CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

九十九里の大衆食堂

080803_2_20090117111943.jpg


その名のとおり“大衆食堂”です。九十九里浜近くに、ぽつんとある定食屋で、観光客というより地元客やお馴染みのサーファーに愛される、じつに目立たない店。

080802_1.jpg九十九里浜といえば、キクタクなどがサーフィンの折に訪れる有名店の“焼きハマグリ”などが知られていますが、値段が高い。2000円以上しますから、気軽に食べるというわけにはいきません。

地元の方が愛用するのは、こうした目立たない店。地元ならではで、素材も新鮮だし、地元で水揚げされた地魚、アジ、イワシなどをしっかりと使用。僕は、ここのところ、この“大衆食堂”のアジ・イワシフライ定食がお気に入り。席は窓際の座敷席。

080802_3.jpg店内のクーラーは稼動しておらず、動いているのは古めかしい扇風機が一台。しかし、開け放たれた窓からは、ヒヤリと涼しい風が店内を吹きぬける。一陣の涼風、というやつだ。日なたはジリジリと灼熱の熱さだけれど、風通しのいい店内はほんとうに涼しい。窓の外からは蝉の鳴き声が聞こえる。

これまた古い小さなブラウン管テレビに放映されているのは「必殺仕置き人」。まさに昭和にタイムスリップしたような、妙に懐かしい感覚が楽しめる。置いてある少年マガジンも、年月を見ると10年前の号だったり(笑)

080802_4.jpgそうこうするうちに、アツアツのイワシ、アジフライがテーブルに。サクサクと香ばしい地元で獲れた魚のフライを食べながら、窓の外に揺れる夏の日差しを眺める。

そういえば、昨年まで、ランチといえば青山ツインタワー下のカフェ246のテラス席で食べるのが好きだった。

しかし・・・なんなんだろう・・・カフェでのランチももちろん気持ちいいのだけれど、こうした田舎のおばちゃんがてきぱき働く食堂は、なんだか気持ちよさの次元が違うような気がする。まるで「ふるさと」の心地よさというのか。完全無防備でいられる、気持ちよさ、楽さ。ありのままの自分でいられるって、昔の友だちと遊んでいるような気楽さなんだよね。

そんな自由で気楽で、肩の力も必要ない場所で食べる、地元で朝水揚げされたばかりのアジ・イワシのフライ定食。おいしいですよ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:いいものグルッと房総半島 - ジャンル:地域情報

                                               
Comment


本当すずしそうですね~^^
暖簾がまたそのままでグ~
こういう食堂みると
カツ丼旨いんだろうなぁ・・・なんて思ったり^^;
どんぶり飯に 味噌汁がそそられます
  • 2008/08/02(土) 10:37:23 |
  • simoji|URL
  • [編集]


うまそうですね。
ワタシもフライ系には目が無いです
写真のピンが、味噌汁とご飯に合ってしまっていて、フライがややボケ気味なのが、残念!
  • 2008/08/02(土) 11:26:35 |
  • fumi|URL
  • [編集]


染め抜いた暖簾の「大衆食堂」が素敵すぎます。
こんな店が近所にあったら、朝昼晩と食べにいきます。
想像ですが、TVのリモコンがラップで巻いてあるのでしょうね。
うう、昼飯にします!
  • 2008/08/02(土) 14:01:54 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]


★simojiさん★
カツ丼?!
そういえば、カツ丼もありますね。
今までそっちに意識が行きませんでした。
カツ丼・・・玉ねぎと卵がだし汁でしっかりとひとつになった芸術品・・・たぶん、おいしいはずです。
地元は酪農も産業ですし、豚肉はおいしいはず(^^
  • 2008/08/02(土) 16:42:31 |
  • ユウ_zetetrlund|URL
  • [編集]



酪農ではなく、畜産ですね(笑
  • 2008/08/02(土) 16:43:12 |
  • ユウ_zetetrlund|URL
  • [編集]


★fumiさん★
ぬ・・・・本当ですね! ピントが主役にあたっていません! 撮り直しきかないので、ピンがあってる、と思い込んでください(^^;;
  • 2008/08/02(土) 16:44:36 |
  • ユウ_zetetrlund|URL
  • [編集]


★いまるぷ さん★
三食たべたら・・・確実に85オーバーです(^^;;
テレビのリモコン、ラップではなく、ビニール袋に入って、輪ゴムで巻かれています。でも、よくわかりましたね(^^;;;
  • 2008/08/02(土) 16:46:43 |
  • ユウ_zetetrlund|URL
  • [編集]


おいしそうなフライですね
千葉の豚ってあまり有名じゃないかもね
でも、ケッコウ豚・牛・ニワトリ やっているところ多いです
  • 2008/08/02(土) 17:17:49 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]


★恵那爺さん★
これ、癖になります(笑)
ところで、千葉の酪農農家が牛乳が安くて、やっていけない、という話を聞きました。
農家は、メーカー同様に売値を自分で決めることができたらいいのに、と思いました。日本の複雑な流通システムをシンプルにするべきと、つくずく思います。
生産者と消費者・・・ここをくっつける必要あるんですよね・・・
  • 2008/08/02(土) 22:53:32 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


このような食堂大好きです、千葉にはけっこうありますね^^
よくファミレスで他県ナンバーの車を見かけますがそれではいつもと同じメニュー、違う土地へ行ったらやっぱりその土地の食を楽しみたいですね。
  • 2008/08/04(月) 20:23:00 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


本当に美味しそうですねー!
海辺の町に遠出したときは、ついつい小さな食堂に入ってアジフライ定食を食べちゃいます。
  • 2008/08/04(月) 23:49:11 |
  • うる|URL
  • [編集]


★横道さん★
こういった食堂よりもファミレスのほうが混んでいることもよくありますよね。
いつも食べなれているから安心感はあるかもしれませんが、それだと日帰りであっても旅の面白さは半減しそうです(^^;;
  • 2008/08/05(火) 11:21:09 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★うる さん★
地元の人が入っている食堂って、安くておいしいんですよね♪今度、九十九里浜エリアのおいしい食堂の記事でも充実させちゃおうかな(笑
  • 2008/08/05(火) 11:23:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


来月、千葉の海岸沿いをぐるっとドライブする予定なので、ぜひお願いします(笑)
  • 2008/08/05(火) 21:25:50 |
  • うる|URL
  • [編集]


★うる さん★
了解です。
ぼちぼちと、紹介させていただきます(^^
  • 2008/08/06(水) 08:11:03 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示