CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ドングリとアウトドア

080924_1.jpg


近頃、右をみても左をみても、猫も杓子もグリーンだ環境だと、熱心なことです。

特に企業がエコ・環境をPRするのは、エコと環境がビジネスに勝つ為に必要な要素だという魂胆がみえみえですが、しないよりいいので仕方ないでしょう。ですが嘘と欺瞞が渦巻くエコ・・・いちばん腹立たしいのはオール電化の家。

電気は一次エネルギーである石油・天然ガスなどの3割少々の利用率。発電(燃焼)の際の廃熱ロスと送電の際の送電ロスなどで7割近くのロスがある。しかも家電製品でもロスがあるので、実際の利用率はもっと低くなる。オール電化はCO2を出さない、とうたっているけれど、であれば日本はドイツのように原子力発電をメインにしたほうがいい。でなければガスのほうがよっぽど環境に優しい。
(この後、東日本大震災の後、メルケル首相は脱原発に舵とりをした 2014.06.26加筆)

企業は・・・環境で消費を煽り、ロハスで消費を煽り、グリーンで消費を煽り、しまいにはエコで消費を煽る。こんなに環境がトレンドなのに、年々消費電力はうなぎ登り。多くは個人消費なんだから笑っちゃう。カーボン排出量だって同様にうなぎのぼり。

だからこそ「何かできないだろうか」と思うのは自然な流れでしょうね。買わないこと、電気を使わないこと、というのをネガティブ活動とすれば、ポジティブな方向性としてブナの実、どんぐりなどを植える、というのはどうでしょう・・・

ブナを育てて、幼木を荒れた杉林や野原に移植する。

木を燃やすとカーボンが放出されるように、木は空気中のカーボンを取り込んでくれる。21世紀の世で、否応無く排出しなければならないカーボンを、できるだけ差し引きするポジティブ活動。

まずは、ドングリをプランターに植えてみる。毎日水をやり、育ててみる。ベランダの小さなプランターを通じて自然界とリンクするなんて、ちょっとステキだ。こうした活動を支援してくれる環境意識の高い地域があれば、育てた苗木を移植する場所が確保できるのだけれど。

根が浅い杉の人工林は保水力が貧弱なうえ、地盤が脆い。そのうえ荒れれば荒れるほど杉は保身のために花粉を蓄え飛ばそうとする。

だったら、この杉の人工林にドングリの苗木を持って、植え替えをしよう。自分たちで、気持ちのいい広葉樹の森を創ろうという、ちょっぴり夢のある活動です。地方行政が無理であれば、地方の観光協会とタッグを組み、そういう場を作って少しずつ拡大して行けたらステキなんですけれど。もちろん植樹の本数はカウントしてカーボンオフセットの数量として数値化する。

で・・・これは夢だけれど・・・
“自分たちで創ったその森で将来キャンプする”
なんて、どうでしょうね♪


森ができるまでは、何度も植樹やメンテナンスにその地域を訪れて、どんどん愛着を持つようになる。これは、植樹を通じて第二の故郷を作り出すグリーンツーリズムにもつながるんじゃないかな。どこかの地方が協賛してくれる、その原型を作れたら・・・なんて夢想するこのごろ。同じ志のメンバーで少しずつでも動かしていけたら素敵ですよね。

世の中に貢献できて、さらに自分の第二の故郷を創る。こういう新しい形態の観光こそ、必要なんだと僕は思う。どんぐりプロジェクト、です♪

080924_2.jpg

最後に日和田高原キャンプ場付近の画像を・・・冷え込みが厳しくなる晩秋は、こんなスコーンとした気持ちのいい秋空が堪能できます。もちろんキャンプ場はガラガラ。これからは、本当にキャンプ好きな方だけがサイトにやってくる、本当のキャンプのオンシーズン到来です。

◆参考記事リンク
オール電化再考
オール電化は環境に優しい?
オール電化でCO2増加!企業のウソ
オール電化は危険がいっぱい

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

                                               
Comment


こんにちは。
最近エゴなエコが多い気がしますね~。
CO2に関してオール電化がそのメリットを発揮するのは近い将来の太陽光発電の普及を待たないといけないですね。。ほぼ自給できるようになれば、EVもあわせて利用するとかなりの削減量になるのでしょうけど。
  • 2008/09/24(水) 12:28:50 |
  • ぱる|URL
  • [編集]


風吹くと桶屋が儲かる的に繋がっていくので、
何をすればいいか?は難しいですねぇ(^^;)
矛盾のないサイクルを考えだすと・・・
まぁ~た寝られなくなっちゃいました。。。
  • 2008/09/24(水) 17:54:07 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


「自分たちの作った森でキャンプ」!!!
スススステキ過ぎ!ナイス!!
ワタクシは今まで「広葉樹林の方がカコイイ」と思ってるだけでしたが、それがもし可能になれば一石二鳥のアイディアですね。

しかし、善意を銭に変えるのはいいかげんにしてもらいたいモンです。
つか、消費者として、もちっと考える事が必要なのかもですよね。
山盛りキャンプ道具を買ってる身分としては、「これでエコとか言っていいのか?」とか考えちゃいます。。。
  • 2008/09/24(水) 18:45:51 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


以前テレビで「どんぐり銀行」のお話を観ました、子供たちが森でどんぐりを集めてそれが通貨の様な扱いで貯金するんです、銀行はそのどんぐりから苗木を育て森を作るような話だったと思います。

まさにユウさんと同じ考えのプロジェクトは存在していると思われます、是非参加してみたいですね。
  • 2008/09/24(水) 19:03:26 |
  • 横道|URL
  • [編集]


★ぱるさん★
日本だと風力はダメなのでしょうかね??太陽光に、地熱、水力、それに・・・波力なんかが実用化されればクリーンエネルギー比率もぐんと高まりそうですね。

それよりも前に、9電力を統合しないとダメでしょうね。電力をフラットに、日本のどこにでも融通できるような体制作り、重要ですよね。

それと、電力の民間からの買い入れ体制。課題はいろいろありますが霞ヶ関はこういうことはメンドクサイので手をつけないかもしれないですね・・・
  • 2008/09/24(水) 21:26:31 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★monkichi88さん★
寝酒、いかがですか(^^;;;
それにしても、うまくリサイクルの辻褄をあわせるのって、かなり難しいですよね。
フリースも、リサイクルより新しく作ったほうが資源を使用しなくて済むという話なのだから、何がいいのかわからなくなっちゃいますよね・・・
  • 2008/09/24(水) 21:29:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

まさしく...


オール電化、エコ商品、グリーンなんちゃら、等々。
本質を見る事が実は大事、少なくともオール電化は....ねえ~^^;
世の中のこう言った動きをあまりうさん臭そうに見過ぎるのも、寂しいが、踊らされずマイぺーすかね。

木を植えた男の話、だったかな。やる事をやればいいってことだなあ。
僕のキャンプ場も今回の記事を踏まえて考えたいと思ったね。まあ、小さい場所だが....その辺りの話をユックリと....


★いのうえさん★
ね! 一石二鳥でしょ!?
こういうことは一個人が唱えても効力が無いので、NPO法人を利用しようと思ってます。

自分たちで環境に貢献しつつ、素晴らしいキャンプサイトも手に入れる・・・やりたいなぁ・・・ちょっとずつ模索してみます♪
  • 2008/09/24(水) 21:31:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★横道さん★
どんぐり銀行ですか?!
夢のある物語ですね!
まさにそれです。
カーボンオフセットにブナ(ミズナラ、ナラ、クヌギなど)を利用します。

荒れた杉の人工林で持ち主のわかっている山林の植樹を許可を得て実行し、将来的には美しい広葉樹の自然林を蘇らせようというものです。

ブナなどは地中深く根を張るので、地盤の安定にもなるし・・・こうした活動に賛同して人がそのエリアに通うようになれば地域の活性化にもつながると思うのですが・・・
  • 2008/09/24(水) 21:36:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★野宿屋さん★
そういえばノブさん、プライベートキャンプ場、作っているんでしたね!どんな風になるのか、ものすごく楽しみです。

ところで、何て呼べばいいのでしょう?
ノブさん?野宿屋さん?・・・・(笑
野宿屋ノブさんなんていう案も(^^;;
  • 2008/09/24(水) 21:43:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


「オール電化はエコ」

のエコはエコロジーではなくエコノミーだという説もf^_^;

どんぐりプロジェクト、素敵な話です。

7年くらい前、息子と初キャンプ(野宿?)に行ったとき、川へ降りる階段の隙間から、芽を出していたドングリを、息子が見つけ、その場ではどの道育つことが出来ないので、持って帰って、植木鉢で育てました。

葉っぱからそうやらミズナラの木のようです。
もうそろそろ、元の荒川源流方面の某地に戻そうかな~なんて、記事を見て思いました。
  • 2008/09/24(水) 22:28:11 |
  • raven|URL
  • [編集]

夢あるなー


よろしいですな~こーんな夢あるストレートな言葉、久々に聞きましたぞ はでじゃなし、すごくもなし しかし誰もができる地道な事というのが重要なんですな 小生も及ばずながら 山でどんぐりをひろったら、それを育ててみることにしましょう ウンウン
  • 2008/09/24(水) 23:01:02 |
  • 風|URL
  • [編集]


内需が冷え込み、日本ブランドが競争力を失いつつある中、「エコ」とやらで生まれたカネが巡り巡って自分の懐に入ってくるのかもなあ……と思えば、別にそれもアリなのかなと
  • 2008/09/24(水) 23:30:48 |
  • P.T.|URL
  • [編集]


複雑でするなぁ~ん~~日本はヨーロッパからCO2排出権を膨大な金額で買わねばならなくなる~~というよなニュースをちょっと前に見ましたでする となると~~このまま行くと日本はさらに萎みそうでするな~~やっぱりCO2削減しないと~~将来なさそうでするよ^^;;
  • 2008/09/25(木) 00:05:40 |
  • たるたる|URL
  • [編集]

いいですね~


エコエコいっていても、所詮は企業の経済活動が中心です。ホンキで地球がどうなるか心配している企業やヒトは多くないでしょう。

このドングリ苗木育てて、山に植える計画、しっかりとその地域の生物多様性を管理して、向こう数十年、間伐や下枝切り、やれる体制をそれこそ「街おこし」として取り組みたい自治体、あるでしょう!
  • 2008/09/25(木) 08:25:23 |
  • taiponz|URL
  • [編集]


★ravenさん★
な~るほどです
エコノミーですか!
しかし、エコノミーということはそれだけエコロジー?
ここのところがよくわからないです(^^;;

エコノミーがエコロジーだといいんですけどね♪
  • 2008/09/25(木) 09:05:49 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★風さん★

え・・・ストレートですか・・・テレマますね(^^;

でも、買わない、使わない、もいいですが、木を植えよう・・・って、シンプルでいいと思いません?
  • 2008/09/25(木) 09:07:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★P.T.さん★
たしかに、大あり、ですね。
エコはビジネスチャンスですから。
ですので、企業だけにまかせておかないで、
自分たちで、それも、自分たちの嗜好にマッチするかたちでできたらいいかなぁ・・・・って思いました(^^;;

プライベートキャンプ場なんですけど(笑)
  • 2008/09/25(木) 09:12:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


発電に関係する仕事をしたことがあるのですが、風力に関しては、安定的な風況を得られる、ある程度まとまった場所というのが日本ではなかなかないのが実情のようです。
夢のエコ発電としては京大の松本教授が提唱されてる宇宙太陽光発電というものもあります。巨大な太陽電池を静止軌道にのせてマイクロ波で送電するというものです。天候の影響をうけずコンスタントに太陽光発電ができるというメリットがありますが、マイクロ波送電の危険性の問題などもあって、まだまだ夢の技術ですが。それでも核融合などと違って既存の技術の組合せで実現可能で、お金さえ投入すればなんとかなるようです。10カ年プロジェクトで3兆円を投入すれば建設可能という試算だとか。
資源枯渇の問題を考えるとこういう夢の技術も世界をあげて取り組まないといけないですね。

なんか長々とすみません! 私は、とりあえずドングリを植えることからはじめます。
  • 2008/09/25(木) 09:17:33 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
う~~~~ん
ムズカシイですね。
こういう難しくて複雑系(非線形的)な部分に入ってしまうと、脱出できなくなります(笑)

基本は本当に気持ちいいこと。
ブナの森って気持ちいいし、ブナの森から生まれる水は美味しいし、ブナの森は堆肥も豊かだし、ブナの森は餌も豊富だし・・・縄文時代からブナの実は重要な食料源だったし・・じゃあ、杉の人工林に変えられてしまったそんな原初の森を復活させちゃいません?っていうプロジェクト。

これを推進するには、錦の御旗ともっともなスローガンが必要だから、カーボンオフセット(^^;; これで、企業の協賛と地域の後援を獲得しようと思ってます。
  • 2008/09/25(木) 09:17:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]

これは願ったり適ったり!!


★taiponzさん★
こんにちは。
GreenPlus!!

御社のカーボンオフセット・ビジネス、ぜひCubNatureでもタイアップ・・・といいますか、アライアンス構築を希望します。

御社あるいはNPOの設立によって、そこを主体に「どんぐりプロジェクト」構想をビジネスとしても成り立つようにプランニングして、パブリシティによって一気に日本で実施しませんか?

もしよろしければ、カーボンオフセット(どんぐりプロジェクト)会議開催するのはいかがでしょう?

有志の方も自由参加で・・・まずは顔合わせなどできれば、と思います。

見返りは、参加者のためのプライベートキャンプ場では(^^;;


★kimatsuさん★
おおおおお、詳しいですね~!
kimatsuさんて、そんな素晴らしいことをなさっていたのですか!

カストロの演説ではないですが、
世界の国が軍事費を世界の人々のため、世界の未来のために使ったなら実現できるプロジェクトでしょうね。


これなら私にもできそうです。どんぐりをひろって、育てて、苗木になったら、それをたくさん持って、植えられる場所があれば、そこに迷わずいくかもです。 あまりにも遠いと無理ですけれど、植樹?といえばいいのか、苗木を植える人は、どこかに野営指定地を作ってもらって、そこにキャンプできたらいいなー!! 地元の産品も売ってて、それを買って料理して・・・みな同じ目的の人ばかりだったら、仲間になれそうで楽しいだろうな!
上にコメントしていたTAIPONZさんと組めばできそうじゃないすか?
  • 2008/09/26(金) 00:01:02 |
  • fumi|URL
  • [編集]


taipnzさんとは、現在やりとりしています。

なにがしか、カタチにできればいいな、と思っています。進捗は、そのうちご報告します♪


グリーンプラス。
グッドタイミングですね。想いをカタチに。
フムフム....

えーーーーー! えらいこっちゃ!


みんなのプライベートキャンプ場!?
小生も参加しますぞ。
面白そうだし..w
  • 2008/09/28(日) 23:09:56 |
  • 風|URL
  • [編集]


★野宿屋さん★
そうなんです。
記事のおかげで、グッドタイミングで面白い会社とつながりました。

近々、ミーティングをしてきます♪
  • 2008/09/29(月) 10:40:13 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★風さん★
了解です。
その前に、プロジェクトをプロジェクトとして成立させるための課題、目的、意義、目標、アクションプランなど作ってみます。

これがないと、誰も見向きもしてくれませんので(^^;;
  • 2008/09/29(月) 10:42:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示