CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

キャンプ場とIT

081002_1.jpg


ゼロックス研究所が提唱したユビキタス概念がもうほんとうに現実のものになりつつあるんだなぁ、と思わせるようなことがアメリカの大手キャンプビジネス企業KOA(キャンプグランズ・オブ・アメリカ)で導入され、拡大を見せている。

KOAといえば日本でも修善寺や那須高原などに高規格型のキャンプ場を展開していますね。黄色いマークとハロウィンのイベントをご存知の方も多いと思います。僕は、キャンプでは利用しませんが、ここの気持ちのいいロッジは大好きで、ときどき利用します。

さてこのKOA、現在アメリカのアウトドアの時流(ポストモダン)になっているログインを提供しています。つまり・・・ユビキタス。キャンプエリアと場合によってはキャンプ道具を提供してきた従来のキャンプ場ビジネスに、インターネットと電子機器がガツンと入り込んできてしまっている、というわけです・・・

081002_2.jpg


KOAではインターネット接続ができるキオスク設備をアメリカ・カナダ全土の各キャンプ場に導入済み。当然この流れはアメリカ全体的な時流のため、ほかの多くのキャンプ場でもモデムが使用できる環境が提供される流れとなっている。

これはアメリカのケースなのですが、キャンパーはパソコンや、少なくともインターネットに接続できるモバイル端末を持つのが当たり前になっているようだ。キャンプに行ってログインする・・・ネイチャーに反した時流と僕は思うけれど、ブログを読んでいるとケータイでネットにアクセスして記事アップをするのは当たり前になってしまったようでもありますね(^^;;

そのうち日本のキャンプ場でも、サイトでノートブックPCを立ち上げて、パチパチ仕事をしたりゲームしたり、あるいはブログの更新したりする光景が普通のことになってしまうのでしょうか・・・

KOA社のマーケティング担当副社長、デーブ・ヌスボーム氏は「多くの方は電話やその他のしがらみから解放されたがっているけれど、同時に接続できる状態にいたいとも考えているんだ」とコメントしている。

深読みしちゃうと、向こうからのコンタクトは避けたいけれど、自分からのコンタクトの可能性は残しておきたい、というワガママな人のため、ととれなくもない。ともあれ、不便を良しとせず、不便をテクノロジーでどんどん快適に置き換えちゃうアメリカ流の手法というわけでしょう。やがて近いうちに日本でも“ログインできるキャンプ場”というのがキャンプ場選定の条件になるのでしょうか。悩ましいことです。

いっぽうでこの時流に真っ向反対する動きもあって、彼らは“自然体験はあくまでも自然の体験のままであるべきで、どこでもインターネットに接続できるようではいけない”との立場にたっています。

たとえばGORP(グレート・アウトドア・レクリエーション・ページズ)社の創立者であるビル・グリーア氏は「インターネットなど、これらすべてから逃れることは、まさに自然体験の一部だ。アウトドア体験には文明的なものが侵入してほしくはないはずだ。電子機器が自然のなかに持ち込まれるのを見ると悩ましい」。

米ウィルダネス・アウトフィッターズ社のジャネール・ハントバッチ氏は「人々がやってくる理由は、日常から逃れるためだ。緊急用に携帯電話を持ってきたいという人もいるが、あくまでも緊急用だけのものだ」。

イエローストーン国立公園の広報担当者のシェリル・マシューズ氏は「大半の国立公園と同じようにインターネット(モバイルアクセス環境)は導入しない。イエローストーンには野生生物と自然の風景がたくさんある。ここには、訪問者が利用できるモデム(アンテナ)はない。それは、われわれが追求してきたものとは違う」。

ネットワーク(モバイル)の全ての便利さをキャンパーに提供する必要はない”と考えているキャンプ場経営者も多く、たとえばウィスコンシン州アルゴマにある“アーナピー・リバー・トレイルズ・キャンプグラウンド”のオーナーであるジョー・ワイマー氏は「私のキャンプ場でネット(モバイル)接続を設備する計画はない。そういったものすべてから解放されるためにキャンプに行くのであって、それらを持っていくことが目的なのではない」。

家庭の快適さをキャンプに持ち込むような施設を提供していることを自慢にしているKOAのような高規格型キャンプ場のユーザーと、自然公園のバックパッカーやネイチャーなキャンプ場のユーザーとでは嗜好がまるきり違っているようですね。

僕は・・・シンプルキャンプを標榜しているので、基本は“No Net Real Camp”の立場です。モバイル含めたインタネットは必要ないし、防水ケータイであっても山&キャンプ双方で緊急連絡時以外に電源は入れません。しかし、あくまでも、これは志向の問題です(^^b
“良い・悪い”などありません。コンビニ化するキャンプ場やアウトドアがあるのであれば、しっかりとネイチャーらしさを保護して“シンプルキャンプ”のできるフィールドも残してゆきたいものです。

シンプソンのPOINT:アウトドアにホテライゼーションを求めるな。自然の存在そのものが“癒し”なのだから。

■参考記事と参考リンク■
http://www.wired.com/culture/lifestyle/news/2000/07/37331">・wired記事
http://www.wired.com/culture/lifestyle/news/2000/07/37331
http://www.koakampgrounds.com/">・米国KOA
http://www.koakampgrounds.com/

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


パソコンはキャンプ場まで持っていく気はしないですね。
でも忙しい人にとって必要であれば別に良いと思います、きっとパソコンをしている時は静かでしょうし(^^ゞ

将来ネット設備の無いキャンプ場が空いてくれればありがたいです^^
  • 2008/10/02(木) 18:42:43 |
  • 横道|URL
  • [編集]


パソコンを持たずに何日くらい旅行にいけるか?
パソコンだけを持っていれば何日くらい旅行に行けるか?
を試したことが何度かありますが(^^;)
結果は、パソコンの接続環境ではありませんでした。。。
  • 2008/10/02(木) 20:17:42 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]

★横道さん★


実はですね・・・・僕は一度だけノートブックPCを持って行ったことあるんです。もうどうにも仕事が終わらなくて・・・

キャンプ場でキーボードを叩いていたら、とても淋しい気分になって、納期を遅らせてもらいました。

なんだか、日常の延長のようなキャンプになっちゃって、興ざめしちゃう寸前でした(^^;;

設備ナシのキャンプ場・・・今でも空いているので、希望は大きいデスネ♪
  • 2008/10/02(木) 20:46:16 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


そんなこと試したんですか?!
実行力ありますね~~!!
で、パソコン持たずに何日旅行したのか、ものすごく興味あります(^^;; 
  • 2008/10/02(木) 20:48:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


条件も違ういいかげんなデータですが・・・(^^;)

パソコン無しで21日、有で14日が最長です。
結局、無しだと出かけるまでの調整(1ヶ月半~直前のやりくりと日々の鍛練)と、帰ってからの体力が必要と感じました(^^;)
パソコン持って行ったら7日目くらいまで旅行行ってるのバレマセンでした。(14日でしたが、周りは1週間だと思ってます)
なぜバレタかというとFAX転送がうまくいかなかったためです。。。

出かけるまでの調整をしなかった突発的な場合、平日2、3泊(金土日月火etc)までであればパソコン有無は関係ありません。(もちろん打合せスッポカシは時と場合と相手によりますが(^^;)
これ↑を1週間~10日可能にするのが目標です(^^;)

>“良い・悪い”などありません。コンビニ化するキャンプ場やアウトドア・・・
同感です(^^)
  • 2008/10/02(木) 23:20:05 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


長期キャンプをしている間のブログアップ、ってのを考えた事はありますが、キャンプ場でその必要はないですねー
ただ、悲しいかな時間に自由のきくフリーランスであるが故に、休日も土日が確実ではないので、連絡の取れる環境ではありたいかも。。。
ま、長期のキャンプに限っての話ですがw

とはいえ、自分を取り巻く環境だけを変えて仕事したい人もいるでしょうし、あっても良いとは思います。
全部がそうなったら困るけど。
考え方としては「電源付きサイト」や「区画サイト」と同じかもですねー
  • 2008/10/03(金) 02:22:26 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]

★monkichi88さん★


21日!?
すごいです!!
以前勤務していた外資系企業は一月単位で夏季休暇をとることできましたが、それ以外は一週間が限度(^^;; 社会人になってからだと、まさに夢のようです!

>パソコン持って行ったら7日目くらいまで
>旅行行ってるのバレマセンでした

僕の場合・・・PC持参しても仕事忘れちゃいそうなので、きっとすぐにばれちゃいそうです(笑)

しかしmonkichi88さん、すごいです!!
  • 2008/10/03(金) 11:14:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

★いのうえさん★


たしかに言えますね~
僕もケータイが通じなくて、仕事がなくなちゃうのは怖いです。少なくとも、ケータイが通じる場所には居たいです(^^;;

電源付きサイト、水道付きサイトそしてネットワーク付きサイト(^^;; 各サイトの子供たちが、ネットワークゲームでバーチャルに仲良くなる・・・なんてこともありそうですね。
  • 2008/10/03(金) 11:18:06 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


これねえ、微妙なところですよねぇ もしかしたら、私の場合はパソコンを持ち込んでキャンプ場で仕事してみたいかもぉ。
  • 2008/10/03(金) 19:42:23 |
  • fumi|URL
  • [編集]

★fumiさん★


それはそれでいいんですよ。
そういう方はKOAのような高規格型のキャンプ場で快適なリゾートライフが満喫できるんです(^^

二極化・・・ですね。
  • 2008/10/03(金) 22:10:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示