CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

エスビット・ウィングストーブ

080630_1.jpg
(クリックで拡大します)


(前回の続編のエスビットつながりの記事です)
むかし愛用していたのがロンザメタを使用するメタクッカー。これを手に入れたのは、単にクッカーとして安かったからです。当事愛用していたマナスルラジウスといったケロシンストーブにはプレヒートという儀式が必須でした。ジェネレータ・ノズルの下にメタをセットし炎で暖めるというものです。逸品クラブの最初の項目にこのマナスルを記事にしましたが、ベテランになるとメタを使用しない着火方法なんかもあったりします。

さて、こうようなわけで慣れ親しんでいたのがメタ。このメタクッカーの後に手に入れたのがエスビットのポケットストーブでした。現在のものは最初のポケットストーブがだめになったため、二代目。このストーブが実によくできた代物で、もう進化の余地などこれっぽちもないだろうな、などと思っていたのですが・・・なんと海外サイトで進化系を発見しました。

それがこの“Esbit Wing Stove(エスビット・ウィングストーブ)”。エスビットポケットストーブの最新型です。

080630_2.jpg素材は、アウトドアの最新型ではお決まりの“チタン”。チタンにすることでかなりの軽量化が実現しています。どれほど軽いのか、と数値を見てみると、なんと驚きの11グラム!?これは、ヤクルトのほぼ六分の一の重さであり、タバコ11本分の重さ。・・・重さと言うより軽さといいなおしたほうがいいかもしれませんね。タバコ11本・・・こりゃー軽いです。

ザックの雨蓋に入れておいても、これならまーったく苦になりません。そんな心配よりも、あまりの軽さに、どこかに紛失してしまうほうが怖いくらいです。で、こんなに軽くてコンパクトなストーブ、ちゃんと機能するのか心配になりますが、三徳の微妙なデザインでシェラカップからコッヘルまでしっかりガッチリ受け止めてくれる構造です。

080630_3.jpgさて、ここが問題なのですが、エスビット(メタやアルコールストーブなども)調理の弱点は風です。風をしっかりガードすることで200ccの水の沸騰時間が全くかわってしまいます。登山ではほとんどがテント内炊飯なので問題ありませんが、それでも屋外で使用するケースを考えれば風防は必要です。たとえばユニフレームのウインドスクリーンですが、ナチュラムではLサイズしか在庫していないようです。もちろん、軽量化を図っているのにステンレスの重たいウインドスクリーンなど論外でしょうから、こういう場合のために僕が持参するのはアルミホイル。アルミホイルを適量折りたたんでエスビットとともにジップロックに収納しておきます。軽いし便利です。

で、どうせなら・・・ホームセンターでも行って、何か流用できそうなバーツ探してみようかな、などと思っています。金具パーツを組み合わせて、ガンダムっぽい、かっこいいのを作ってやろうかな(^^;;

エスビット最新ストーブ: FireLite Titanium Esbit Wing Stove(ファイアーライトチタニウム・エスビット ウィングストーブ)の情報ページ「backpackinglight.com」

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


もうここまできたら
アルコールストーブのほうがいいような(w
風に無防備すぎですから、ウィンドスクリーン必須では?
超軽量すぎると、逆にパフォーマンス悪くなりそうです(~_~;)
  • 2008/06/30(月) 17:19:09 |
  • fumi|URL
  • [編集]


実用性は目をつぶっても、このデザインと軽量さにはそそられますね!
  • 2008/06/30(月) 18:35:58 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


でも、これ、と言うか、メタ燃料。ストイックでカッコいいなあ。
ネイチャーストーブも使うなんて、増々、ですね。


遅ればせながら最近エスビット購入したのですがこれはかっこいいですね。
弱点である風除けを作る作業が付きまといそうですがそれも案外楽しいかもしれませんね^^
  • 2008/06/30(月) 21:43:38 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


ユウさん、
ほんと、かっこいいですね。
それに、作れそう(笑)
シーカヤックに乗るのに、コンパクトストーブがほしいなって思っていたところ。
チタンは無理でも、アルミか、ステンで作ってみようかな~。
  • 2008/06/30(月) 21:49:48 |
  • raven|URL
  • [編集]


こんなにカッコいいデザインがあるのですねぇ(^^)
ちょっとカラトラバっぽいところが好みです(^^)d
考えてみたら湯を沸かすといえばアホの1つ覚えのようにカッコ悪い丸缶の固形燃料使ってました(^^;)
  • 2008/06/30(月) 22:16:23 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


御徒町の某ショップで売ってましたが。。。
今は在庫してないのかな?
でも確か、もーちょっと良い値段だったような...
で、イロイロ調べた結果、半年ほど前で¥3450だったようですw
個人的には、わざわざコレを買うなら太めのステンレスワイヤーでゴトクだけ作る方が...とか思ったり。。。
あ、所有欲は別としてw
  • 2008/07/01(火) 04:19:02 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


これで3500円以上であるなら、なんとか工夫したくなりますなー
小生、普通のエスビットストーブすら使わんですからな
こんなの使ってしまったら その反動でダブルバーナー他のフル装備に逆戻りしそうで怖いワイw
  • 2008/07/01(火) 07:29:35 |
  • 風|URL
  • [編集]


★fumiさん★
そうなんですよね。ここまでいくと、果たして実用的か・・・しかし形態的にこの造形美、ものすごく手に入れたいです。
アルコールストーブは、もっぱら自作のものを愛用しています♪
  • 2008/07/01(火) 08:45:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
やっぱりそうですよね。実用性に目をつむっても(笑) ガスストーブのサブで持ち歩くなら、これもありかなぁ、と(^^;;
  • 2008/07/01(火) 08:47:22 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ノブ さん★
昔あったメタクッカー、ものすごく使いやすかったんですよね。コッフェル内に収納できて、湯をわかしてジフィーズの夕食・・・手のひらサイズのタイヤホイールといった形状で、ものすごく安定してました。
ネイチャーストーブは・・・ほとんどバックパッキングとかキャンプ用です(^^;
  • 2008/07/01(火) 08:49:52 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★横道さん★
風除けは、自作のためにいろいろ下図を作成中です。材料はステンレス板0.1ミリを折りたたみ式にするか、ロール状でフックをつけるか・・・考えてます。
ものすごく楽しいです♪
  • 2008/07/01(火) 08:51:30 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ravenさん★
昔、自作したエスビットストーブがあるのですが、それはアルミ缶の底部分をカットして、あのくぼみにエスビットを入れるだけ(笑)
ゴトクはステンレス棒を四角に折り曲げたのを2個用意して、片側だけシリコンチューブでまとめ、開閉できるようにして、使用します。
これが一番コンパクトで超軽量でした(^^
  • 2008/07/01(火) 08:54:23 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★monkichi88さん★
同じく僕も丸い缶の固形燃料、いまだに使用してます。たぶんいちばんカンタンでシンプル。アルコールストーブのようにアルコール入れたりする手間も無く、使い終われば、フタをすれば消火しますし・・・もっと小型で安ければうれしいんですが・・・
  • 2008/07/01(火) 08:56:33 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
洗髪風邪、だいじょうぶですか(^^;;
御徒町ですか?!某ODですか?3450円・・・・高いですね~。その価格だと、悩みます。
昨夜、おもしろい造形のエスビットストーブ、考え付きました。名付けて”エスビット・ハンディストーブ”。ちまちま、来週当たりから作り始めてみます♪
  • 2008/07/01(火) 09:05:17 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★風さん★
かわいいエスビットストーブ考え付きましたから、完成したら、ひそかに記事に紛れ込ませます。ダブルバーナーは、ファミリーキャンプとかリゾートキャンプで重宝しますので、僕の場合は、キャンプの種類にあわせて使い分けてます(^^
  • 2008/07/01(火) 09:07:34 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
【逸品CLUB №15】エスビットポケットストーブ僕が究極のソロストーブとして愛用しているのがエスビットポケットストーブ。思えば25年前にスイスメタのメタクッカーを軽量化が求められるクライミングで使用して以来このかた、どこに出かけるにも必ず持参しています。当
2008/06/30(月) 19:37:25 | † ClubNature †
超軽量ザックG6ウィスパー【Gossamer Gear G6 Whisper】超軽量化の波はとうとうザックまで変えようとしている。今まで僕の持っているザックの中で軽量といえばノースフェイスの20リットルのサブザック。極薄ナイロンで作られており、200グラムちょと。しかしGossamer Gear G
2008/07/17(木) 10:09:59 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示