CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

グランテトラ 頼もしきパートナー

=逸品Club=

すでに25年以上の長き付き合いのアイテムがいくつかある。エスビットストーブ、メタクッカー、トランギア、シモンのピッケル、カジタのアイゼン、カリマーのアタックザック、コングボナッティ・・・そしてこれが一番のお気に入り、グランテトラの水筒だ。

消耗の激しいアウトドア用品において10年、20年と長く付き合って、しかも何の不満もなく、ますます愛着と信頼が太くなるツールはそうそうあるものではない。そして、付き合うに連れて太い信頼の絆で結ばれる道具にはある共通点がある。

それは、いたってシンプルである、ということ。

特別で複雑な機構を持たないということはアウトドアにおいて、かなり重要なポイントだ。登山やバックパッキングの最中に壊れでもしたら、それこそお手上げ状態となる。シンプルということは、それだけ故障リスクが少ないということ。壊れず、目的を確実に達成する道具。それがグランテトラという水筒だ。

数少ない水場で確保した水を一滴たりとも零さず洩らず、そのうえボトルの内面を腐食しにくいエナメル・グラスティックで仕上げてある。これによって当時主流だったポリタンクのように水に匂いを附着させることなく、美味しいままに飲むことができる。だからワインなども美味しいまま山に持っていくことができるのだ。

081026_2.jpg登山用品ラックをあさってみたところ、5~6本はあったグランテトラがなぜか3本しか見当たらなかった。山で使用するため、全て目のさめるような赤色。ワイン用にと15年ほど前に手に入れた小さなマルキル水筒もどこかに隠れて出てこない。これはきっと、ここ10年ほどプラティパスに浮気していたことに彼らがへそを曲げてしまったのかもしれない。

ネジ蓋ではなく強靭な口金タイプ(プレッシャーキャップ)のグランテトラの素晴らしい点は、がっちりと密閉されるので、ネジ式に往々にあるように、水が漏れるという心配がない。ネジ式の水筒で何度か水が漏れ出した経験があるけれど、この口金式のグランテトラで水が漏れ出したことはこれまで一度としてなかったし、不具合もなし。さらに誰もこのことを指摘したいないけれど、ウールの手袋をしていても片手指でポンと開けられ、手の平でパチンと閉じられることこそ最大のメリットかもしれない。冬季、昔のような脱脂していない厚手の手袋であってもラクラク扱える快適さったらない。

穴さえ開かなければベコベコになったとしても、ずっと使い続けられるのも素晴らしい。唯一交換が必要になるのは口金のゴムパッキン部分。これはトランギアも同様。これだけでおそらく生涯にわたって愛用し続けることができる、まさに相棒と呼ぶにふさわしい水筒であることに間違いない。

ippin.gif


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ヤフオクでこれの中古が1万以上の値が付いているのを見て驚いてしまった。そんな金額で手に入れる価値があるのかは疑問だけれど、同じものはラーケンのクアドラーダ 1.0リットル。AMAZONでも一部在庫はあったけれど、楽天のほうが送料を含めても安い。どちらも品薄状態で、もうじき入手困難になるかもしれない。

■楽天


■AMAZON
ラーケン クアドラーダ1.0 PL-91A
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


これオクで新品だと二万以上ですよ!信じられないなあ。なんの変哲もないアルミ水筒ですもんねえ。
出せてもグラン新品時の3000円ではないでしょうかww
  • 2008/10/26(日) 12:24:50 |
  • fumi|URL
  • [編集]


はじめまして。こんにちは。
ときどきのぞかせていただいてます。

ほ~、
確かこんな赤いボトル持ってたなと、
ごそごそしてみたら、
ボトルはあったけどJUNGERって貼ってあるやつでした^^;
けどいっしょにおいてあった銀色のボトルはグランテトラでしたw

これって水が腐りにくいとかいうやつですよね。
昔初めっからべこっと凹んだ物を安値で買った覚えが^^

最近はなんでもペットで済ませちゃうことが多いのですが、
いいもん思い出させていただきましたm(_ _)m
  • 2008/10/26(日) 12:50:41 |
  • TaKa|URL
  • [編集]

宝探しを...


これとよく似たのが実家の倉庫に有るなあ....20年以上前に使ってた様な。
でも、このブランドの物かは分からない。
塗装は全くしてないアルミ無垢だったが、口のゴムは劣化してたと。
シールのゴムだけかキャップを交換出来るんですね。スポーツ用品屋で手に入るかな。
いずれにしろ、確かに手元に残っているのはシンプルな道具だけだわ^^


懐かしい。
この記事をみて早速自分もお宝発掘!
グランテトラやMARKILLを発掘してきました、
シールのゴムはやはり劣化でボロボロになっていたのでホームセンターで購入した3MM圧のゴム板をポンチで打ち抜き仕上げは紙やすりで加工、復活しましたよ。
黒いゴムがチョットミスマッチなので次回はシリコン素材でトライしてみます。
  • 2008/10/26(日) 23:18:44 |
  • CJK|URL
  • [編集]


なんと
ユウさん僕の行動見てました(^^;)?
昨日、恵比寿に水筒探しに行って、やめて帰ってきたんです。
気に入ったのが無くて、ずっとペットボトルを使いまわしてました(^^;)
ラベル剥がしたのバックの横に突き刺して。。。

品薄ラーケン、決め(^^)d最後の1つ?

みなさん昔からお持ちのようで(゜゜)たしかに当時、あちこちですっごく見た覚えがあります、この形。

すみません在庫切れでした。って、ナちゅみたいなメール来ませんように(^^;)
  • 2008/10/27(月) 00:27:19 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


蓋がなくならないのもメリットですね。
20年程前、山やだった会社の先輩に”kimaちゃん、アウトドア好きならグランテトラだよー”とすすめられて一つ買っときました。価値が上がっているというのは、嬉しいものですね、売らないとしても。

ユウさんの山道具はお宝の山でしょうね。
  • 2008/10/27(月) 10:00:04 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


うぬう とうとう在庫なしとな 青は2つ在庫あるが やはり赤がよろしいな 待つとしますか
  • 2008/10/27(月) 11:56:00 |
  • 風|URL
  • [編集]

★fumiさん★


これが2万!?
それはありえないでしょ~!
いや、ボクが無知なだけかもしれませんが、
それにしても2万だすんだったら、何か別のもの買います(笑)
  • 2008/10/27(月) 14:36:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★TaKaさん★


Takaさんもお持ちでしたか!
それもシルバーとは!
ボクもシルバーがかっこいいなぁと赤の次に手に入れたのですが、そのシルバーが見当たりません(^^;;
いちばん大事に使ってきただけに、捜索を継続します。

ハイキングのときは、ペットの場合が多いですね(^^;;;
  • 2008/10/27(月) 14:40:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★野宿屋ノブさん★


口のゴムパッキンですが、
下のCJKさんが書かれているように
ホームセンターでゴムを手に入れて、それを加工すれば作れそうですね♪
ボクのも、やってみる予定です。
  • 2008/10/27(月) 14:42:33 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★CJKさん★


すごいですね!
ボクも、そろそろ口のゴムパッキンが劣化しつつあるので、同じく自作してみることにします。

シリコンですか・・・じゃぁボクは最初からシリコンでチャレンジしてみます(^^
  • 2008/10/27(月) 14:45:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


それは奇遇ですね!!
もしかしたら、シンクロ?!
最近までもっぱらプラティパスを使っているのですが、なんだか水が減ってくるとグニャグニャと飲みにくいし・・・なんだかなぁ、と思い、昨年あたりからこのグランテトラを引っ張り出して使ってます♪

ものすごく使いやすくて、やっぱりプレッシャーキャップタイプのコレだよなぁ、とにんまりしてます(笑)
  • 2008/10/27(月) 14:50:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★kimatsuさん★


kimatsuさんもでしたか!
ここに来られる方って、けっこうグランテトラ愛用者が多いですね!皆さんさすがです。

>ユウさんの山道具はお宝の山でしょうね

う~~~それが、宝の山というより、ガラクタの山にしか見えないワタクシ・・・猫に真珠?あれ?豚に小判?どちらにしても、豚だけは嫌だなぁ・・(^^;;
  • 2008/10/27(月) 14:53:58 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★風さん★


とうとう品切れましたか・・・
このタイプ、当分手に入らないかもしれないですね。
それにしても、なんでこんなに品薄なんでしょう??
  • 2008/10/27(月) 14:55:27 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


シリコンでチャレンジしたら是非結果を教えてくださいね、私が使ったゴムはNBRという種類で耐油性の有る物です、若干ゴム臭さはありますが熱湯を入れたり逆さに置いたり開け閉めをかなり繰り返しても現状で漏れは確認できないので実用上問題ないと思いますが・・・
見た目的に黒は似合わないかな。
  • 2008/10/27(月) 19:55:35 |
  • CJK|URL
  • [編集]

★CJKさん★


了解しました♪
その際は、また記事補足でアップします。

黒もCOOLでいいかもしれないです。
小川から黒テントもリリースされたことですし、
いっそのことグランテトラをブラックで塗装しちゃう
のもかっこいいのでは(^^;;
  • 2008/10/27(月) 21:27:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


オールブラックなら良いかも
出来るならつや消しの黒が

以前黒いゴミ袋が何処でも売っていた頃はプラティパスに被せて太陽熱で沢水を暖めて燃料節約にトライしていたことが思い出されます、夏場の縦走時にはそれなりの効果は有りましたよ。
  • 2008/10/28(火) 03:35:40 |
  • CJK|URL
  • [編集]


ぐらぐらグランテトラーーーーー!

ワタクシの小学校の時の水筒はコレでしたw
あれ、どこいったんかなー。。。大事に取っとけば良かった...
  • 2008/10/28(火) 12:54:28 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★CJKさん★


つや消し、オールブラック・・・最近の高性能スポーツカーのようですね。そんな水筒、使ってみたい~!!
  • 2008/10/29(水) 12:38:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


おぉぉぉぉぉぉ
小学校ぉぉぉぉぉぉ?!
いまの、いのうえさんを育んだのは、
そのグランテトラな家庭環境だったですか~!
すげぃ、です。
  • 2008/10/29(水) 12:41:39 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんの記事を読み返していたら・・・
これ買っちゃいました^^
  • 2008/11/08(土) 19:35:19 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


すみません!!
コメント、今発見しました!!
横道さんの記事からのリンクのおかげです。
ほんと、浪費させてしまって、ごめんなさい。
でも、ヤフオクでのキーワード、
なんだったんでしょ?
ボクも探してみることにします♪
  • 2008/11/10(月) 18:56:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示