CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

姫木平キャンプ場

080904_1.jpg


ClubNatureでは独断で“好みに賛否両論あるであろう”類のキャンプ場も、ごくまれにではあるけれど掲載する。ボク個人が”惜しいのになぁ・・・”と感じたのは姫木平キャンプ場。最高のロケーションなだけに、ものすごく惜しい・・・ほんとうに残念だ。でも、それでもとっても素敵だから困っちゃう。

今まで蓼科山に登ったり、蓼科周辺をバックパックするときにいつも使っているのは、めちゃくちゃネイチャーでシンプルな夢の平キャンプ場(ここはスーパー・シンプソンな超穴場!)。しかし今回は、街道沿いのリゾート気分満点の姫木平キャンプ場をちょっと利用してみた・・・というわけです。

おすすめの夢の平キャンプ場はココ→地図はこちら

街道から見える姫木平キャンプ場は輝くような芝生に白樺林が気持ちよさそうに風にそよぐ「うひょ~」と思わずなってしまいそうなほど気持ちよさげ。

しかしその気持ちよさは夕方まで。日中はさほど気にならない横の道路には、日没になるとトラックが増加する。日中も走っているのかもしれないが、夜の帳がトラック特有の轟音をより際立たせてしまうのかもしれない。


とにかく車道から見えるキャンプ場なだけに、騒音がそのままスルーで入ってくる。これさえなければ、風にそよぐ白樺の下、のんびりスケッチでも楽しめる最高の環境なだけに実に惜しい。しかし、そんなにバンバン通るわけではないので、気にならない方にとっては最高のキャンプ場になり得ると思う。とにかく日中は涼しいし、騒音はまったく気にならない。

料金はソロだと2850円(テント持込代・1500円+利用料・550円+駐車代・300円)。安くはありません。僕の感覚だと、総額1000円以内・・・理想は500円かな。わりとツーリングライダーと蓼科山ほかを登りに来たと思われる山屋さんが主体の空いている穴場的な場所です。

こういうことがわかってはいるけれど、ついつい利用したくなってしまう姫木平キャンプ場。この芝生以外に森の中のサイトもあって、そっちは道路から多少は離れているので車の騒音は軽減されるのだけれど・・・気持ちがいいのは、やっぱり芝生と白樺のこのサイト。ものすごく気持ちいいんだけれど・・・惜しいなぁ

姫木平キャンプ場(北白樺高原)
場所: 長野県長和町大門
電話:0268-60-2331
営業: GW・5月~9月
サイト:白樺の草地と森の2種類
地図はこちら

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


うーむ、トラックの騒音が入ってくるのはちとヤですねぇ。。。
しかもお値段もお高め...
値段がやすいと設備が豪華過ぎなかったりシンプソン魂満点なナイスサイトである可能性が高いですよねーw
仮に高くても過剰過ぎない設備で自然を整備されてれば、「気持ちイイ環境レンタル代」と思えば納得できるんですが。
  • 2008/09/04(木) 15:40:34 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


夢の平ってシンプソンでするか? どんな場所なのか~ん~~ちょっと、興味あるでするよ。
  • 2008/09/04(木) 15:53:06 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


お勧めできないってしっかりかかれちゃうと,そういう目で読んじゃいますね。
でも,そうじゃあなくても,やっぱ夜の騒音はいやかなあ。
寝ちゃえば気にならないんでしょうが,目が覚めちゃうほどうるさいと,論外ですが。
152号は,18号や19号ほどの幹線じゃあないからトラックそのものも多少は少ないのかなあ。
  • 2008/09/04(木) 17:17:42 |
  • 掘 耕作|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
そうなんですよね。
最初の基準は値段の安さ。目標は無料で、行っても1000円限度。
これで選ぶと、かなりの確率でシンプルな放置村を形成するのに最適なキャンプ場だったりします♪
  • 2008/09/04(木) 18:18:09 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
夢ノ平キャンプ場は、こじんまりとしていて、バックパッキングあるいはバイクツーリングにぴたりのキャンプ場です。
駐車場が狭くて、オートも不可。サイトは森の斜面に段々畑状にあって、小さなテントと小さなタープなら設営できる・・・程度のもの。
大きなファミリーキャンプセットは無理です。
  • 2008/09/04(木) 18:20:45 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★堀耕作さん★
ここは、夜になると車の騒音で、僕はなかなか寝られませんでした(^^;;
ひっきりなし、というのではないのですが、数分おきにトラックのゴ~~~、プシュン・・・ガタガタガタ・・・という轟音で、なんだか高速のSAで寝ているような気分でした。
昼間は、ほんとうに素晴らしいのですが・・残念です。
  • 2008/09/04(木) 18:23:07 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


か~~!姫木平!あそこはデイキャンプにはいいでしょうね~。
あ、使った事は無いんです。でもあの前はよく通るんですが、オフシーズンはもちろんガラガラ。んで、「ここは夜雰囲気ぶち壊しだろうウな~」と踏んでましたがヤッパリ。
でも、高っか~!
所で「夢の平キャンプ場」。ここ知ってる~。近所過ぎて「あ、こじんまりしたキャンプ場有るじゃん」って見るだけに終わってますが、やはりね。
でも、地図のタイトルが「おすすめできない~」になってまっせ^^:


★野宿屋さん★
いやーひとつの記事に2つのマップというのは、難しいですね。
ということで記事タイトルをあれこれ考えていましたが、結局は夢の平は地図を表示するだけにしました(^^;;
  • 2008/09/05(金) 08:41:01 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


値段で行けそうにもありません、ソロだと3000円で高いと思いますから(^^ゞ
ピラミッドも反対側はコンビニがあったり、近代的な建物が沢山建っているそうですが、この写真からも車が沢山走る道路が近くにあるようには思えませんね。
  • 2008/09/07(日) 21:54:17 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


★横道さん★
そうなんです。
車道が真横にあるとは思えぬほど気持ちいい場所です。
車道より少し下がっているので、車道方向を撮影してもトラックなどが走行していないと、まったく見えません。
この雰囲気の良さが、夜には一変するんです(^^;
  • 2008/09/08(月) 08:50:02 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]

夢の平、ホレました(^^)


こんにちは。
以前、「菖蒲ヶ浜」にコメントさせていただきました「ほ」です。

実は…またもやユウさんの書かれた文章(というか1行?)に魅かれて、
先週末に行ってきちゃいました…夢の平。
しかも、友人たちを道連れに計7名(&2わん)。

白樺林に囲まれた、こじんまりとしたサイトは、
私も嫁も一目ぼれでした。
今回、雨こそ降らなかったものの、
2日間はっきりしない空模様だったので、
今度はまた改めて、
抜けるような青空(&星空)を満喫しに行きたいと思っています。

今、拙ブログに執筆中(一部公開開始)ですが、
文中にもClubNatureへのリンクを貼らせていただきますね。
  • 2008/09/30(火) 14:53:27 |
  • 「ほ」|URL
  • [編集]

★「ほ」さん★


読ませていただきました!
夢の平キャンプ場のレポート。
あのブルーシートのおじさん、まだ居たんですか?!
僕も今年の夏に目撃してます。

一度も話はしなかったのですが・・・なるほどです。
でも、素敵なレポート読ませていただき、行きたくてうずうずしちゃいました。ここは、ほんとうに知る人が少ないいいキャンプ場です♪
  • 2008/10/01(水) 17:32:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
2008年9月5日 加筆◆関連記事:ナチュラムの罪:http://clubnature.blog59.fc2.com/blog-entry-1.html不正アクセス、顧客情報漏洩事故における情報公開を、上場への影響を考えたものか、故意的とも思える先延ばし対応などでナチュラムってどんなものだろう、と思い始めた昨
2008/09/05(金) 11:56:55 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示