CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

中山高原キャンプ場

080822_h.jpg


昨年のお盆は奥日光の菖蒲ヶ浜キャンプ場で、まるで難民キャンプ状態の地獄を味わったため、次回の(2008年)のお盆の周遊キャンプは“マイナーな低規格”キャンプ場を利用することを堅く心に誓ったもの。

そして今年のお盆に利用したのが「カヤの平高原キャンプ場」「中山高原キャンプ場」「夢の平キャンプ場」「立場川キャンプ場」など、あまり知られていな穴場なキャンプ場ばかり。

中でも中山高原キャンプ場は北アルプスの山々をハイキングするにはうってつけのキャンプ場だ。場所は木崎湖からわずかの場所。ガイドブックには掲載されていないため、利用者は、地元の方がデイキャンプするかボーイスカウト以外ほとんどなし。

経営するのは種山商店。併設されている手打ちそばの店は、その旨さで定評があり、ファンで賑わっている。その蕎麦粉のもとになる蕎麦が栽培されているのが中山高原キャンプ場。

ご存知のように蕎麦には夏ソバと秋ソバとがあって、7月の蕎麦の花の時期に中山高原キャンプ場を訪れると、サイトの前面いっぱいに真っ白な蕎麦の花が咲いている。

真っ白な花を前にキャンプしていると、もうほかに何もいらない・・・というような気持ちにさえなってしまう。サイトまでは未舗装の林道。車高の低い車だと底を擦るかもしれない。オーナーは「利用者が増えるから」という理由で未だに舗装しないのだから、アウトドアの真髄を知っている方かもしれない。

080822_2.jpg未舗装路の終点にあるのが、最近できた真っ白いカフェ。後で知ったことだけれど藁でできているということ。とてもモダンで懐かしいデザインだ。噂では非常に絶品のコーヒーだという。食事もできるらしいが、僕は利用したことがない。

サイトはこのカフェの先の松林の中。平坦ではなく、どこもかしこも微妙に傾いていて、平坦にこだわる人には向いていない。焚火はサイトに設えられたU字溝で行う。

080822_4.jpg僕は今回、新調したLODGEのコンボクッカーのシーズニングをここで行った。

僕はダッチのシーズニングを必ずキャンプ場ですることにしている。今まで愛用してきたLODGEはキャンプオーヴンの8インチ、10インチ、12インチの三種類。

今回使い勝手を優先してコンボクッカーを手に入れた。スキレットにもなるし鍋にもなる。ずいぶん前から悩みぬいた結論がコンボクッカーだった。

中山高原には案の定、誰一人先客はない。

080822_3.jpgお盆時期に、それも木崎湖からわずかの場所の、こんな美しい森が貸しきりにできるなんて、やはりここは穴場キャンプ場。もちろん設備は最低。ポットントイレに原始的な水場のみ。
都会の清潔なトイレに慣れた女性には、蛾などが張り付くトイレと水場は、少々キツイかもしれない。

でこぼこしていて傾斜するサイト、虫・・・大きなテントとかスクリーンタープは設営不可能な低規格キャンプ場だからこそ、こんなにすいていて快適なシンプルキャンプが楽しめるのだろう。真夏でも昼間は涼しい。オートは不可だけれど、サイトの横に駐車できるので、ほぼオートと変らない。とにかく、僕の大好きなキャンプ場。

◆中山高原キャンプ場◆
場所:長野県北安曇郡美麻村新行
電話:0261-23-1334(種山商店)
サイト:松林のフリーサイト(オート不可)
設備:トイレ(汲み取り・紙なし)、水場(上水道)、照明
料金:大人800円、子供700円
地図はこちら

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


あ!ここは虎の子ではなかったですか。
お盆に貸し切りとはやはりすごいですね。
”「利用者が増えるから」という理由で未だに舗装しない”というオーナー、大好きです。^^
  • 2008/08/21(木) 23:18:51 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


★kimatsuさん★
そうなんです。
虎の子です(^^
しかし、いつ行ってもあまりにも利用者の姿を見ないので、多少はPRしておかないと、閉鎖になっちゃうかもしれないかな・・・と思って記事にしました(^^;;
記事にしても、たぶん、未舗装路のアプローチと、林間の狭い空間のため大型テントやタープは設営できないので、利用者は限られるでしょう。
kimatsuさんのヘネシーには、たぶん、理想的のキャンプ場かもしれません。
扇沢にも近いですし・・・針ノ木岳を往復してくるには、最高のキャンプ場です♪
  • 2008/08/21(木) 23:32:33 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


イヤン!サイコーwwwww
これは「放置スペック」がかなり満たされたトコではないですか!
お盆でもすいてるなんて。。。
来年の夏あたり、ヘネシーオフでも行っときますかw
  • 2008/08/22(金) 00:24:52 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


★いのうえさん★
放置スペック、たっぷりな場所です♪
ここの一番奥にポジションさせれば、もう林道も見えないうえに、季節がよければ、目の前一面には真っ白なソバの花・・・
ここはドコー??って叫びたくなりそうな、秘密の花園環境です(^^
  • 2008/08/22(金) 09:06:42 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


木崎湖でするか?! こ~んなところに、お盆にガラ空きのキャンプ場でするか~! これはいい情報ゲットでするぅ! じつのところ 木崎湖、青木湖方面はバックパッキングでよく行ってまする。 ところでココはいつまで使えるでするか???
  • 2008/08/22(金) 17:20:51 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
ほんとうなら7月が、とっても美しいです。
それと秋ソバの9月過ぎ頃ですか。
ここの利用機関はGW頃から晩秋まで。
雪がちらつく頃には翌春まで閉鎖になります。
  • 2008/08/22(金) 21:50:51 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
jtbバスハイクでお得だよね
2008/09/06(土) 11:05:23 | jtbバスハイク
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示