CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

藪山歩きの秘密兵器 セレブ御用達トイレットペーパー

080623_1.jpg


登山とひとくちに言ってもいろいろあるもので、アルパインクライミングや沢登りといったものは登山道を辿らず登る。中でも沢登りは、沢を稜線まですっきりと詰められることは稀で、多かれ少なかれ密生した藪を力技で漕ぎぬけなければならなくなる。

こうした登山と一線を画するのが藪山歩き。藪山であるから道などはなから期待はできず、二万五千図をコンパス片手ににらめっこし、取り付き尾根を割り出して、現地で山に潜り込むことになる。現地点が特定しにくいのでなるべく斜面はルートから外し尾根を選んだり、目的地点までの水平距離と高度から三角関数で実際に辿らねばならない距離と斜度を割り出して、登りやすい尾根を選んだりする。

実際に藪山を登る際には、頻繁に尾根上分岐を意識して、下る際にどう見えるのかを度々チェック。登りの際には気がつかないけれど、下る際に分岐が認識できる地形というのはよくあること。

登りの際には尾根がどんどん集合して迷いにくいのですが、下りは尾根がどんどん枝分かれして、ちょっとしたミスでとんでもない場所に導かれてしまう、というのは登山道のない山域を歩くときにはよくある話。これに気付かず藪山を登っていると、遭難リスクが高くなります。そんな場所には目印を残すのですが、ここで役立つ秘密兵器がヨーロッパのレノバというセレブ御用達トイレットペーパー(^^;;

ヨーロッパ規格のため幅が狭くてスタイリッシュ。なおかつ視認性の高いカラーリングが特徴で、数日もすると夜露や雨できれいに溶解してしまいます。尾根分岐あるいは誘い込まれそうな分岐で、ちょっとちぎって小枝にまいて、端をクルクルと捻って完成。特にこのオレンジ色は、夕方でもかなり目立ちます。

ビニールの赤テープは沢からのルート上でよく目にしますが、取り付けた人のルートが読めないと、他人を迷わせる結果になります。優れた視認性、とりつけ安さ、そしてしばらくすると消えてしまう、まさに秘密兵器のような目印アイテムが、ヨーロッパで最もファッショナブルと言われているトイレットペーパーです。これ、いい香がするんですよね(^^;; いざとなったら、本来の使い方もできますし(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


目印には最高ですね~消えてなくなるところが凄いです!
でも・・・私はそんな危ない所へは行きませんけどね~(笑)


これは自宅で使いたいですな お客さんが使用したときの驚く顔が見えるようではないですか 小生好みはグリーンか 黒なんてのも興味を覚えますが 使用する勇気は ちと小生には.........フフ(w
  • 2008/06/23(月) 12:26:48 |
  • 風|URL
  • [編集]


藪山では誰が付けたかわからないテープに惑わされるという話を聞きますが、これなら大丈夫ですね。しかも本来の用途にも♪多用途に使える道具を吟味するのが軽量化の肝なんでしょうね!
  • 2008/06/23(月) 12:30:54 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
トイレットペーパーは水溶性だから、素晴らしいですね♪ でも、迷っているうちに雨になたtら・・・(^^;;
  • 2008/06/23(月) 15:42:55 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★風さん★
黒のトイレットペーパーがあったら、ぎょっとしますね(^^;;
  • 2008/06/23(月) 15:43:35 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
僕も何度か誘い込まれたことがあります。一度は奥秩父の鶏冠谷という場所です。ここは、尾根が切れ落ちてしまっていて、危なかったです(^^;;
  • 2008/06/23(月) 15:44:47 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


先日、海外通販サイトを覗いていて「なんじゃこりゃ?」と思ったんですが、なるほどそーゆー使い方もありますね!
水溶性で自然分解するけど数週間は溶けない書き込みができるタグとか、そーゆーのがあると良いんでしょうねー
  • 2008/06/23(月) 19:39:39 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


いっそルート全域に干物用にガラガラと引き出しながら歩けば、帰りは辿るだけ。
って興ざめですね^^;


ほぅほぅ。ちょっと欲しいカモ。
しかしワタクシ、なかなかの貧乏性ですのでいざという時「なんかこれで拭くの勿体無いな・・・」って思っちゃいそうですw
  • 2008/06/23(月) 20:49:47 |
  • バードメン|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
紙テープサイズで、水溶性の、彩度の高い・・・たとえばイエローとか蛍光オレンジとかのロールペーパーがあると重宝しますね~♪数回の雨であれば耐える、というのだと悪天候時の岩尾根などでもかなり使えそうです・・・書き込み・・・ポストイットのトイレットペーパーですね(^^;;
  • 2008/06/23(月) 21:01:13 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ ノブ さん★
それ、富士山の樹海でやってるの見たことあります!ビニールテープを出しながら奥へ入っていました(^^;
  • 2008/06/23(月) 21:02:16 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★バードメンさん★
でも、このオレンジなんか、ROCKしてません?ヘドウィグ&アングリーインチっぽくて好きなんですよね(^^;;;
  • 2008/06/23(月) 21:07:07 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんばんは♪
これは使えますね。
いつもザックにトイレットペーパー入れてますが、用途が限られています。
これなら、色々と…。(^<^)
たまに赤テープ信じて進んでとんでもないことになんてあります。
自分の信じた道を進むことも大切ですね。
  • 2008/06/23(月) 22:21:21 |
  • クロちゃん|URL
  • [編集]


★クロちゃん★
特に沢登りが盛んな場所は踏み後もしっかりありますし、赤テープもあちこちに・・・紛らわしいですよね(^^;;
このペーパーは1ロール150円程度です。白いのに比べると、高いです・・・
  • 2008/06/24(火) 08:53:08 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんにちは、薮屋です。
貴重な情報をありがとうございます!
今シーズンは「黄色の毛糸」だったのですが
こちらの方が多機能ですね、はるかに。
多機能なのに困るのは、地面にペーパーを残すと、
撃った雉子が自分のものであると
雄弁に語りかけてくれますねえ。
よって、これを使えばペーパー持ち帰りにも
つながるということですねえ。
  • 2008/07/15(火) 13:54:46 |
  • いまるぷ|URL
  • [編集]


★いまるぷ さん★
おおお・・こんなとこりにまで・・・さすが薮屋さんですね(^^;; 
確かにペーパーを地面に残すと、自分のものとはっきりわかりますね(笑)
これの黒を自宅で使ったことあったのですが、家族にものすごく不評で、困りました。本来の使い方もできず、目印にもならず・・・目下のところ思案中です(^^;
  • 2008/07/16(水) 22:14:34 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示