-6
03-3586-5554

レストラン大宮
東京都台東区浅草2-1-3
03-3844-0038

081103_3.jpgHOUSE
東京都港区西麻布2-24-7 Nishiazabu Show Case 4F 
Tel:03-6418-1595
営業時間:17:00~25:00(平日)、17:00~22:30(土日祝日)
定休日:不定休

■STAUB・ストウブのラインアップはこちら
ストウブ(STAUB)製品一覧

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

                                               
Comment


あーいい香りがしてきそうです。
ダッチオーブンで作る料理をメインに据えるレストランがあるところが東京ですね。
いってみたいな。
  • 2008/11/03(月) 20:19:51 |
  • somtam|URL
  • [編集]


浅草は、いっつもモツ煮やさんとか浅草系酒場(^^;;;
あとは今半か神谷バーですは(^^;)
今度浅草で、こんな感じのお店にも行ってみようかと思いました(^^)
麻布は・・・勤めてたこともあるので今は足が遠ぉ~いです(^^;)
  • 2008/11/03(月) 23:59:58 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


お疲れ様です。

やばいですね!!肉!
旨そうっす!!やっぱりダッチオーブンが必要となってきますね(笑)
やっぱり買うならユニフレームですかね!
ちと重いのが気になります(笑)
  • 2008/11/04(火) 00:28:37 |
  • 91|URL
  • [編集]

チキンズは


たしかまだあったような気がしますよ
店の入り口に木の棚がありそこに真っ黒なダッジオーブンが置かれているのを数年前に見た記憶があります
最近は―同じく六本木方面から足が遠ざかってます(w
  • 2008/11/04(火) 08:47:22 |
  • Ken.T|URL
  • [編集]


オホホホホ!!
実はこの連休のキャンプにて、STAUBで作った料理をいただいたばかりですw
そしてちょいと欲しくなっておりましたところこの記事が!

どーせ行くならユウさんとご一緒したいトコです。
いつかそのうち、ぜし!
  • 2008/11/04(火) 09:45:09 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★somtamさん★


上の画像は、煮豚を作っているところです。チキンズのローストチキンは、ほんとうに絶品でした。
大阪にもたしかクニアキさんが仕切っているダッチオーブン料理の専門店があったような・・・

でも、数は少ないですね(^^;;
  • 2008/11/04(火) 14:25:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


おお、神谷バーですか!?
ボクもここは大好きです。
デンキブランですか(^^♪
  • 2008/11/04(火) 14:28:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★91さん★


どうもです。
田貫湖キャンプの風景、素晴らしかったです♪
年越しキャンパーも多いですよね。

ユニといえば黒皮鉄板のダッチですね。
この鉄なべ、冬の肉料理に大活躍します♪

フランスのストウブも、なかなかのオシャレ度で
かっちょいいですよ♪
  • 2008/11/04(火) 14:39:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ Ken.Tさん★


六本木はミッドタウン周辺のオシャレ濃度が上昇して、キャンティ付近は落ち着いてきていい感じ、って思うのですが・・・

六本木といえば、20代の頃、旧防衛庁の隣にあったジョージというカウンターバーにほとんど毎日入り浸っていました。僕の青春の酒場です。

近々、調査に六本木に出没しようかな(^^
  • 2008/11/04(火) 14:43:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


先日のミーティング、参加できず、ほんとうに残念でした。

今月来月は年越し資金調達の強化月間で、仕事てんこもり・・・(^^;;スミマセンデシタ

それにしても、我ながら・・・いのうえさんの心を読んだようなタイミングでの記事アップ。ひゃっほ~ぃ、です!

どうせなら、どこかキャンプ場で、偶然遭遇してみたいです(^^v となると・・・道志の森でしょうか??
  • 2008/11/04(火) 14:48:27 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示