CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

アルコールストーブ昔も今も

かれこれ30年近く前。僕がまだ少年だった頃の話。

親の山岳会仲間の方に初めて本格的な登山に連れて行ってもらいました。本格的とは云っても、所詮山経験のない小学生を連れて行く山だから、トレッキングのようなものです。僕は、現在、トランギアやメタ、エスビットが好きですが、おそらくその原点はこの登山にあったような気がします。この最初の登山で見たのがアルコールストーブです。時々、プス・・・ブツブツとかすかな音を立てながら炎も見せずに燃えるストーブの面白さ。

それで、帰宅するなり、手に入るもので山の真似事をしていました。父親がコーヒーで使っていたアルコールランプを持ち出し、お茶の空き缶を利用して飯盒炊飯ならぬ缶詰炊飯。これはぐつぐつ煮立って、最後にはおかゆのような、ノリのような・・・そんな食べ物ができあがりました。ここにノリの佃煮を入れて食べたのですが、裏庭で親に隠れて食べる初めての野外料理の美味さときたら、格別でした。

中学に入学する頃には両親の知り合いの山岳会の大人たちと登山するようになり、最初に手に入れたストーブがケロシン(灯油)のホエーブス。同じ時期に購入したコッヘルに、偶然付属していたのがメタクッカーなるものでした。これはクッカー内に収納できる小さなアルミゴトクで、真ん中に固形燃料メタを乗せて簡易ストーブになるというもの、

友人と出かけた山のテント場で、ホエーブスをメタでプレヒートする僕を尻目に、友人はアルコールストーブを取り出すやいなや着火し鍋を火にかけました。僕がようやく点火しコッヘルを火にかけると、すでに友人はサッポロ一番の乾麺を投入するところ。火力は圧倒的でも、それが絶対ではないのだな、とこのとき思い知りました。友人が威力を見せつけたそのアルコールストーブがトランギアでした。

この一件以来、僕はソロ登山のときはアルコールストーブを携帯するようになったというわけです。いっぽうで仲間との登山の際の、やや大きめのコッヘルによる調理にはマナスルを使っていました。ケロシンストーブをテント内で使用していて、プレヒートミスにより、めらめらと立ち昇る炎はテントを燃やしそうでちょっと怖いですが、アルコールストーブはそんな心配もありません。無風状態のテント内で炎も煤も出さずに静かに燃えます。なによりも、アルコールストーブはメタ・エスビットよりも低コストのうえ、安全性に優れた究極のストーブのひとつ。

最近は、携帯性の面(アルコールはかさばるので・・・^^; )から、ソロ登山や沢登の際にはエスビットポケットストーブとネイチャーストーブばかりを持ち歩いています。故障せず、いざとなったらネイチャーストーブは風防として使えます。自作の風防もありますが・・・かなりの手抜きなのでここに掲載するのははずかしいです(^^; メタクッカーは何度か使用しましたが、風防の穴が大きすぎてほとんど使い物にはなりませんでした。もしかしたらハロマークデザイン・アリゾナストーブのように、シェラカップの中に入れて使用するのでしょうか。今となっては、よくわかりません。

ちなみに画像はミリタリートランギア アーミーストーブセット。セット内容は2-part mess tin、Stand/windshield、Burner、Fuel bottle。なかなかカッコイイですね。これが現在セール特価ということで、なんと9ドル95セント!!! 130円換算で1293円・・・1300円、安いですね~。日本は中間業者が利益を取りすぎじゃないの?、と思ってしまいます(^^;;

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


これだけついてお値段10ドル以下!これはお得ですね!(TVショッピングみたいですかね、、^^)
裏庭でこそっと炊いたお茶缶飯ごう炊さん、、いいお話です♪
ネイチャーストーブを風防として利用というのは目からうろこでした。軽量なチタン製ネイチャーとか出るともっとうれしいですね。
  • 2008/07/08(火) 16:22:15 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


アルコールバーナー系の話題が続きますねえ。
ファミキャンの撤収時の料理用(湯沸かし用)に使ったことがあるのですが,沸騰させるのにえらい時間がかかったんですよね。
ストームクッカーとかも考えたことがあるんですが,二の足を踏んでいます。
ナチュラムで,ストームクッカーが安いですが,モデル末期なのかなあ?
ご存じないですか?
  • 2008/07/08(火) 17:31:25 |
  • 掘 耕作|URL
  • [編集]


貧乏性なものでトランギア、単体で買ってしまいました。
風防などもいっしょに買っておけばよかったと、今更ながら後悔してます。キッチンのアルミの板を風防代わりにしております。
ユニフレームでしたか?
他社から似たようなストーブ出てましたよね。とても気になっております(笑)
  • 2008/07/08(火) 18:01:52 |
  • fumi|URL
  • [編集]


ワタクシ、年間に行くキャンプのほとんどをアルコールバーナーでまかなっております~
が、先日のキャンプで久々にエスビットを使って、ちょっと見直したところでした。
いやぁ、使えますよねーエスビット。
  • 2008/07/08(火) 19:25:07 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


これは魅力的ですが
ダッチオーブン使えないものね
というか
バックパッキングにダッチ持ってくか~!?
だよねフツー(^^ゞ
  • 2008/07/08(火) 21:58:42 |
  • kenT|URL
  • [編集]


アルコールストーブは以前から気になってはいたものの、利用シーンがイメージできず購入に至ってません。
所詮オートキャンパーなのでそこまでの携帯性は必要ないんですよね。
エスビットを炭火熾し用に使ってるくらいなので(^^
  • 2008/07/09(水) 01:04:04 |
  • raccoon|URL
  • [編集]


使用用途によっていろいろあるものですね。
オートでは使うことないでしょうけど、緊急用なんかにあってもいいかな。
  • 2008/07/09(水) 05:02:30 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


★kimatsuさん★
ネイチャーストーブ、ほかにも炭の火おこしで重宝します♪ チャコールスターター必要ないです(^^;; 上昇気流の起きるチムニー型であれば、太いアルミボトルをカットした筒でも火起こしラクラクです。
茶筒での炊飯、途中まではものすごくいいかんじだったんですよね(^^;;
  • 2008/07/09(水) 09:04:48 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★掘 耕作さん★
ストームクッカーはキャンプ仲間が持っているのですが、これを使用すると、アルコールストーブとは思えないほどの、強力な火力になり、驚きました。
でも、あのサイズなので・・あまり、活躍してません(^^;;
そんなに安いんですか?! なぜでしょうね? ちょっと見てきますね。もしかしたらこの機会に購入するかもしれません(^^
  • 2008/07/09(水) 09:09:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumi さん★
他社からも出てますね~
スペックを見たところ、ほぼ同様の仕様ですね。同じであれば、伝統と歴史を選んで正解ではないでしょうか(^^ 好みもありますけど・・・
  • 2008/07/09(水) 09:10:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
放置民流は、そうですよね~♪ さすがです。そのうちキャンプの原点を見出しそうですね(^^ お茶で言えば・・・千家に対する藪内流、のようなイメージです。勝手に妄想、なんですけど(笑)
エスビット使えますよね! でも固形燃料のコスト、つもり積もると、馬鹿にならないです(^^;;
  • 2008/07/09(水) 09:15:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kenTさん★
ダッチは・・・キツイかもしれないですね(^^;; そんな場合は、やっぱり焚き火に、木の枝でトライポッド組む、というのはどうでしょう(^^?
  • 2008/07/09(水) 09:16:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★raccoonさん★
オートキャンプだと、アルコールストーブは非現実的ですよね。シンプルキャンプを追及しつつも数百グラムの軽量化をする必然性がないですし(^^;;; 僕もオートでこれを使用するときは、趣味嗜好としてのケースが多いです。
  • 2008/07/09(水) 09:19:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ダミアン さん★
緊急用であれば、エスビット+ポケットストーブという手もあります(^^ あれはコンパクトでいいですよ♪
  • 2008/07/09(水) 09:20:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
こんにちは、今回もトリグリセリドについての話題をお届けします。トリグリセリドとは増えすぎても減りすぎても問題のある脂肪ですが、現代では増え過ぎが問題になっている場合の割合の方が高いと・・・
2008/07/15(火) 19:33:58 | 情報辞典「ガピビ」
AVIREX U.S.A ミリタリーブーツ SCORPION HI AV3400 KAHKI ホック式の取り外し可能なハンドルでキャリーバッグとしても使用できますブーツが足の長さぴったりで選んでる話とか今朝までほとんど寝 すべてペット先進国アメリカよりご紹介♪ 犬の洋服 ビッダーズ ...
2008/07/26(土) 21:38:55 | いけてる靴!!
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示