CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ClubNature注目テント

080703_1.jpg


キャンプスタイル同様に、テントひとつとっても実に様々。どれを選ぼうか・・・迷ってしまいますね。僕の場合、キャンプの目的は3つ。快適家族オートキャンプ、シンプルキャンプ(ソロ含む)、山岳キャンプです。

1:快適家族オートキャンプ《目的:快適リゾート》
高さ、広さが確保できていて、家族や仲間とわいわい楽しむリゾートキャンプ仕様。スクリーンタープも大活躍します。クライミングクラブ主催の年数回のフェスティバル的なキャンプでも、この大型スクリーンタープやテーブル類、ダブルバーナーは重宝します。

2:シンプルキャンプ(ソロ含む)《目的:自然トリップ》
シンプルキャンプはできるだけ道具類をシンプル&ライトにして、自然の中に分け入ってトリップしよう、というもの。テントや火気類だって、より自然に、原点回帰を良しとしてチョイス。文明進化とともに遠ざかってしまった焚き火をより身近なものとして取り戻し、DNAの奥底にある失われた記憶を蘇らせようとするもの。
クラブネイチャーのシンプルキャンプのお手本は、戦後急速に姿を消してしまった日本古来からの伝統的な生きかたを貫いてきた人々・・・“サンカ”の野営スタイル”セブリ(背振り)”です。

3:山岳キャンプ《目的:軽量・タフネス・コンパクト》
別名、登山とも呼べますが、山を登りながら野営する行為。登山といえば従来、野営が目的ではありませんが、クラブネイチャーではあえて野営をフューチャーして、楽しみに変えてしまいたい、なんて思ってます。たとえば沢登りの野営なんて、河原や谷間にテント無しのタープのみ。釣った魚を焚き火で焼いて酒を飲み・・・ものすごく楽しいものです。こうした登山の一要素としてキャンプを位置づけています。もちろん天場(テント場)で宴会などもってのほかですが、野営の悦楽要素を探れればと思っています。
※ブログの性格上、登山であっても、その中からネイチャートリップ話題を抽出し記事化しています。

さて、このようなクラブネイチャー流分類の「3」に位置づけられる、個人的に今最も欲しいテントがあります・・・

それが “山岳スペシャリスト”的なシェルターテント“ハイライト(ブラックダイヤモンド社)”です。※Black Diamond Shelter・HiLight

080703_2.jpgブラックダイヤモンドといえば、クライマーに多くのファンを持つクライミング用品メーカーです。僕もザックはじめここの道具をいろいろと愛用しています。で、この「ハイライト」ですが、一回り小さい“ワンショット”あるいは”ファーストライト”のやや大型版といったイメージです。

シェルターテントならではの、フライ不要のシングルウォールで一式1180gという超軽量モデル。HEX3+NESTより格段に軽いです。僕は一時期、山岳用にICIのゴア素材の軽量テントを使用していましたが、やはりフライレスというのは雨天時など不便なものです。それほど重量にシビアになる必要のない山行も多かったため、これにフライをつけるなら当初から通気性のいい快適なダブルウォールがいいな、ということでmossのスタードームDSTを調達した、という経緯があります。

ゴアなのにフライなんかつけたくない。でも、多少は悪天候時の停滞キャンプの際のユーティリティが欲しい・・・なんとも贅沢です(笑)しかし、こんなワガママにピッタリとマッチする超軽量のフロア付きシェルターテントが、ブラックダイヤモンドのハイライト。現在いろいろなテントを所有してるので、すぐに手を出すわけにはいきませんが・・・注目しています(^^;;

127センチ幅で2人でも十分に使用可能。もちろん広い上に超軽量コンパクトだからソロ使用でも大活躍しそうです。サイドウォールの立ち上がりがやや強めで頭上空間の圧迫感が少なく、山岳用としては抜群の居住性というのも、高ポイントです。

080703_3.jpgそしてコレ。何よりもいいのはクロスポールによる自立式のシェルターテントであるということ。山岳では、やはり自立式テントは岩棚のちょっとした出っ張りでも設営できるし、場所を選ばない安心感があります。耐風性能も抜群で、稜線上のたとえば北岳肩の小屋の天場で寒冷前線通過に遭遇しても、しっかり耐え抜いてくれそうです。素材は、フロアにシルナイロン、本体にエピック!・・・シングルウォールは結露しがちですが、はたしてエピックの実力は?・・・試してみたいです。

さらに注目する理由はシングルウォールでありながら、こんな前室(op)。このデザイン、カッコイイです。これならシングルウォールでも、行き先によってユーティリティは確保されるし、あるいは高所登山で極限まで軽量化が求められる場合でも本体のみでOK。このように、シルナイロン+エピック+前室という要素にズキンときてしまい、超軽量コンパクトにズキン。そして何よりもブラックダイヤモンド社、という要素にドッキュンです。これぞ高所クライマーテント。雪山に持って行きたいですね~♪(価格もお手ごろです)

Black Diamond Shelter・HiLight
対応人数:~2人
重量:1.42kg(テント+ポール=1.18kg)
サイズ:208cm×127cm×102cm(奥行き×幅×高)
収納サイズ:15×23cm
素 材:エピック(キャノピー)、30Dシルナイロン(フロア)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


ウンウン、コレいいですよねー
放置民にONE SHOT持ちがいなければ...w
ひとつだけ、設営がちょいと面倒なのが玉にキズ。
外側ループ方式だとなぁ。。。
  • 2008/07/03(木) 15:55:49 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


こんにちは!
うわッ!ビックリ!!
さっき見て来ましたブラックダイヤモンドのハイライト・・・
近所の山登り系のショップに入手困難のBYERのメインラウンジャー が多数あるとの情報・・・
昼休みに行くと、そこにハイライトが展示してありました。
なるほど・・・軽くて良さげでした・・・
  • 2008/07/03(木) 17:13:22 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


せり出し式の前室があったとわ・・・
シングルウォール=結露と格闘 ってイメージなので未だ手を出せずにいますが、コリはルックスもシンプルでいいですよね。
今週末あたりに新居の上棟式やりたいけどなー・・・・・w
  • 2008/07/03(木) 17:23:17 |
  • バードメン|URL
  • [編集]


うぬう、ディープでマニアック(w
これはわからない世界でする~クラブネチャがどんどんコアな世界に~いったい何を話しているのでするか~ワタシも入りたいでするが~キビシイでする~
カムバ~ックよろしくでする~(^_-)-☆
  • 2008/07/03(木) 18:14:19 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


こんにちわ
コレネットで見てすごいなぁとは思ってました。
ブラックダイアモンドは最近「アポロ」で認知度上がってきましたね。
さすがユウさん
目の付け所や、注目するところが一味も二味も違いますね
  • 2008/07/03(木) 18:15:19 |
  • 涼月|URL
  • [編集]


こんばんは♪
うーん、テントも色々研究すると自ずと自分のスタイルのものを見つけられそうですね。
軽量・コンパクト+機能性、これはお勧めです。(^^)/
私はゴアテント使用したり、渓ではタープだけでゴロ寝したりしています。
虫対策を怠って、夏はボコボコになり、街で半袖シャツ着られませーん。
  • 2008/07/03(木) 18:52:51 |
  • クロちゃん|URL
  • [編集]


ベージュに黒のブラックダイヤモンドのロゴ、ものすごくしびれますよね!ワンショット欲しいです!
  • 2008/07/03(木) 19:10:23 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


はじめまして、ここんとこ拝見していましたが、これ、いいですね。
目的1や2での注目テントがあれば、教えてください。よろしくお願いします。
  • 2008/07/03(木) 21:06:25 |
  • a-water|URL
  • [編集]


こんばんは!
その世界では最近話題のテントですね
これカッコいいですよね~
特にオプションの前室が自分的にはヒットです
またまた欲しいモノが。。。。
でもやはり結露が気になるしな~
テントもお試しレンタルとかあればいいんですがね(笑)
  • 2008/07/03(木) 23:48:08 |
  • トオル|URL
  • [編集]


テントと一言で言っても使用用途によっていろいろあるものだなー。
と、いつも感心させられますw
  • 2008/07/04(金) 04:43:39 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


今、テントの購入を検討しているのですが。。。
収納サイズ:15×23cm とは驚きですね~
シングルウォールの結露が心配ですが、前室が魅力的ですね。
どこで、手にはいるのでしょうか?
  • 2008/07/04(金) 10:19:34 |
  • たそがれライダー|URL
  • [編集]


知りませんでした‘山窩’(^^;)
とても興味深いです。
  • 2008/07/04(金) 11:08:15 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


相互リンクの依頼ありがとうございました。
http://www.fmcamp.com/sub6-5.htm
にリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願い致します。
  • 2008/07/04(金) 11:13:03 |
  • うさぎ(家族でオートキャンプ管理人)|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
改めて写真を見たら・・・たしかにメンバーに居ますね(^^; ほとんど変わらないですもんね(^^;;
こうなったら、自作の道をひた走る、っていうのは(笑
  • 2008/07/04(金) 11:33:44 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ TOKUさん★
まさにタイムリーでしたね。
Byer、そんなに大量に在庫してるんですか?!いまByerのクルクルまいて収納できるキャンプベッド、欲しいんですよね・・・でも、これ以上道具増やしても仕方ないですし・・・(笑
  • 2008/07/04(金) 11:35:46 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★バードメン さん★
2世代めのゴアは、かなり結露生じました。おまけに鼻の脂とかテントの内側についちゃうと、とたんに浸湿性能がダウン・・・
これに使用されているエピックは評判はよろしいようなので、期待してるんです。
ところで・・・上棟式?!
棟があるということは、モノポール系ではありませんね?(^^ モノポールだと、柱立てですもんね(笑) まさか、吊り下げ式とか?!あ・・・棟はないですね(^^;;
  • 2008/07/04(金) 11:42:57 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
だいじょうぶです。
これ以上深みに入りませんので(笑
  • 2008/07/04(金) 11:43:45 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ 涼月さん★
そうですよね~
10年前に「ブラックダイヤモンドはいいいよね」なんて言っても、知ってる人ほとんどいませんでしたし(^^;;
だんだん認知度の裾野が広がってきて・・・これはいいことなのか、悪いことなのか(^^;; 非常に微妙で複雑な気分です(笑
  • 2008/07/04(金) 11:45:46 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★クロちゃん ★
これひとつで、どこにでも行けちゃいますよね。キャンバスのカマボコ型を子どもの頃経験しましたが・・・快適度、機能性は雲泥の差ですね・・・・
クロちゃんも、沢で野営しますか?!
同じく僕もボコボコになったことあります。お酒が入っていたので、やぶ蚊の襲撃が激しかったです(^^;;
  • 2008/07/04(金) 11:50:01 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsuさん★
ワンショット、行っちゃいますか?!山岳で威力発揮しますから、ちょうどいいかもしれませんね(^^
  • 2008/07/04(金) 11:51:19 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★a-water さん★
実はですね・・・特に分類項目1は、おすすめしにくいんです(^^;; 山岳用のように、スペックだけで語ることできないので・・・
スペックよりも好きなブランド、好きなデザイン・・・そういう要素のほうが大きいため、あまり「これだ!」って出しにくいんです。
あえてそれを承知でなら・・・
リゾートキャンプのキングofテントはロッジ型テント。
シンプルキャンプのファミリー対象は、設営のしやすさ、耐久性、構造、通気性、雨天時快適性などの面から、モンベルのムーンライト5型。
シンプルのソロであれば、モノポール系テント+キャンプベッド、あるいはMSRハバハバあたりでしょうか。スノーピークも過剰さを排除してくれればいいのですが・・・なかなか
  • 2008/07/04(金) 11:58:50 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★トオル さん★
レンタル、いいですね~!
車だと試乗できるし服も試着できる。テントは・・・体験させると汚れちゃいますもんね(^^;; 
こうなったら、実際にフィールドでユーザーを探して、根掘り葉掘りするのがいいかもしれないですね。
このblogのお気に入りからリンクしている惑星キャンプ、放置民のメンバーさんに、このハイライトのちょっと軽量化モデルを使用されている方がいましたので、いろいろとコミュニケーションをとってみる、というのもいいかもしれないですね(^^
  • 2008/07/04(金) 12:03:42 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ダミアン さん★
ほんとうーに、そうですね。高性能になるほど機能が特化されて、細分化しちゃってますね。
選ぶほうも、自分のスタイルとか求めるものをしっかり認識していないと、混乱しちゃいそうです(^^;
  • 2008/07/04(金) 12:05:43 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★たそがれライダー さん★
ブラックダイヤモンドなので、登山用品ショップあるいはクライミング系の店で扱ってます。
ひとまわり小型のさらに超軽量モデルは少し前は、海外通販利用で手に入れる、というのが常套でしたが、現在はどうだったか・・・
ワイルド・・・のような普通のキャンプ用品店には置いてないと思います(^^;;
  • 2008/07/04(金) 12:10:03 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★monkichi88さん★
サンカは、僕のアウトドア全てのお手本です(^^ ナイフにしろ、食料にしろ、野営テクニックにしろ・・・彼らは興味深いルーツを持つ人々で、戦前までは、相当数存在していたようです。
国会議員でも、出身者がいた、という話を読んだことがあります。
三角寛(みすみひろし)という方の、山窩(サンカ)物語というドキュメント本は、夢中で読んでしまうほど面白いです♪
この本、いちばんオススメです。
  • 2008/07/04(金) 12:15:11 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★うさぎ さん★
了解です。ありがとございました。
  • 2008/07/04(金) 12:19:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


放置民のONE SHOT持ちです。
はじめまして!
HiLightにはVestibuleがあっていいですよね。oneshotには無いもので;
  • 2008/07/04(金) 15:23:05 |
  • とらじ|URL
  • [編集]


★とらじ さん★
Oh!
お噂はかねがね、お聞きしております(^^
写真にあったワンショット、とらじさんの装備でしたか!
結露、どうですか?Hilight、そのうち、こっそりと入手するつもりです(笑
  • 2008/07/05(土) 09:15:22 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


結露はワンオールなら仕方ないと思ってますが、ベンチレーションを全開にすれば、ほとんど無いですよ。(雨の日は仕方ないですが)
問題はシームリングですね;しっかりとやっておいた方がいいですよ!
メッチャめんどくさいですが・・・
  • 2008/07/05(土) 11:04:06 |
  • とらじ|URL
  • [編集]


★とらじ さん★
やっぱりそうですよね。何を優先するか、でしょうね。シルナイロンなので、シームグリップなどではなくて、シリコン系のものを使えばいいんですよね(^^?
  • 2008/07/09(水) 09:42:32 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
日経インテレッセに掲載されていました。試してみました、話題の新商品より今月は、高性能マットレスでした。そこで紹介されていた商品です。整圧敷きふとん レギュラー(西川産業)凹凸のある素材で体重を上手に分散してくれます。ダブル★送料無料♪カラダと敷きふとんの、
2008/07/05(土) 19:20:51 | 雑学的ブログ
超軽量ザックG6ウィスパー【Gossamer Gear G6 Whisper】超軽量化の波はとうとうザックまで変えようとしている。今まで僕の持っているザックの中で軽量といえばノースフェイスの20リットルのサブザック。極薄ナイロンで作られており、200グラムちょと。しかしGossamer Gear G
2008/07/17(木) 10:09:16 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示