CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

田舎暮らしの貧格 貧格のの重要性にはじめて気づくの巻

081007_1.jpg


田舎暮らしの貧格・その一

品格ではなく貧格である。

何度も繰り返しになるけれど、都内でだましだましやっていればいいものを、不便な田舎に引っ込んでしまったために稼ぎが激減。しかし悶々と何かを耐え堪える生き方はどうも性分に合わず、たった一度の短い人生、好き勝手に生きねば死に際に後悔しそうだとの思いで、思い立ったら吉日でできるだけスピーディに田舎暮らしを決断。

登山話も旅話も、なんでもかんでも平穏無事よりも波乱万丈こそ楽しみ甲斐があるというもの。北岳に登ってきました。天気も良くて、順調に、怪我もなく予定道理でございました、なんぞちっとも楽しくない。波乱万丈で路頭に迷って消えてしまえば元も子もないけれど、波乱万丈を後に笑って話せるような人生を歩まねばなぁ、と。

しかるに、波乱万丈の真っ只中に身をおくと、本人にすればぜんぜん平気で屁の河童ってなもので、周囲からの見え方とまた違うもの。ただし、なんとか品格を保つべく平然を装いつつも先立つものが何もない焦躁感。これは悩むけれど、なければないで大方なんとかなるもの。これが貧格。“無い”ということにどれだけ耐えられるのかをあらわす用語らしい。

が、貧格者たるこの僕の“貧格度”が見破られてしまうのは“代引き”なるもの。

なんだか素晴らしいプレゼントのような大きな箱を抱えた宅急便のお兄さんが門前で呼び鈴。そそくさと出て行くと、ニコリと笑いかけて「代引きです」とくる。それを聞いた瞬間、彼の笑顔に釣られて笑ったのを後悔しつつ、今妻が出ていてお金がないです。と応えつつ最後に聞こえぬよう小さく舌打ち。貧格が上がれば、こんな舌打ちなどしなくなるのだろうが、僕はまだそんなに貧格者ではない。

この一年間、衣料品も家電品も購入しないけれど、アウトドア用品だけはなんとか工面して手に入れてきた。しかし、どうしたわけか天下の回り物であるはずのお金が回ってくる頻度が日に日に少なくなってくるような気がして仕方がない。誰かが途中で止めたまま忘れているのではないかな?と勘ぐってみるものの、僕のところに回ってくるお金を止めている奴の正体が一向に判明せず腹立たしい限りだ。

幸い、田舎ゆえに、食料品には困らない。

春の竹の子にはじまり、山芋、ムカゴ、今の時期であれば近所の農家から自家用に栽培したというおコメや生の落花生がどっさり届き、裏の野原に出かければ大きなクリが山ほど収穫できる。上の写真は収穫したばかりの“生の落花生”。生なので、塩茹でして熱々を食べるのがめちゃくちゃうまい。このほか頂き物は根菜、葉物野菜など食べるものにはなんとか不自由してはいない。

不自由しないから貧格がなかなか上がらず“舌打ち”してしまうのだが、それも仕方なし。人生は修行ではないのだから、断食はしたくない。

こんなことを書く今現在、ポケットには数百円あるばかり。この数百円で何を買おうか・・・まるで子供時代に戻ったような気持ちだ。財産もないけれど借金もない。ものすごく身軽だけれど、身軽なだけにフワフワと浮き草人生にならねばいいなと思うこの頃。

(田舎暮らしの貧格 その一 終わり)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

                                               
Comment


これオモロー!貧乏の格が貧格(w その2を所望したしー!
  • 2008/10/07(火) 07:58:40 |
  • 風|URL
  • [編集]


高級車に乗っていたユウさんが選択した生活なのですね。落花生美味しそうですよ♪貧格とは面白い言葉です!「たった一度の短い人生、好き勝手に生きねば死に際に後悔しそう」とは、親からもらった財産あるのに妙にお金に細かい知人に聞かせてあげたい言葉ですね。私も今日も中古車で通勤。CDは音とびが酷いですが、細かいことは気にしなくなりました。(^^);;
  • 2008/10/07(火) 12:26:13 |
  • ピータン|URL
  • [編集]


>財産もないけれど借金もない、ポケットには数百円あるばかり
1千万の資産を持って2千万の借金をしている人より、1千万と数100円お金持ち(^^)
家買ってBM買っても、まわりに尊敬されないで悩んでる人結構いるんじゃないですかね?
BMだからダメなのかなぁ?って(^^;)
  • 2008/10/07(火) 14:32:41 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


自由も豊かさも幸福度もみんな相対的なものですからね~。その人のその時の思い次第なんでしょうね。
私も普通の人からはちょっと?と思われる人生コースを歩いていますが楽しいですよ。人それぞれということで・・(^^;)
  • 2008/10/07(火) 15:38:02 |
  • ぱる|URL
  • [編集]


>これが貧格。“無い”ということにどれだけ耐えられるのかをあらわす用語らしい。

貧格なんて言葉、初めて耳にしました(爆
ところで早く途中でお金を止めている人の正体を突き止めないと、どんどん貧格があがるのでは?www
  • 2008/10/07(火) 18:50:53 |
  • fumi|URL
  • [編集]

貧格


江戸時代飢饉の時にも、房州では餓死者が出なかったと思います。
そういう土地柄のところに生活するようになられたんですからお金の事はあまり気にしないでのんびり過ごしましょう。
品格というのは、自分で決める事ではなく周りが決める事では?
とりあえず食えれば後は自由にのんびりが
房州ライフの過ごし方じゃないv-221

テレビ見ていると、単に金稼いだ知性の欠片も無いやつがセレブだって威張っている おかしいよ
すいません、爺さんのぼやきでした。
  • 2008/10/08(水) 05:47:19 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]


我が家も絶対、途中で誰かに止められてると
思います。
お金はないけど、まーいいっかーで、毎年暮らしております。
  • 2008/10/08(水) 09:45:30 |
  • yoshinobori|URL
  • [編集]


貧格とはよい言葉を知りました。
自ら言うのも品格のないことですが、
人生かえりみる波乱だけは万丈を越えて億千万丈、
加えて持たざることは仙人ごとく、
求めることは餓鬼畜生並です。ああ、恥ずかしい。

こころしずかに、一汁三菜をもって満たされれば
あれこれ悩むこともないのでしょうが、
ランチはカルビで晩飯はうなぎと(実現不可能でも)
思いめぐらせてしまいます。

恥じなくてはならないのは、お山で高価な装備、
小屋泊まりゆとりの山旅をなさる先輩方の懐の暖かさ...

そんなことにとらわれず、貧格を磨く、こころゆたかな
お山遊びを目指してみます。ありがとうございました。
  • 2008/10/08(水) 09:46:41 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]

いいんでないの


お金より大切なものはたくさんあります。
地物がおいしくいただける。自由に使える時間がたっぷりある。
夕日が見える。財産です。

  • 2008/10/08(水) 12:33:53 |
  • shin|URL
  • [編集]

★風さん★


ご好評だったようで何よりです(^^;;
これはカテゴリーを作ったので、今後シリーズでおとどけする予定・・・・たぶん
  • 2008/10/08(水) 14:12:21 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ピータンさん★


そういえば・・・そうでしたね。
ピータンさんは夜の峠道はもう走らないのですか(^^;;
ラテンの車に乗ると、細かい事は気にならなくなっちゃいますね。僕は、昨年のはじめ、SAABの9-3Aeroを購入する際にアルファGTにしようかな・・・と一時迷いました。友人のランチアやパンダ、アルファ147に乗ったことありますが、走るのが楽しい、人間的な車でした。

ピータンさんの、ラテン的車生活で、細かなことを気にせず、ハッピーな毎日が見えてくるようです♪
  • 2008/10/08(水) 14:20:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


車って人によって選ぶ目的はいろいろですよね。これに乗るとモテそうだとか、セレブに見えそうだ、とか(笑)そういう記号的なチョイス以外ですと、今度は運転する楽しさ、走るステージの適応範囲の広さ(OFFロード)とか。

monkichi88さんのコメントのように、そうン刑されるためにBMWを選ぶ人は、人の視線で車を選んでしまう人なので、悩みも大きくなるような気もします。

僕も、昨年まで輸入車だったのであまり大きなこと言えませんが、でも、僕のはSAABという車で、認知度はゼロに近くて、見てくれで選んではいませんでした(^^;; もちろん今はジムニー。細い林道など日本のアウトドア環境に焦点を絞りました。

  • 2008/10/08(水) 14:27:34 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ぱるさん★


そうなんですよね。一般の価値基準って、相対的なものなんですよ。

相対的だと日々流動的になってしまいますし。そうなると幸せって他人との比較の中にしかなくなってしまいましもんね・・・

ですので、自分の中にある“絶対ハッピー基準”を大切にしようと思います♪
  • 2008/10/08(水) 14:30:48 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★fumiさん★


すみません。
造語です(笑)
僕の見えないところで、
誰かが・・・って、こんなことを真剣に書いてたら、危ない人になっちゃいます(^^;;
  • 2008/10/08(水) 14:32:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★恵那爺さん★


>江戸時代飢饉の時にも、房州では餓死者が出なかっ

これはすごいですね!
房州って漁業農業など地産物だけで自活できる、っていうのを聞いたことあるんですが、豊かだったんですね。

セレブ・・・こっちにも海辺の別荘持ってて、時々フェラーリやハマー、ポルシェカイエンでやってくる横柄な態度の方々いますね(^^;;

あまりそういうのにイライラせず、房州LIFE楽しみます♪
  • 2008/10/08(水) 14:50:33 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★yoshinoboriさん★


yoshinoboriさんのところもですか!?
まさか、同じ奴らが止めているかもしれませんね(^^;;
  • 2008/10/08(水) 14:52:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★ いまるぷさん★


懐の暖かさゆえに、大名登山やらかす人もいそうですね。ブルトーザーで富士山に登ってきたよ、と豪語しているレストランチェーンの社長もいました(^^;;

同じく僕も、シンプルに、身軽に、これからも山と自然を堪能したいものです♪

ちなみに、僕の大好物はハラミです(笑)
  • 2008/10/08(水) 15:01:38 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★shinさん★


たしかに環境は財産ですね。
shinさんのお越し、お待ちしております。
そろそろタンボは、広々。
飛行機にはもってこいの環境が整いました。
  • 2008/10/08(水) 15:14:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


コメントし辛いですね~けっこう欲しい物買っちゃってますし(^^ゞ
でも高級車だの、豪華なホテルでどうしただのには興味ありません、未だディズニーランドだって行った事無いし・・・
実はウチには電子レンジが無いんですよ(笑)引っ越す時に古いのを処分してから買ってません、無くても何とかなっちゃいますし^^

出来る範囲で工夫するのもけっこう楽しいですよね。
  • 2008/10/08(水) 18:44:46 |
  • 横道|URL
  • [編集]

★横道さん★


>未だディズニーランドだって行った事無いし・・・


これ、同じです!
友人に何げなく言ったら、「それって天然記念物ものだよ」と驚かれました(笑)

実は、お恥ずかしながら、以前は高級車路線でした(^^;;; 今ではようやく自分の尺度で、車に必要な要素を素直に車選びに反映させることができるように・・・なんだか、ものすごく気持ちも楽になりましたし、自然体で楽しいです♪
  • 2008/10/09(木) 10:02:38 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示