CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

相模湖休養村キャンプ場

070520_2.jpgこんな都心のそばにこんな濃い緑のキャンプ場が!?と思えるほどの場所。それが相模湖ピクニックランド近くの“相模湖休養村”です。

かつての甲州街道は、小仏峠を越えて、現在の相模湖に沈んでしまった場所を通っていました。相模湖ピクニックランドの下の坂は鼠坂(ねんざか)と呼ばれますが、これは坂が急で鼠でも登るのが大変だったため。
残念ながら旧道は湖の底ですが、その痕跡を今に残す脇道を入ってすぐの場所に、とても懐かしい古き良きキャンプ場があります。


070520_nenzaka.jpg相模湖インターに向かってピクニックランドの入り口の交差点を左折(インター方面から来た場合は右折)するとすぐに右側に“渡し舟”の看板があります。この看板の下には、よく見ると“甲州道”と“鼠坂”の道標が残っています。ひとがひとりほど通れる道が下っていて、下は湖。

かつては旧街道でした。

この道標を過ぎて、舗装された道なりに進むと、やがて相模湖休養村の看板が出てきます。入り口は左側。急坂を車で登るとすぐに山小屋のようなお世辞にもきれいとは言えない管理棟があります。ここで手続きをして目の前の橋を車で渡り左に向かえばあとは道なりにサイトがあちこちに。(橋を渡って右側はバンガロー)

070520_4.jpg場内の奥へとサイトは道なりにどこまでも、ずーっと続いてます。ところどころに、このような自然味あふれる炊事棟とトイレが設置されていて、そのどれも清潔です。

緑の濃い場内はいたるところで野鳥がさえずり、ほんとうに気持ちいい。人里離れた深山に迷い込んだように錯覚すらしてしまいます。ここは高規格型のキャンプ場でなく、自然の良さを活かし、多少手を加えただけのキャンプ場。ですが・・・清潔だし、広々していて、空いている。道志にある村営観光農園キャンプ場と同じように、夏休み以外であればほんの数組しか居合わせないことが多く、のびのびとキャンプ本来の楽しみを堪能できる数少ない場所です。

サイトはこんな感じで、まぶしい緑の下、とってものびのび。道から枝分かれするようにあちこちにサイトが隠れています。

070520_3.jpgオートフリーで30台と少なそうに思えるますが、場内は奥がとても深い。したがって、サイトとサイトの間隔が離れているので、まるでどこかの奥山でキャンプしている気分が味わえます。いちばん奥のエリアがおすすめですが、ここはボーイスカウト優先とのこと。彼らの利用がないときは、自由に使用できます。

炊事棟は、適度にあるので、奥深く入っていっても不便てことはありません。ぜひ!



2008.9.6 ミノさんからの情報により加筆
ミノさんからのコメントによれば、現在、ソロ利用は受け付けていない、とのことでした。昨年までは、気持ちのいい管理人というよりも、どちらかといえば無口なタイプの朴訥な男性が管理人でしたが、幸いというか、嫌な気分にさせられたことはありませんでした。もしかしたら管理人が替わったか、経営方針が変わったか・・・いずれにしてもミノさんのようなケースもありますので、もしも嫌な思いをした際には、ぜひ情報をください。皆で情報を共有しましょう。

相模湖休養村
・津久井郡相模湖町寸沢嵐3539
・連絡:0426-85-0141
・サイト:オートフリー約30台(土・草)、森の中のキャンプ場
・施設:炊事棟(随所に設置)、トイレ(汲み取りですが、とても清潔です)、シャワー(温水)、自動販売機、バンガロー
・売店:薪、ビール、ジュース
・チェックイン12時、チェックアウト12時
・料金:大人1000円、普通車1000円(一台)
※場内に送電線の鉄塔があり、この間近だと景観が-1pointで「2.5」。
■インフォメーション

◆地図はこちら◆

にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


はじめまして
ユウさんのサイトでこのキャンプ場を知り、先日いってまいりました。我が家初めてのキャンプ。私自身も小学校以来のキャンプでしたので、多少緊張しましたが、徒歩40分の展望台、車で10分の「やまなみ温泉」と家族みんなで満喫・満足の初キャンプでした。展望台への登山?は娘5歳の初登山でもあり、家族初づくしの大変よいアウトドア初めとなりました。今度とも楽しみに拝見させていただきます。


★コウジ  さん★
こちらこそはじめまして。初めてのファミリーキャンプ、楽しめたようで、よかったですね♪
現在は外房に移住してしまったので、相模方面の情報は少なくなってしまうと思います。
でも、お子様、奥様含めて、最初が楽しければ、キャンプ好きになってもらえるので、僕も嬉しいです♪
  • 2008/06/09(月) 21:07:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


はじめまして。
水を指すようで申し訳ないですが、このキャンプ場に行ってみようと電話で問い合わせた所、一人キャンプは受け付けていないとの事でした。しかも管理人の態度が最悪で、「ここで何するんですか?一人でキャンプ?いたずらされるんでやってません」と一蹴されたので、電話で怒鳴り合いになりました。
ここは一人キャンパーは近づかないでください。
  • 2008/09/06(土) 00:25:28 |
  • ミノ|URL
  • [編集]


★ミノさん★
あれれ・・・そんな無常な対応されたんですか?! 僕は予約なしで、いきあたりばったりで窓口に行って「一泊お願いします」で昨年まで利用してました・・・ソロはしたことありませんが・・・・ソロをそんな目で見るとは、ヒドイ管理人ですね。
管理人さん、替わったのでしょうか・・・何かの事情で対応が悪くなったのであれば、ここはお勧めできないキャンプ場に変更するしかないかもしれないです。
ミノさん、貴重な情報、どうもありがとうございました。
  • 2008/09/06(土) 08:53:15 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


ユウさん、はじめまして。
今、このキャンプ場に行こうか迷っています。子供にとって楽しい場所なのかなぁって思うと迷ってしまいます。
しかも管理人さんの対応が悪いとの情報も寄せられているし・・・・
しかし、確認したい点が何点かあったので、直接キャンプ場に連絡しました。応答してくれた方はとても親切でしたよ。声は小さかったですが・・・・この方が対応の悪い人とは到底思えませんでした。何人か管理人さんがいるんでしょうかねぇ。
このキャンプ場って子供連れのキャンパーにはどうなんでしょうか?子供を遊ばせられる場所ってあるんでしょうか?教えて下さい。


★RISEさん★
はじめまして!
このキャンプ場は、ボーイスカウトなど子供達のグループキャンプに使われる場所で、立派な遊具はありませんけれど、奥へ奥へとサイトのレイアウトが深いうえ、隣と大きく隔たって設営できるので、子供がはしゃいでも、ぜんぜんへっちゃらです(^^;;
昨年までの経験では、お子様連れのご家族の楽しい姿が日常の光景でした。
遊び場は自然と親しむということで、森の中です。森の中のキャンプならではの遊びを考えていくと、きっと楽しめると思います。
僕は奥さんと2人での利用あるいは弟や友人の子供たちを連れての利用でした♪
  • 2008/09/08(月) 21:18:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


ユウさんはじめまして、管理人さんの話題がありましたので、ご参考にしていただければ。10月12,13日に利用しようと9月中ごろに電話をしました。やはりその時はミノさんと同じで、キャンプ場にもかかわらず、こちらで何をするのですか?とか、大人と子供で全部で10人位にはなると思うとお伝えしたところ、その人数は家族なんですか?とか、予約しておきたいのですが、子供が小さく6人もいるので申し訳ないのですが、体調によりキャンセルさせて頂く場合、お電話でよろしいですか?とお聞きしたら、そうしたら間近になってから電話しなおしてください。といわれ、神奈川県の小学校は秋休みですがそんな間近で大丈夫なのですか?とお聞きしたら、たぶん。というお返事でした。RISEさんとは違う管理人さんなのでしょうか?私的にはとても気持ちがいいとは思えなかったので別のキャンプ場にしました。
  • 2008/10/27(月) 21:52:44 |
  • komi|URL
  • [編集]

★komiさん★


貴重な情報ありがとうございます。

キャンプに行くのに「何をするんですか?」というのはひどい話ですよね。もしもボクだったら、怒ります(^^;;

管理人さんが代ったのか、二人いるのか・・・ここは管理人さんの対応、要注意のキャンプ場かもしれないですね。

ありがとうございました。
ボクもまた機会をみて、現地に確かめに行って見ます。
  • 2008/10/29(水) 12:35:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

ご報告です。


ユウさん、こんにちは。管理人さんの件ですが、友達がこちらのキャンプ場に行ってきましたので、ご報告します。管理人さんはおとなしめの普通の方だそうです。電話での予約の件は、最近あまりにもモラルのない家族やキャンパーが多い(このキャンプ場の場合だけかもしれませんが)とのことだったそうです。たとえば予約の3組に1組はキャンセルで、断りの電話も入れないそうです。なので、キャンプ場から電話を入れると逆切れするそうです。当日も3組予約があったそうですが、来たのは友達家族のみだったそうです。ほかの2組はやはり電話すら入れないでのドタキャンだったそうです。そのような方はブラックリストに入れて、今後はすべて断ることになっているそうです。基本的にはボーイが優先のキャンプ場なのかもしれないですね。
あとピクニックランドがほかの経営のテーマパークに変わったみたいなのですが、そちらから車の爆音とマイクでの放送がとてもうるさかったそうです。お昼くらいから6時過ぎまで永遠に続くそうで、いい意味で自然以外何もない所なのに残念だったと・・・。イベントなのかどうか、今後はどうなるのですかね。
こちらにいらしているキャンパーの方は問題なく受け入れてくださるキャンプ場だということです。モラルのない一部の方たちが管理人さんの態度を変えてしまったということなのかもです。長々とすみませんでした。
  • 2008/11/25(火) 11:21:53 |
  • komi|URL
  • [編集]

★komiさん★


komiさん、ほんとうにご丁寧なレポート、とても感謝します。

以前ここの管理人さんは場内のゴミなどを丁寧に掃除したり、しっかりと管理を行き届かせている姿を見ていたので、なんとなくほっとしました(^^;;

しかし、何しに来るのですか?という質問をいきなり聞かされると、何も知らない人だと腹たつかもしれないですね(笑)

しかし、事情が判明し、一安心です。
重ね重ね、komiさん、どうもありがとうございました。
  • 2008/11/25(火) 16:39:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさんのブログで見て以来、ずっと気になっていたのでこのGWに行ってきました。
ちょっと心配だった管理人さんですが、確かに電話や受付での印象はちょっと無愛想な感じでした。でも、きちんとルールを守って利用すれば、気持ちよくコミュニケーションをとれる方でした。
主人が早朝に相模湖にランニングへでかけた話をしたら、自分も普段から走っているからいいコースを案内したのに!と随分盛り上がっていました(笑)
ピクニックランドからの聞こえるマイクの音は少し残念ですが、かなりガンバって登った近くの展望台からは富士山がきれいに望め、温泉も近くて、よいキャンプ場に出会えてよかったです。
ブログ中に出ている渡し船にも乗りましたが、とても気持ちよかったですよ!
一番最初の水場の近く(鉄塔そば)のサイトへ案内されたのでそこを利用したのですが、もっと奥にいっぱいサイトがあるのでしょうか?
よいキャンプ場を紹介していただきありがとうございます。
お礼がてらコメントさせていただきました。
  • 2009/05/16(土) 19:50:31 |
  • うる|URL
  • [編集]

★うるさん★


利用されましたか!
気持ちよくて、よかったです。
あの管理人さん、感情の起伏があまりないので、無愛想に見えますが、いい人だとボクは感じていました。あ~よかった・・・

鉄塔の場所はちょうど中間です。
そのさらに奥に入ると、ほんとうに美しい秘境の森の中の野営場といった雰囲気で最高です。きっと利便性を考えて、うるさんをそこに案内したのかもしれません。

混雑することもないし、夏の午後に散歩すると小さな掘っ立て小屋のような管理棟の中で管理人さんは本を読んでいる・・・まるで宮沢賢治のような方です(^^

ボクも8月前あるいは秋に訪れたいと思っています♪
  • 2009/05/17(日) 09:16:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

今日2014GW期間の予約で電話したら。。。


5月GW期間中にサイトの空きがあるか確認したいのですが・・と伝えたら「ここで何するんですか?」と聞かれました(コラコラ。。

2~3人でキャンプを・・と伝えたら、「何でするんですか?」と。。(えっ?

テント持込みでGW期間中に空きがあればと思いまして・・と伝えたら、「いつするんですか?」と。。。(ハア?

女性が電話したときと態度が180度違うっぽいので、察するに管理人は以前と変わってないんじゃぁ、ないんですかね。。。。汗
  • 2014/04/20(日) 16:30:06 |
  • gonta|URL
  • [編集]

>gontaさん


貴重な最新情報、感謝します。
どうも、管理人さん、かなり日によって対応が
違うようですね(^^;;

ここ1年ほど遠ざかってしまっていますが、
近々顔出しに行ってきます♪

さて、どうかなぁ。
このキャンプ場は、気持ちいいので、
対応も気持ちよくあってほしいものです・・・
  • 2014/05/07(水) 14:26:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示