CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

南房総で沢ランチ

080418_3_20090115110920.jpg


昨日の日中、あまりの暑さに行く宛てもなく沢登りにでかけた記事の補足篇。

ライトウェイトのナイロンザックの中には、エマージェンシーキット、ルート目印用のカラートイレットペーパー、パンとソーセージ。それに水1L、万能蒸し器+空き缶ストーブのフジツボセット。

ルート概念など下知識もなく遡行した房総の沢で素晴らしい滝を発見し、そこでランチとしゃれ込む。目的は、ひたすら涼しくて気持ちのいい場所でランチと昼寝する、ということだったのでまさに好適地。

ここで取り出したるは、いままで何度も有用性をアピールしてきた愛用の万能蒸し器転じて、コンパクト焚き火台兼、風防兼、ゴトク・・・ようするに万能な火気ツール。

もう、めんどくさいので、以後これのことをフジツボスペシャル(フジツボsp)と呼ぶ(^^;;

沢の底は風が通り、足元をサーーーーッと透明な水が気持ちよく流れる。風があるので、フジツボのまま利用。アルコールストーブにアルコールを注ぎ、点火! 風の影響を受けず、チムニー効果でものすごい火力。チタンコッヘルの上ブタをフライパン代わりに使って、まずはソーセージを焼く。

080728_3.jpg火力が強すぎてあっというまにジュージューと美味そうな匂いがあたりに充満する。近くで物音がしたので振り返ると・・・・なんとまあ、イノシシの子供がじっとこっちを見ている。うりぼう、って呼ぶようだけれど、まさにウリそのもの。子供がいるということは、たぶん、付近に親もいるはず。イノシシは強暴だから、襲われたらひとたまりもないけれど、とにかく気配に注意を払いつつ無視を決め込む。熊よりも厄介だ。

数分で、いい色に焼けた焼けた!ここに沢水をちょっと入れて蒸し焼きにして完成!ストーブは炎は見えないけれど、ものすごい上昇気流による火力でゴウゴウと燃えているので、ついでにヤカンもセット。あっという間に沸騰してしまう。もう焼くものもないので、そのまま消火まで放置。

アツアツのソーセージをハフハフ言いつつパンと食べながら、濃い目の紅茶にたっぷりのミルクパウダー、シナモン、シュガーを投入して作ったチャイを飲む・・・んまい!! 「うお、んまいぞ」と思わず叫んでしまい、背後を振り返ると、すでに“うりぼう”の姿はどこにもなかった。マムシやヤマカガシなどもたくさん棲息しているようだけれど、基本的にはむこうが逃げていくから大丈夫。もちろん熊も、意味もなく襲ってきたりしないので、基本さえ押さえておけばなんでもない。

080728_5.jpg熊や蛇やイノシシがたくさんいるということは、それだけ自然豊かな環境だと思う。熊が人里に出てきてニュースになることも増えたけれど、こうした豊かな自然・・・特にブナ、ミズナラなどの森が保全されていれば、それが動物たちの揺りかごになる。少しでもこうした森を残していきたいと思う。

食後は満腹になったので、岩の上で昼寝した。今回、危惧したヒルの被害はナシ。事前にハッカの濃度を高めたヒル防御用のスプレーをたっぷり使ったから、そのおかげかもしれない。しかし、ヒルを必要以上に怖がる記事も多々見受けられるけれど、そんなに大騒ぎするほどのものでもない。特に子供が居る場合、親が怖がるとトラウマとなって連鎖するので、これだけはやってはいけないことだと思う。ヒルはブヨ同様に美しい環境のバロメータでもある。自然の同居人だ。そんな自然の恵みを少しでもわけてもらって楽しみたい・・・VIVAシンプ尊!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事
房総で沢登り
風防&ゴトクにもなるコンパクトな焚き火台
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


はじめまして。
フジツボスペシャルが、とっても素敵なので、おじゃましました。
シンプソンもすごーくいいですね。
ブナの森はほんとうに大事に大事にしていきたいです。
  • 2008/07/28(月) 12:18:55 |
  • yoshinobori|URL
  • [編集]


こんにちわ
猪・鹿・猿(猪・鹿・蝶といきたいところですが)
はけっこう生息してるようです。
猪はイノブタが多いそうです。
フジツボsplのチムニー効果
アルコールストーブいいですね。
このような冒険のお供に。
  • 2008/07/28(月) 13:57:26 |
  • 涼月|URL
  • [編集]


フジツボspいいなぁと思って時々見てるんですが、まだ手にいれてません。
そうそう、空き缶・・・試作品を作ってみたけどいま一つ雑すぎました(^^;)
そんな訳で、毎晩、缶酎ハイ飲んでます(^^)
生姜とカルダモン噛み潰して入れれば本格チャイですね(^^)
  • 2008/07/28(月) 14:59:57 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


うりぼうがこっち見ていたなんて、凄いですね。(^O^)
ソーセージにパンにチャイですか。美味しそう♪
  • 2008/07/28(月) 16:20:53 |
  • ピータン|URL
  • [編集]


こんにちは!
九州に熊は居ないと言われていますが・・・
イノシシ・猿・鹿は良く見かけますよ。
食事中タープのロープをイノシシに切られてビックリした事があります。
  • 2008/07/28(月) 17:51:33 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


己だけの空間と時間。
そこにフジツボSPで一気に調理して喰う。
ウマい!
喰ったら誰にも邪魔されず(ウリボウにさえ)昼寝!
これでいいのだあ~
シンプ尊。バンザイ!


フジツボSPのネーミングにモエ!
こーゆーときはシンプ尊がイチバンですね。
さくっと日帰りでこーゆーとこに行けるのがウラヤマチー!!
  • 2008/07/28(月) 20:27:19 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


こんな気持ちのよい沢で これまたうまそうなソーセージ うらやましすぎですな
この空き缶ストーブというヤツも こうして見るとナカナカ便利そうだから不思議(w
フジツボSPと空き缶ストーブのセットを売り出したら売れんとちゃいますかな、ボス!
  • 2008/07/28(月) 22:25:04 |
  • 風|URL
  • [編集]


僕は黙ってフジツボSPを
明日買いにいきます。
小さな荷物ででっかく旅する、
うーん! いい刺激になります。
旅のスケールは、心にあるんですね。
発見です。
  • 2008/07/28(月) 23:59:17 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]


フジツボSPですか、いいネーミングですね~(笑)
先日スーパーで見かけて、しばし悩んじゃいました~(笑)
やっぱり買おうかな~(笑)
  • 2008/07/28(月) 23:59:32 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


フジツボスペシャルでの料理
香りがこちらまで漂ってきそうです。
相当藪の中を歩いたんですか?
清和県民の森の大滝辺りから奥に入って行ったんですか
うりぼうも居た
相当深いところに入って行ったようですね
すごいな
  • 2008/07/29(火) 06:35:28 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]


こんにちは
目から鱗の「ふじつぼsp」。
アイデアに感服です。
まねさせてくださいね~
  • 2008/07/29(火) 08:36:33 |
  • たそがれライダー|URL
  • [編集]


★yoshinobori さん★
フジツボ・・・いいですか?!
うれし~です!
こういった身軽さ・軽量さは、行動範囲をいっきに広げてくれるので、たぶん・・・楽しいです。空き缶ストーブ作ったり、道具を転用利用したりするのも(^^
千葉県は、思っていた以上に豊かな自然があります。びっくりしました。
  • 2008/07/29(火) 13:56:23 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★涼月さん★
涼月さん、花札やりますか?!風流人ですねぇ!
イノブタ??? それは一体何者ですか?ものすごく凶暴な響を持つネーミングですね(^^;;;
そういえば、鴨川で、サルの群れを間近に見ました。千葉はいいところですね~♪
  • 2008/07/29(火) 13:59:26 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★monkichi88さん★
僕も、けっこうアバウトに作ったのを使ってますので、見た目よりは使えると思います♪
しかし・・・何本もお酒の缶を開けると・・・たぶん、トランギア買ったほうが確実に安くなりそうな(^^;;;
  • 2008/07/29(火) 14:03:18 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ピータンさん★
イノシシの子供って、はじめて見ましたが、カワイイですね!
オトナのイノシシから想像もできないほどの愛らしさでした♪
  • 2008/07/29(火) 14:05:04 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★TOKUさん★
イノシシは突進力ありますから・・・って言っても、ロープを切るのですから、すごいパワーですよね!
でも、なんでイノシシが、そんなところを走ったのでしょうね(^^;;
もしかして、タープのロープをこっそりと切りにきた、とか(笑
  • 2008/07/29(火) 14:08:44 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ノブ さん★
そうなのダ~~~
これで、いいのダ~~~!!
って、バカボンのパパみたくないですかね(^^;;
  • 2008/07/29(火) 14:10:02 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ いのうえ さん★
いのうえさんの都内だと・・・目黒自然園がすごいですよ。あの園内で誘導路を無視してルートを外れた場所を探索してたら、見事に迷いました。
あやうく遭難するところでした(^^;;
  • 2008/07/29(火) 14:12:23 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★風さん★
でしょ!?
このフジツボSP、ちょっと手を加えたら、シンプルキャンプで相当に使える最強ツール間違いなしなんですが・・・
どこかの無名金属メーカーさんに発売して欲しいですね~有名メーカーだと、どうしても広告宣伝費とか営業経費とかの諸費用が加算されて高額になりそうなので。
希望価格は700円。簡易包装、取り説なし、でOK。
  • 2008/07/29(火) 14:15:57 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★いまるぷ さん★
フジツボSP・・・通常は蒸し器として使えるので、便利です(^^;;
・・・というより、いまるぷさんには、ライトウェイトではなく、常にヘビーウェイトで居続けてもらわねいと、将来の白馬会合の際の参加者全員分のお酒の強力パワーが減少しちゃう恐れも(^^;;;
いまるぷさん、強力、ごっちゃんです!!
  • 2008/07/29(火) 14:23:14 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★mb190splさん★
これ、場所によって、そうとう値段にばらつきがあるようです。
500円以内であれば、気軽に買えそうですが・・・(^^?
  • 2008/07/29(火) 14:24:54 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★恵那爺 さん★
時間からすると通算30分程度。
最初、藪の中で倒れた竹に行く手を阻まれて迂回していたら、淵の上に出てしまったため、時間ロス。
順調に、藪をこげれば、たぶん10分ほどの格闘で、飛び出すはずです。
  • 2008/07/29(火) 14:27:26 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★たそがれライダー さん★
これはトランギアやエスビットポケットストーブなどに最適です。これさえあれば、ゴトクも風防も必要ないのが、ウレシイです♪
  • 2008/07/29(火) 14:28:45 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんにちは!
イノシシのネタばかりで申し訳ないです。
管理人さんの話によると・・・
キャンパーの出したゴミを食べにキャンプ場に降りてくる事があるそうです。
アチコチにランタンが燈って、慌て駆け出したのだろうと・・・
黒いモノが後をジャンプしたと思った瞬間、メインのロープが切れていました。
蹄の音を残して・・・
  • 2008/07/29(火) 14:53:20 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


こんにちわ。
スーパーで、この「万能蒸し器」を見つけました。
思わず手にとって遊んでいたら、嫁さんに変な顔されました(爆)
ホントよく出来た製品ですよね。
  • 2008/07/29(火) 21:56:52 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]


★TOKUさん★
キャンパーのゴミあさり、だったんですね.
これを狙って、夜中にタヌキなどがごそごそやることもあるし、昼間はカラス・・・油断できませんね(^^;;
  • 2008/07/30(水) 09:19:02 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ヤタマンさん★
これの製造元が新潟の金属メーカーなんですよ。ファイヤーボウルの製造委託先とたぶん同じ会社??
  • 2008/07/30(水) 09:24:00 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
現在、午後8時。このくらいの時刻になると風も冷たく、肌寒いのですが、日中の暑さときたら・・・クーラー使用しない新記録を狙っているにもかかわらず、思わず電源を入れたくなってしまう・・・あぶないあぶない。都内に住んでいた今までだったら、暑い日には水量豊富な奥
2008/07/28(月) 11:51:21 | † ClubNature †
超軽量ザックG6ウィスパー【Gossamer Gear G6 Whisper】超軽量化の波はとうとうザックまで変えようとしている。今まで僕の持っているザックの中で軽量といえばノースフェイスの20リットルのサブザック。極薄ナイロンで作られており、200グラムちょと。しかしGossamer Gear G
2008/07/28(月) 11:51:42 | † ClubNature †
(下の画像はクリックで拡大します)CN(クラブネイチャー)流シンプルキャンプ、名付けてシンプソン(シンプ尊)。えと・・・“シンプルキャンプは尊いぞ”っていう程度のものですので、お気になさらずに(笑)以前より、度々登場させてきた、手のひらサイズの焚き火台。
2008/07/28(月) 11:51:55 | † ClubNature †
歯の表面のエナメル質は、ハイドロキシアパタイトというものでできています。ハイドロキシアパタイトというのは非常に硬い組織体になっていて、酸にはよく溶け、壊れやすい特質があります。
2008/08/13(水) 02:37:48 | インプラント
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示