CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

塙ふれあいの森キャンプ場でシンプルキャンプ

080722_1_20090119151339.jpg
(クリックで拡大します)


夫婦2人のシンプルキャンプ


梅雨の合間、あまりの好天気に近場でキャンプしようと思い立ち出発。平日なので夫婦2人のデュオキャンプ。ザックに個人装備をパッキングし、ロールテーブルとバイヤーのラウンジチェア、フュアハンドランタンだけのシンプル装備です。思い立ってから準備に15分。ザック2個だけなのでジムニーの後席を倒さずに積み込めます。

向かったのは千葉の北の福島県。常磐道経由で3時間あまりの福島県塙(はなわ)町の町営キャンプ場「塙ふれあいの森キャンプ場」。ここは、以前にも登山のついでにたびたび訪れた広大な里山の中のキャンプ場で、休日であっても利用者の姿を見ることは稀の、いわゆる穴場キャンプ場です・・・

周囲には温泉も豊富だし、ちょっと南下すればカヤックのメッカである那珂川もあります。サイトは見事な広葉樹林が生い茂る広大な森林公園の中。塙の町役場で1人300円の利用料とテント持ち込み料の400円を支払いキャンプ場に向かいます。2人で1000円。まあまあです。

080625_2.jpg

さわさわ・・・さわさわ・・・と涼やかな緑風が吹きぬける豊かな広葉樹の森の中のサイトには案の定、誰一人いません。駐車場に車を停めて、自由気ままにサイトを選んで荷物を搬入。搬入と大げさに言っても、ザックを背に片手にバイヤー、片手にロールテーブルなので一回で終了。たったこれっぽちの荷物・・・シンプルキャンプです(^^

080625_3.jpg


080625_4.jpgここは人にまとわりつく蜂に見まごうような黄色くて大きなアブはいませんが、かわりに大スズメバチの姿がありました。ただし、こちらが近づかない限りめったに人に寄ってくるようなことはなく、普通にしていれば平和に共存できます。
さて、奥さんが犬と遊んでいる間に設営を終えて軽くランチ。その後、近場をハイキングしてゆっくり豊かな広葉樹の森と花々を楽しみます。風が実に気分いい。ここはシンプルキャンプにもってこいのキャンプ場です。

付近には「朝日長者」の伝説があります。埋蔵金のにおいもしますね。その伝説は以下のようなものです。

その昔、この地に「朝日長者」と呼ばれたお金持ちがいました。この長者夫婦は、旅人を自分の屋敷に招き入れて宿泊させ、殺して金品を奪うという悪行を働いていました。こうした悪行がたたってか、夫婦の子供が次々と死んでしまい、二人は己の過ちを悔い、諸国修行の旅に出ました。
旅の途中、偶然出会った位の高い僧侶に相談したところ、お堂を建てて死者の供養をするよう助言されました。夫婦は帰郷すると一夜のうちにお堂を完成させ、境内の樹の下に漆塗りの杯、朱塗りの杯、黄金の杯をそれぞれ千個ずつ埋めて供養をしたということです。

塙ふれあいの森キャンプ場
場所:福島県東白川郡塙町大字台宿地内(管理人不在)
期間:通年(晩秋~春が最高に気持ちいいです)
連絡:塙町役場
電話:0247-43-2112
料金:大人300円、こども100円、1サイト400円
設備:上下水道完備、炊事棟、炉、水洗トイレ(紙は要持参)、場内照明はトイレ、炊事棟のみ。自動販売機なし、公衆電話なし
携帯電話:ソフトバンク、ドコモは通話確認
地図はこちら

080625_5.jpg 080625_6.jpg

※上の画像は炊事棟とトイレです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



FEUERHAND(フュアーハンド) フュアハンドランタン
FEUERHAND(フュアーハンド) フュアハンドランタン

ファミリーキャンプとは一線を画するシンプルキャンプに欠かせないのが明るすぎない自然な灯り。キャンドルやケロシンランタンの柔らかな光は自然を存分に堪能させてくれます。おすすめなのはフュアハンドと呼ばれる灯油ランタンです。これは500g程度の軽さに加えて、燃焼時間は僕の計測で18時間40分。こうした、月の差さない照明のない自然の森で一夜を明かすには、この長時間燃焼は魅力です。光量を落として、テントの外のテーブルにおいて寝ます。夜中にトイレに行く際など、非常に安心です。灯油の補給には、ホームセンターなどで100円少々で売っている、灯油抜きのスポイトが便利です♪

ロゴス(LOGOS) 防虫ランプオイル500ml
ロゴス(LOGOS) 防虫ランプオイル500ml

これは僕も愛用していますが、シトロネラオイルが入ったケロシンです。鼻を近づけるとかすかに柑橘系のいいかおりがします。市販の虫除けキャンドルと同じ原理です。灯油にユーカリレモンなどを数適入れてもいいのかもしれません。ジェネレーターなど燃焼機構を使用しない灯油ランプなので、これ以外にもいろいろ試すことができます。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


イイ!! ココ良い!!
ワタクシ好みの樹々のしげり具合。
機会があればぜし行かせていただきます!
ウヒョ-、イイとこ教えてもらったw
あじがタウございます~
  • 2008/06/25(水) 11:37:55 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


管理人さんいなくて、照明もなしって、ちょっとコワいなー
こんな場所で管理人さんがいて、多少の照明があって、少しは人が居て、、、、、
って、普通のキャンプ場になってしまいますね"^_^"
  • 2008/06/25(水) 12:48:38 |
  • fumi|URL
  • [編集]


夫婦2人でのキャンプ、うらやましいです。
僕がキャンプに行くようになったのは妻の妊娠の前年、しかも10月。
まだ、二人で行ったことがありません。
子供と一緒はすごく楽しいけど、夫婦二人もあこがれますね。
  • 2008/06/25(水) 15:07:41 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


妻と二人はまだ結婚前、道志の森に無理矢理^^連れて行った時が最後です。
子供達が大きくなったらまた二人でシンプルキャンプ行ってみたいですね。
  • 2008/06/25(水) 15:39:09 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


こんにちは!
さわさわ・・・さわさわ・・・と涼やかな緑風が・・・
他には何も聞こえない・・・
広葉樹が生い茂る緑陰にシンプルサイト・・・
イイ感じですね~!
格好良過ぎです。
  • 2008/06/25(水) 16:04:44 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


>さわさわ・・・さわさわ・・・と涼やかな緑風が吹きぬける豊かな広葉樹の森....
いいすねぇ~
そのまんま手付かずの自然。
ただ何もしなくても、何時間、何日間でも居れそうですね、ココ。
それにしてもランタンまでが同じだったとわ・・・・w
  • 2008/06/25(水) 17:14:22 |
  • バードメン|URL
  • [編集]


この先の続きってありますか?
料理の仕方とか,どんな器具などを使われてるのか,見たいです。
食材などもザックに入ってるんでしょうか?
登山に使うような食料なのかなあ。
ザック一つでのキャンプ なんてかっこいいんでしょう!
  • 2008/06/25(水) 17:43:59 |
  • 掘 耕作|URL
  • [編集]


こんばんは♪
樹林の中で静かなキャンプ、これもアウトドアの醍醐味ですね。
キャンプか~。
私は自然の河原でしかしばらくしていません。
お、雨が降っても炊事場の片隅でゆっくり食事もできそうですね。
ここは参考にしまーす。φ(..)メモメモ
  • 2008/06/25(水) 18:46:18 |
  • クロちゃん|URL
  • [編集]


こんばんわ
そうですね☆
この手がありますね。
「車にバックパック」
我が家も今シリーズで挑戦してみたいですね。
・・・オートキャンプ用のテントしかないんだった(泣)
バックパック用のテントは先送りになりそうです~
  • 2008/06/25(水) 19:45:39 |
  • 涼月|URL
  • [編集]


★ いのうえ さん★
ここ、夏よりも晩秋・冬~春が最高なんですよ。道志の森にどことなく似ているかもしれないです。ここのキャンプ場の上には展望台もあります。
  • 2008/06/25(水) 21:20:55 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★fumi さん★
そうですね(^^;;
普通のキャンプ場になっちゃいますね・・・でも家族だとそういう場所がいいかもしれないですね。
  • 2008/06/25(水) 21:23:15 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ダミアン さん★
もともと奥さんとは山登りしていたので、その延長にキャンプがあるので、よく二人ででかけます。基本的にソロキャンプは、一人で登山するときだけです(^^;;
  • 2008/06/25(水) 21:26:10 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
そういう場合は、ログキャビン(ロッジ)に滞在して、庭でアウトドアアクティビティを楽しむ、というのはどうでしょう? 別荘滞在でも、充分にアウトドア気分満喫できますし(^^
  • 2008/06/25(水) 21:29:57 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ TOKU さん★
褒め殺しはだめですよ~(^^;; 
このスタイル、ほぼTOKUさんにも当てはまりますし(笑)
  • 2008/06/25(水) 21:32:08 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★バードメンさん★
いつもはジュニアランタンなんですけど、照明なしのキャンプ場の場合は、たいていこの長時間灯り続けるランタンを持参してます♪
キャンドル同様に、音のないランタンは、静かなサイトにピッタリ(^^
  • 2008/06/25(水) 21:36:16 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★掘 耕作 さん★
一回読みきりなので、続きはないです(^^;;スミマセン・・・
料理は、小麦粉こねて木の枝に巻いて焚火にかざして焼いたパンと焚火で焼いたお肉だけ。
朝食は・・・・煮込みラーメンのストレートです(笑)具なし・・・
  • 2008/06/25(水) 21:40:05 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★クロちゃん ★
河原キャンプは奥多摩で一度経験あります。ほんとうは山岳会の夏のフェスティバルで借り切ったロッジに人数オーバーで寝られず、僕ふくめて数人が河原でシュラフでごろ寝・・・さんざん蚊に食われました(^^;;
炊事棟が東屋形式なので、そのまま野営できちゃいます♪
しかし、登山が近所でできないのが難点です。北アの折立の野営場のように、前泊拠点にならないんです・・・
  • 2008/06/25(水) 21:53:55 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★涼月さん★
そうなんですよ!車にバックパックは最高です。車を置いて、そこから軽いバックパッキングして、適当なところで野営する・・・
ただし、スタート地点に戻らねばならないのが難点です(^^;; 旅できないんです・・・
  • 2008/06/25(水) 21:57:07 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんばんは。コメント有難うございます。
ユウさんのシンプルキャンプスタイル、とても参考になります。
ニャーも雰囲気があって良いですよね~
ところで、僕も以前JB23に乗ってました。
あの独特の乗り心地と、本当にどこにでも行けるという気させてくれる車はジムニー以外には有り得ません。
また所有してみたい車のひとつです。
  • 2008/06/25(水) 22:55:04 |
  • raccoon|URL
  • [編集]


そ。キャンプはこれがいい。いいキャンプが出来ましたね。
規模も、道具も。ケロランタンやキャンドルランタンの明かりがこういうキャンプには一番。
キャンプは暗いのが当たり前。シンプルキャンプ万歳!
ランタンは光源が直接目に入らなければ、周りの明るさが引き立つんですよね。
シェードをナントカせにゃなあ。


あす 道志の森~行くでする~これ読んでたら無性に道志の森の呼び声が~朝暗いうちに行って、紅富士で日の出に染まる富士を見て~~~そいで、道志の森にINするですよ
  • 2008/06/25(水) 23:15:33 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


こんばんは。
ブログにコメントありがとうございました。^^
夫婦二人でキャンプいいですね~
凄い良い雰囲気です!!!^^
まだランタン沼には近づかないようにしてます。(笑)
  • 2008/06/25(水) 23:29:08 |
  • boss7|URL
  • [編集]


木漏れ日がいいですね~
ゆったりした時間が過ごせそうでいいな~
  • 2008/06/26(木) 00:07:34 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


八溝山の近くなんですね
キャンプか
行きたいですね!
でも、道具と時間が無い
良い雰囲気ですネ。
  • 2008/06/26(木) 05:55:33 |
  • 恵那爺|URL
  • [編集]


★raccoonさん★
同じスタイルですし、これからもよろしくです。
JB23・・・昔のに比べると、ものすごく乗りやすいですよね。あのコンパクトさ、見切りのよさ・・・これは手放せません(^^
  • 2008/06/26(木) 09:47:15 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ノブさん★
そうなんです。
暗いときは、暗さが実感できる、のがキャンプ。豪華で快適追求だったらリゾートコテージにしちゃいます(^^
  • 2008/06/26(木) 09:48:58 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
今頃は・・・小雨の中、道志の森ですか? しっとりキャンプ、思う存分堪能できるといいですね♪
  • 2008/06/26(木) 09:50:04 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★boss7さん★
ランタン沼・・・僕はこの頃、解放されました(笑)
犬鳴山って、調べたら修験道の聖地だったんですね(^^; どうりで美しいわけです(^^;
  • 2008/06/26(木) 09:52:00 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★mb190splさん★
写真だとブヨが写らないので(笑
夏場は、対策講じないと、小さいブヨが寄ってくるんです。無防備だと、夕方まで戦闘状態で、疲れます(^^;;
  • 2008/06/26(木) 09:53:25 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★恵那爺 さん★
そうです!よくご存知で!
八溝山の山頂の神社に行こうと思ったのですが、鬼ケ煩という地名引き寄せられて、鬼ケ煩林道のダート道をジムニーで楽しんでから、沢沿いをハイキングしました♪
  • 2008/06/26(木) 09:59:42 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんにちわ。
カッコ良すぎです!
シンプルキャンプ、憧れます。
私もこんなキャンプをやれるよう、勉強します。
('◇')ゞ
  • 2008/06/26(木) 21:51:14 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]


★ヤマタンさん★
ブタのロースト、あれはズキンときました。
最近ダッチも持っていってないので、そろそろ・・・と思っていた矢先だったもので(^^;;
あ、このシンプルキャンプ、ただ単に、モノを持ち込む時間的余裕がなかっただけです(^^;; オハズカシイ・・・
  • 2008/06/26(木) 22:22:14 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんにちわ。
「野菜と鶏・豚のロースト」お褒め頂き、ありがとうございます(喜)。
ダッチに、食材をまとめて入れ、フタして完成!まさに魔法の鍋パワー!!
ホント、ダッチサマサマです(笑)
では、今後のレポも楽しみにさせて頂きます。
  • 2008/06/27(金) 00:20:30 |
  • ヤタマン|URL
  • [編集]


★ヤタマンさん★
最近は、もっぱら自宅専用鍋に・・・その代わり、昔々買ったままほとんど活躍していなかったコンボクッカーを復活させますので、いずれ、気が向いたときに記事にする・・・かもしれません(^^;;
結構、適当な運営ですので、見放さないで末永く温かい目で見守っていただけるとウレシーです(^^;;
  • 2008/06/27(金) 22:10:16 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


ブログを拝見し写真を見たら、とても行きたくなったので行ってみました。

私が行った時は紅葉がとても美しく、どこを見ても黄金色でとても心地良いキャンプが出来ました!

今後もブログ楽しみにしています。
  • 2010/12/20(月) 01:41:35 |
  • 大和魂|URL
  • [編集]

★大和魂さん★


レス遅くなってごめんなさい。
ここのところブログを放置しっぱなしでした。
さくさくと落ち葉が積もる秋は美しさもひとしおでしょうね!
今年、大寒を過ぎた頃にボクもまた訪ねようと思っています♪
  • 2011/01/06(木) 09:27:48 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
キャンプとひとくちに言っても、実に様々です。僕の場合、テント泊というと登山の際の宿営手段のひとつでした。あるときは雪洞、またあるときは岩の下、そしてまたあるときはツェルトやテント、といった具合で、テント泊はまったく目的にはなっていませんでした。それがある
2008/06/25(水) 12:14:25 | † ClubNature †
カタログ落ちして久しいコールマンのピーク1(ワン)。このストーブとランタンは“アンレデッド”の名称どおり、白ガソリンだけでなく、レギュラーガソリンも使用できる頼もしいやつでした。5年ほど前にこれを探し出して入手。なぜ今さら・・・と自分でも思ったのですが、理
2008/06/25(水) 16:50:03 | † ClubNature †
じゃらんで温泉探し、私の大好きな温泉宿検索方法...
2008/06/26(木) 17:35:44 | 夏休みの温泉旅行
こんな都心のそばにこんな濃い緑のキャンプ場が!?と思えるほどの場所。それが相模湖ピクニックランド近くの“相模湖休養村”です。かつての甲州街道は、小仏峠を越えて、現在の相模湖に沈んでしまった場所を通っていました。相模湖ピクニックランドの下の坂は鼠坂(ねんざ
2008/06/26(木) 20:44:11 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示