CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

原岡海岸キャンプ場でCM撮影



外房に移住してあと一月ほどで丸一年。月日か経つのはなんとも早いものです。思うに、歳を経るごとに、年月は加速していると思えるのは気のせいでしょうか?ほんとうにあっという間に冬が過ぎ、夏が過ぎて、ふたたび冬が目前・・・

この間に地元からの仕事も徐々に増え、今回のオファーはこれ。

コマーシャルです。僕の担当はコンセプトとシナリオ。スタジオで撮影してCG合成するよりも、リアルに海辺で撮影しようということになり「どこかいい海岸ないかなぁ」という流れ・・・当初は、撮影クルーやスタジオのある都内から近い海岸にしようと探し回ってもらったのですが、どうも伊豆まで行かなければ僕がイメージした理想的な海岸がない、とのこと。

そこで思い出したのが、このブログからリンクしている「きみさらず漫遊記:涼月さん」の記事で知った内房の原岡海岸キャンプ場。早速ディレクターにそのことを話すと、すぐさまロケハンに向かってくれました。実はいつか行きたいなぁ~~と思いつつ、僕はまだ一度も現地に行ったことがありません(^^;;

現地から「ここ最高だよ!!」という連絡が入り、ディレクターはそのまま富浦の役所に海岸使用許可の申請を提出。そして先日の9月17日に、ここで撮影とあいなったわけです。で、当日はお天気上々。前日まで悪天で、翌日からもずっと悪天予報の中、まさに奇跡的な撮影日和ではないですか!



ディレクター、プロデューサー、カメラさん、音声さん、照明さん・・・・かなりの人数がたった15秒のコマーシャルのために何日も動くんですから笑っちゃいます。このあたりは映画やPVでロケ地になることが多いようで・・・地元の方が入れ替わり立ち替わり見に来ますが・・・今回は有名人が来ていないのを知るやすぐに去っていきます(^^;;

各シーンを順調に撮り進み・・・残ったのは最後のカットである薄暮と夕景・・・・ですが、海に没する夕日を背景にしたシーンのために、延々と曇った空の晴れ待ちしていましたが、最高の時刻になると雲が重たく垂れ込んでしまい撮影を断念。1シーンのみを残したまま、ここで解散です。

080919_3.jpg


まあ、夕景はCGでなんとかしてもらうことにして・・・・この原岡海岸キャンプ場は、実にすばらしい場所ですね~!開設期間が7月~8末の二ヶ月のみ。来年は、ぜひ7月初旬にここでキャンプすることにしましょう。それに、ここはカヌーも面白そうです。西伊豆をカヌーツーリングしたことありますが、秋~冬はキャンプ道具をカヌーに積み込んで、内房をツーリングすることにしました。

080919_4.jpg


富浦町原岡海岸キャンプ場
場所:千葉県南房総市原岡海岸
期間:7~8月末(海水浴場開期間と同じ)
施設:売店、水洗トイレ(簡易)、シャワー
料金:ひとり500円+駐車料(車1台500円)
※料金は早朝に係の人がサイトを巡回し徴収
※予約不可

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは、

早速、おじゃまします。

内房でキャンプができる海岸があるとは知りませんでした。
シーカヤックに道具積んでツーリングの拠点にいいかもしれないですね。
  • 2008/09/21(日) 16:05:40 |
  • raven|URL
  • [編集]


★ravenさん★
こちらこそ、早速ようこそです!
この原岡と横並びで複数の気持ちいいキャンプ場がありました。いずれもカヌー基地として最高だと思います。

また鴨川方面にも良さそうな場所があるので、近々視察してこようと思ってます。その時にはレポートします。

それと・・・禁止設定は何もしていないので、よくわからないです(^^;;; いちおう全ての設定をチェックしてみましたがオールフリーでした。

再度、チャレンジ、お手数ですがよろしくお願いしてもいいでしょうか。
  • 2008/09/21(日) 21:20:26 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ravenさん★
HTMLをいろいろいじってみましたところ、
ようやくURLが反映されるようになりました。

いや~~これだけのことなのに、
ものすごく大変でした・・・(^^;;
勉強になりました
  • 2008/09/22(月) 00:20:22 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ユウさん、

今試したらURLにブログアドレス入力すると、まだ禁止キーワードになってしまうようですf^_^;

ブログの引越し作業は大変のようですね。
私も引越し考えたことがあったのですが、手間が掛かりそうで断念しました。
今はmixiと両方やっています。

内房はカヤックフィッシングが盛んなようで、そのうちキャンプしながら挑戦してみたいと思ってます。
  • 2008/09/23(火) 01:24:35 |
  • raven|URL
  • [編集]


★ravenさん★
ナチュラムがあんな実体でなければ、引っ越さずにナチュラムブログでもOKだったんですが・・・ブロガーをモノを売るための道具としか考えていないような印象とセキュリティの甘さ、アクセスストレスなど複合して引っ越すことに(^^;;

だんだんFC2に慣れてきました。それと、過去記事を整えるのって結構楽しいです♪

禁止ワードを全て外してみました。
何度もチャレンジいただいてすみません。
  • 2008/09/23(火) 10:29:14 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示