CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

渓流ワイルド系 奥久慈 所谷キャンプ村

080617_1.jpg


※2009年2月16日:大和魂さんからの情報で、この所谷キャンプ場は閉鎖することになったようです。大好きだっただけに、非常に残念です・・・。これからは、大好きな場所はできるだけPRしてビジネスとして成立できるよう微力ながら貢献していきたいと思います。またひとつ、いつも空いている穴場なキャンプ場が消えてしまいました(;_;

僕が利用するキャンプ場の多くは無料もしくは数百円。そのうえ設備が最小限で利用者が少ない・・・そんな穴場キャンプ場のひとつが茨城県久慈川沿いの奥久慈所谷キャンプ村。奥久慈の川沿いの国道118号線から渓流に下る細道の先にひっそりと存在します。付近には袋田の滝や多くの温泉も。

特筆すべきは“奥久慈の軽井沢”と形容されるように、真夏の涼しさ。ひんやりとした涼やかな空気は、まさに軽井沢そのものです。間近を久慈川の青い流れが涼しげに流れ、川中に立ちこんで釣りに興じる釣師の姿がとても穏やかです。久慈川といえば鮎釣りですが、ほかにもヤマメやイワナ、ニジマスなどが狙えます。僕は数年前に知り合いのフィッシャーマンに連れられてココを利用したのがキッカケで、たびたび訪れるようになりました・・・

080617_3.jpg

坂を下るとすぐ横に管理棟。しかし、たいてい管理人さんは留守で、連絡先を記入したボードが立てかけてあります。まるで宮沢賢治の“下の畑に居ます”と書いた黒板のようです。

080617_2.jpg

サイトは久慈川を眺める森の中。ひんやりしていますが、夏場の日中は小さなブヨがいます。もちろんオート可能。木立の向こうに青々とした久慈川が涼しそうです。僕は海水パンツになって、久慈川に飛び込むのが好きで、友人のフィッシャーマンをボウズに追い込みました(^^;

080617_4.jpg

これはBBQ(魚焼きスペース)の東屋で、石の炉と木のベンチが設えられており、久慈川が一望できます。トイレなどは、キレイではありません。一応トイレットペーパーはありますが、持参したほうがいいと思います。

夏は釣りに水泳。秋は見事な紅葉。冬も冬ならではの素晴らしい景観が広がります。キャンプ以外にバンガローもありますが、まあ、あまりキレイではありませんが、泊まれます(^^; とにかく低規格型の、シンプルキャンプが静かに楽しめる穴場キャンプ場です。特に、立ち木を利用してのヘネシーハンモックには最適です♪

奥久慈所谷キャンプ村
場所:茨城県久慈郡大子町袋田3626-1
電話:02957-2-4978
予約の場合:02957-2-3303 菊池さん
料金:テント持ち込み・大人400円、子供100円(オートキャンプは1500円)
レンタル・販売:毛布、マットレス、薪、炊事用具など
設備:トイレ、水場、売店、自動販売機など
地図はこちら

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


良さげなキャンプ場ですね♪
ひっそりとした場所にある穴場的キャンプ場はいくつも知っておきたいです(^^)
でも、ここに行くときはユウさんがいない時にします…釣りキャンしますんで(笑)
って、遠すぎて行かれません(^^;)
  • 2008/06/17(火) 17:34:33 |
  • ジープ乗り|URL
  • [編集]


検索かけてみたところ、このキャンプ場の情報は住所以外なさそうですな。やはり空いているのでしょうか?小生、鮎釣りするものでして。ジープ乗りさん同様、ユウさんといっしょに行ったらボウズに追い込まれそうなので、小生も遠慮したいですな(*^_^*)
  • 2008/06/17(火) 18:43:42 |
  • 風|URL
  • [編集]


奥久慈は好きな場所です。
山登りは何度か楽しみました。
このキャンプ場、とても惹かれます。
私も最低限の設備だけあれば良いです^^。
先週末ユウさんの記事を参考にさせて
いただき、道志の森キャンプ場へ行って
きました!お蕎麦も食べましたよ^^。
ありがとうございました。
  • 2008/06/17(火) 20:25:02 |
  • param|URL
  • [編集]


★ジープ乗り さん★
ここは実に気持ちいいですよ♪温泉と渓流と涼やかな風以外、なにもありません(^^
  • 2008/06/17(火) 21:15:58 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★風 さん★
所谷キャンプ村の情報は、キャンプ場情報誌にも掲載されていなかったと思います。
週末の天気の良い土曜日でも、人の姿を見るのは稀です。
ただし、子供達の野外学習の場として利用されているので、その日に当たったら賑やかです。
行かれる前に、お電話したほうがいいと思います♪
  • 2008/06/17(火) 21:18:51 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★paramさん★
西穂の記事以来、ご無沙汰してしまいました(^^;
道志の森の、それも西沢!この西沢はほんとうに素晴らしいですよね♪そばがき、もこの半年間食べてませんし・・・7月の週末あたり、ほんとうに久しぶりに道志の森に帰りたくなりました(^^;
  • 2008/06/17(火) 21:35:12 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


穴場のキャンプ場たくさんしってますね。
自分もなるべくお金かけないでいきたいのですが、最近はどこも料金の値上げしています。
  • 2008/06/17(火) 21:49:05 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


★ダミアン さん★
なるべく毎回違うキャンプ場に行くことにしているのと、可能な限り無料を探すので、こんな場所の情報ばかり蓄積されてます(^^;;
かわりに、高規格なオートキャンプ場の情報は他の方の記事を参考にさせていただいてます♪
  • 2008/06/17(火) 22:18:45 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


でかけるとなると手軽な西方面ばかりなので、たまには気分をかえて全くの未知のエリアであるこんなところに足を伸ばしてみたいです。もちろん夏のうちににハンモックキャンプで^^
  • 2008/06/17(火) 22:24:01 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


★ kimatsuさん★
ほんとうに、ヘネシーはいいですね! 日本の環境を考えたら、ヘネシーこそBESTかもしれませんね。
あ、ハンモックにぴったりなキャンプ場、廻り目平なんか、最高だと思いますよ。ヘネシーだったら、森の中で優雅にすごせます♪
  • 2008/06/17(火) 22:31:39 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


奥久慈ですか~
奥久慈しゃもが美味しいんだよな~(笑)
玉屋旅館の”奥久慈しゃも弁当”が絶品です(笑)
  • 2008/06/17(火) 23:58:18 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


★mb190splさん★
そうなんですか! シャモが名物なんですか。ちっとも知りませんでした。
いつも魚と山菜ばかり食べてました。mb190splさん、なんでそんなに詳しいのですか。生き字引みたいですね。その奥久慈しゃも弁当、来月また行くので、味わってみることにします♪
  • 2008/06/18(水) 08:45:45 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


 こんにちは!
8月に予約したので行ってきます。
川原でのキャンプは初めてですが、渓流釣りにも興味があるので今後のキャンプの参考にもなると思います。
若干一名「トイレなどは、キレイではありません」に抵抗感じているようですが・・・無視します(笑)。


★hiro さん★
こんにちは。ヒロさんのblogにコメントしましたが、この所谷は反繊細な男同士だと最高の低規格型ですので、もしよろしければ・・・ある程度設備が整っていて、ブヨもほとんどいなくて、景観ばっちり、目の前で渓流釣りが楽しめて、おまけに子供も水遊びが思い切り楽しめる・・・そんなキャンプ場がすぐ近くにあります。料金も大人1000円、子供500円と所谷に比べて高いですが、キャンプ場の一般的な快適度ははるかに高いです。
明日、磐木塙キャンプ場の記事を予定していましたが、このキャンプ場の記事に差し替えますので、ぜひ再検討してみてはいかがでしょうか?若干一名の・・・・大切な方と険悪になってしまってはいけないので、ぜひ。そこでキャンプしつつ、所谷を視察して、それで利用コードに適合したら、次回、ご利用になる・・・というほうが危険度が少なくていいと思います。明日、ご紹介する上小川キャンプ場は、僕の大のお気に入りの場所なんです。探せば画像もPCの中のどこかに保存してあるはずですので・・・・
  • 2008/06/19(木) 17:43:16 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]

閉鎖したようです


たまたま
通りかかった者です。
今年所谷のオーナーから
2008年を持って閉鎖しますと
年賀状が届きました
とても気に入っていたキャンプ場なので
残念です

★大和魂さん★


所谷、閉鎖ですか?!
今年、また初夏になったら奥久慈を目の前にしてのんびりしようと思っていました・・・残念です。

ほんとうに気持ちのいいキャンプ場だったのですが・・・やっぱり利用者が少なかったのが原因だったのでしょうか。

今後、気に入ったキャンプ場が閉鎖にならないよう、ビジネスとして成り立つようアピールしていきたいと思いました。貴重な情報、どうもありがとうございました。
  • 2009/02/16(月) 08:24:55 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
渓流キャンプ【上小川キャンプ場】前回、奥久慈・所谷キャンプ場を記事にしました。所谷はほんとうに昔ながらの穴場キャンプ場で、河畔と林間の両方がキャンプサイトになっていますが、夏場は林間だとブヨが多いのが難点。夏場の河畔の日中は、非常に暑くて、キレイな奥久慈
2008/06/20(金) 11:07:57 | † ClubNature †
=ClubNature仮想調査室=ブヨって、足元もそうだけれど、なぜか顔の周囲に群れ飛んで、目に入ることも多い。動物の場合、ブヨは目じりを狙うので、習性として目に寄ってくるのかもしれない。このブヨは水のきれいな場所に生息するので、“ブヨが居る”ということ
2008/06/21(土) 20:09:56 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示