CALENDAR
06月 « 2018年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、4年後に山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングなコングのお洒落なカラビナ

081101_1.jpgカラビナといえばクライミングを連想しますが、実はバックパッキングの際にも重宝します。岩登りの際にはロープをクリップするのに使われて、かなりの個数が必要です。で何十枚も大量に仕入れて、クライミングテープで二個のカラビナを連結する通称ヌンチャクなるものを作りますが20個作るのにカラビナ40個・・・1個が2000円としたら8万円です。けっこう懐にこたえます。田舎暮らしの貧格などと言っている貧乏な今だったら、完全に作れません。

これは高校時代に愛用していたKONG BONAITI(コング・ボナイティ)というイタリアのクライミングメーカーのカラビナです。通称、コングのビナ、というやつです(^^;; このオーソドックスなD型・・・ウツクシーです

081101_2.jpgもちろんほかにもPETZL、DMMはじめSIMOND、スペインのFADERSなど様々なメーカーがありますが、高校時代のボクにとってピカイチのお洒落度ナンバーワンだったのはイタリアのコング。鮮やかなオレンジ色が、オレンジ&イエロー大好きだったボクノの心を完全クリーンヒットです。しかし、大量に手に入れたコングのカラビナでしたが、岩場で使うたびにオレンジの色がハゲハゲ・・・あれ~!!です(笑)

そのオレンジ色のニクイ奴も、時とともに一枚減り二枚減り・・・いつしかこの一枚に。現在はショイナードの魂を受け継いだ、ブラックダイヤモンド社とDMM社のカラビナばかり。まあアルミの劣化を考えればこれでよかったのでしょう。

081101_3.jpgで、このカラビナのクライミング以外での用途がこれ。バックパッキング時のザックのショルダーストラップのループにぶら下げます。これすると、どーなるのよ? なのですが、すでに実践しておられる方も数多いと思いますが、このカラビナをつかんでぐいと引くようにして歩くとものすごくラクチンです。ショルダーストラップの前を結合させる機能がありますが、あれよりも格段にラク~です。

これはテープでもなんでもいいのですが、やはりカラビナを使用すると気分が出ます。ザック重量が20キロ越えると快適さは段違いにわかります。画像は、沢を黒部の源流まで遡り雲ノ平泊の後、黒部五郎でのひとコマ。クリックで拡大すると・・・背後に槍ヶ岳が見えてます。ザックの横にあるのは沢靴です。乾かず、ぐしょぐしょだったので、カッコワルイですがザックの横に縛って歩いてました。このときは縦走と沢登りが長期にわたったうえ、クライミングの装備もあったのでザック重量は30キロを越えていたと思います。でも、キングなコングのカラビナではありませんでしたが、ショルダーカラビナで結構ラクをさせていただきました♪

ぜひ、ザックが重くなっちゃった~というハイキングの際には、ご活用くださいませ。

■関連記事リンク■
雲ノ平 北ア・バックパッキングと沢旅の風景
山旅キャンプ-2 黒部源流へバックパッキング

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

                                               
Comment


カラビナっていいですよね~持ってるだけで何だか嬉しくて・・
本物は高価なのでもっぱら”おもちゃ”で我慢してます(笑)
  • 2008/11/01(土) 14:06:37 |
  • チャイ|URL
  • [編集]

★チャイさん★


これ、カチャカチャやっていると、そのうち岩に登りたくなってしまう、という症例を発症します。すると今度はザイルやらシューズやらハーネスやら・・・最後は、雑誌やネットでクライミング系の山岳会を探し始めて・・・泥沼に(^^;;;
  • 2008/11/01(土) 22:03:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


もうまったく未知の世界で、使い方もさっぱり分かりませんがカラビナの形状や色にはそそられます。
「アクセサリーにお一つ」なんて思ってもけっこう高いですよね。
それを40個も必要なんですか?岩登りの装備金額は想像つきません(^^ゞ
  • 2008/11/01(土) 23:32:29 |
  • 横道|URL
  • [編集]

こちらでも


会のHP定期的に拝見させてもらってます。
こちらでも山の話題を扱っておられるのですね。
あいかわらず楽しそうです。私のほうは最盛期がひと段落で、これからは雪のバリエーションの需要が多くなる頃。道具のメンテをバッチリしておかねばです。
ところで年末年始はどちらに登られるのでしょうか。
同じ山域であれば、ぜひどこかで落ち合いたいものです。
ではまた、会場でお会いいたしましょう。
拙文で汚してしまい、失礼いたしました。
  • 2008/11/02(日) 10:12:10 |
  • ミッチー|URL
  • [編集]


>カラビナをつかんでぐいと引くようにして歩くとものすごくラクチンです
そうなのですか。これは初めて知りました。是非ためしてみます!
それにしても縦走と沢登りと岩登りあらゆるタイプを一度に楽しむ山行とはなんとも豪快ですね。


  • 2008/11/02(日) 20:52:09 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]

★横道さん★


岩登りもそうですが、登山を本格的に始めると、ものすごく出費がかさみます(^^;;; 懐に北風が吹きまじめます・・・
  • 2008/11/04(火) 14:10:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ミッチーさん★


ども、です。
年末近くは八ヶ岳か五竜です。北ア北部は交通費が高いので、もしかしたら八ッの線が濃厚です(^^;;
なにせ、我が家の財政が厳しいもので・・・
  • 2008/11/04(火) 14:13:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


いろいろミックスすると、
重量オーバーで、とても疲れます(^^;;
  • 2008/11/04(火) 14:15:27 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。


Lixada バーベキューコンロ・焚火台 焚き火台 折りたたみ式 軽量
どこにでも持ち運べる、超お手軽な焚き火台がこれ。調理もできるしBBQにも使える。折りたためばサブザックにポンと放り込めます。もちろんキャンプの際のサブ焚き火台に最適です。


折りたたみ式ファイアースタンド 焚火台 簡単組立 交換用メッシュシート+1枚付
ボクも愛用しています!めちゃちゃ安いうえに、驚くほど軽くコンパクトに収納できるのでオートキャンプはもちろん、ザックのサイドにくくってトレッキングキャンプにも重宝します。メッシュなので燃焼効率も抜群でよく燃えます。キャンプでのメイン焚き火台としても十分です!おすすめです。


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。冬の登山で濡れによる冷えを防止できるほか、夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。