CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

怖いキャンプ

記憶のかけら


夏場になると、盛んになるのが怪談。どうして夏に怪談なのか。冬ではいけないのか。こんな疑問を常々思っておりまして、こんどゆっくりと考察してみたいと思っています。

さて、アウトドアの怪談なんていうものがございますが、古くは多くの怪異は山野を舞台にしておりますから、今で言うところのアウトドア。古くなくとも、戦前戦後の記録などをひもときますと、秘境だった黒部川流域には、多くの怪異が報告されております。特に、怪異の中心地点は、現在の薬師小屋近くのカベッケが原。カベッケとは河童あるいは化け物というような意味で、小屋や登山道などないかつては、このあたりでビバークすると、たいていさまざまな怪異に遭遇したといいます。

がやがやと人の話し声が近づいて、テントのすぐ横までやってくる、なんていうのは茶飯事のこと。メキメキと木が倒れる音がそこらじゅうで発生するも、倒木など見当たらない話や、正体不明の破裂音がひっきりなしに聞こえたり・・・と数知れず。

これらは妖怪のようなニュアンスも感じられます。しかし、これが現代風になり、さらに自分が体験するとなると・・・

場所は山梨県道志村の某キャンプ場。丹沢登山の基地になる、気持ちのいいキャンプ場を探しているときのこと。行き当たりばったりに見つけたキャンプ場に入り、ひとけのない場内の好きな場所にサイトを設営。理由もなく場内の一角にふと嫌な気配を感じたが、そのときは別に気にするほどではないため、忘れてしまった。

しかし、後で知ったのは、このキャンプ場で自殺があった、という噂。トイレの裏で、垂木に紐をかけての首吊りということで・・・嫌な感じだな、と思った場所とドンピシャ。実際に役所に問い合わせて確認したわけではないので、なんとも言えないけれど、都市伝説ではその幽霊がこの付近に出るとされていた。営業妨害になるので名称は伏せたままにします。

しかし、道志の山中を歩くと、深い森の中に使われなくなったキャンプ場跡地や朽ちかけたロッジがたくさんあるので、こっちのほうが気味悪さは数倍上かもしれません。こうした話とは別に、キャンドルランタンの灯りだけで周囲の里山を散策するのも、けっこうどきどきするもの♪ ゆらゆら揺れる炎と影で、怖さは倍増です(^^;;

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:現象 - ジャンル:

                                               
Comment


ユウさん・・・あまり恐いお話は止めて下さいね!
キャンプに行けなくなっちゃいますから・・・
いつも、ほとんど貸切なもので~(恐)


オバケの類いはヤパリ不気味なものの、キャンプ中に白骨遺体を発見したときは意外と平気でしたw
実際に苦痛や苦しみを味わう訳でないのに、なんでオバケって怖いんでしょうねー
刺す虫や落ちてくる花火の火の粉の方がよっぽど実害あるのにw
  • 2008/08/11(月) 16:15:48 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


要は気の持ちようですよ。お化けはあなたの心に住んでいる。
あ~あ、コレ言っちゃオシマイですよね^^;
ごめんなさい。


キャンプ中に,この記事読まなくてよかった~
キャンプ中に,読んでたら気になっちゃて,よるトイレに行けなかったですよ。
  • 2008/08/12(火) 08:15:00 |
  • 掘 耕作|URL
  • [編集]


毎度のご無沙汰です。
明日8時過ぎにはサンライズ九十九里に車を入れてその前の浜でごろごろしてます。
時間あったら携帯にくださいね。
蛤でもタペマしょう。


怪談 嫌いです!!
読まなきゃ良いのに、見てしまう!
なぜ??
キャンプと怪談って相性バッチリですよね。
  • 2008/08/12(火) 23:57:27 |
  • ちゃま|URL
  • [編集]


怖い。。そして涼しい。。。
しばらくはお泊りキャンプは無いので
ダメージは少ないかもですがふとしたとき
に思い出しそうで。。おーこわ。。ですよ~
  • 2008/08/15(金) 01:02:13 |
  • norinori|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
貸切キャンプって、山のテント場と違って、別の怖さがあるんですよね(^^;;
  • 2008/08/15(金) 13:24:08 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
肉体的な危害ではなく、魂的な侵蝕の恐怖・・・ではないでしょうか(^^;;
  • 2008/08/15(金) 13:25:21 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ノブさん★
そうなんです。心に住んでいるんです。
でも・・・それが複数の人間の間で共有化されることもあるので、怖いです(^^;;
  • 2008/08/15(金) 13:29:29 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★掘 耕作さん★
ふふふ・・・今度は、堀さんを、おねしょ地獄に(^^;;
  • 2008/08/15(金) 13:30:53 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★mouseさん★
この日時は、まだ山にいました。
九十九里でのんびり夏を満喫できましたか。泳いだんですか?朝晩は、ひんやり涼しいですよね♪
近々、ハマグリでも食べましょう!
  • 2008/08/15(金) 13:33:04 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ちゃま さん★
子供時代の肝試しの感覚ですよね(^^
稲川淳二のDVD、テントで見たら怖そうですよね(^^;;
  • 2008/08/15(金) 13:34:35 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★norinoriさん★
でも、これはまだ怪談クラブではないので(笑)
怪談クラブ、そろそろ更新しようかな~(^^;; 
  • 2008/08/15(金) 13:35:47 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


ワタクシ、完全に自殺志願者に間違われたコトがあります。(ソロキャンプの時に)
「大丈夫?」とか「何かあったの?」とか執拗に聞かれ、挙句の果てに「ご家族の電話番号教えて」まで言われました。
何を隠そう、そこも道志村の某キャンプ場です。
  • 2008/08/18(月) 15:14:32 |
  • バードメン|URL
  • [編集]


★バードメン さん★
もしかして!
バードメンさんてば、例の幽体離脱しちゃってたんじゃないでしょうね?!(笑
  • 2008/08/21(木) 23:18:18 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示