CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

バックパック痛

080606_1.jpg


最近アメリカでBackpack Pain(バックパック痛)という言葉が頻繁にメディアに登場します。

これは、アメリカの子供たちの間に蔓延する症状のことで、日本風に言い換えれば“ランドセル症候群”といったところでしょうか。これはどんなものか、というと背中の歪みから発生する痛みのことで、統計的には小学生から高校生までの子供の、なんと96%からこの症例が観察できたともいいます。

教科書検定の存在しないアメリカの教科書は、その厚さがハンパではありません。一冊一冊がすべて図鑑やコンパクト百科事典ほどもあるハードカバー。これを学生は学校から一年間借りるシステムになっていて(新しい教科書を購入する学校も存在します)、裏表紙には歴代の使用者の名前を記入します。貸し出し方式というものです。子供たちは来年の後輩のためにページを折ったり、アンダーラインを引いたりせず、この教科書をとても大切に扱います。

この分厚くて重たい教科書数札に加えバインダーノートや副読本など・・・これらをバックパックに詰め込んで通学します。LLBeanなどのアメリカブランドのアウトドア用品通販のカタログに、大きなバックパックが、通学のイメージとともに必ず掲載されていますが、これはこうした重たい装備のためのものです。

総重量は軽くても10キロ、たいていは14~15キロ程度になります。小さな小学生のうちからこれを背負うのですから、青年になった頃バックパッキングするようになるのもわかる気がします(^^;;

これを日常的に背負っていることと、あるいは高学年になって片掛けで歩くようになることで背骨が歪んだり、肩が慢性的に痛むようになってしまいます。こうした事態に対して米国カイロプラクティック協会・米国作業療法学会では背負う重さは体重の10%までというガイドラインを発表しています。40キロの小学生だったら、背負うのは4キロまで、ということですね。

そういえば近頃、キャスター付きの軽量バックパックを曳いている方をよく見かけますが、背負うよりはるかにラクですよね。

バックパック痛にならないためには、できるだけ軽量化するのは当然として、パッキングの際に左右の重量配分と片掛けはしない、ということはとても重要です。山歩きするのであれば一番下にシュラフや雨具以外の衣類をパッキングして上を重くするのが歩きやすくするコツ。くれぐれも片掛けして脊椎に負担をかけないようにしなければ・・・と思ってしまいました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

                                               
Comment


アメリカの子供達は小さい時から
そんなに重いバックを背負ってるんですか!
そりゃや骨も歪みますね~
私なんぞ、つい最近バックパック始めたもので・・
上高地から帰って来たら、全身筋肉痛です~(笑)


なんと、アメリカの小学生のタフなこと。
ぼくは学校に全部おいていったので、持っていくものといったら、傘ぐらいでしょうか。
終了式には大変な思いをしますけど・・・・。
  • 2008/06/04(水) 17:15:46 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


お元気ですか? ユウさん:-) 私は相変わらず忙しい時間をすごしています。私による新しい傾向の記事はECO-itです。ECOは簡単さ、軽さ、および継続はテーマで”Backpack Pain”はECO失格です。アメリカは”CO2” の低下に取り組みが拒否の態度なので”Backpack Pain”になりました ;-( 余分なものがあるものが省略されるという考えと軽くなることの大切な時代です :-[.
  • 2008/06/04(水) 18:54:30 |
  • キーズ|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
上高地~徳沢、お疲れ様でした。
あいにくの雨のようでしたが、素敵なバックパッキングができたようですね(^^ 
今の季節がいちばん気持ちいいですよね。アメリカの子供達、勉強時間もはんぱじゃないので、きつそうですよね・・・
  • 2008/06/04(水) 21:13:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ダミアンさん★
小学生で学校に教科書を?!すごいですね(^^;; バックパックで学校に行っていたのは・・・僕は高校時代でした。デイパックでしたが、3キロもなかったかもしれません。
  • 2008/06/04(水) 21:14:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★キーズさん★
キーズさんも重いバックパックで通ってたんですか?これからはPCがノート代わりになって、電気代も必要ですし・・・これって反ECOのような気もしますけど(^^;;
  • 2008/06/04(水) 21:16:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんばんわ
初めて聞きました。
自分もバックパック背負う時はパッキングには気をつけてるつもりですけど、こういう症状があるとは知りませんでした。
10kgってのもすごいですね・・・
15kgになったら私ヒーコラしちゃいます
  • 2008/06/04(水) 21:38:20 |
  • 涼月|URL
  • [編集]


★涼月 さん★
ほんとうにアメリカの子供は大変ですよね。ランドセル一個が3キロとして、5個分ですから(^^;; 小さな女の子なんて、最初は大変でしょうね・・・
  • 2008/06/04(水) 22:56:02 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


とってもタメになりました。
バックパック痛なんてのが有るんですね…
娘のランドセルを見てると、どう考えても担ぎにくそうな気がしました。
素材やデザインばかり重視して、肝心な担ぐ部分を考えてませんもんね。
アメリカの子供は肩の筋肉が発達してそうだなぁ~ヾ(´▽`;)ゝ
  • 2008/06/05(木) 13:35:42 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★liltさん★
天使の羽・・・でしたっけ(^^;
ショルダーストラップ、もっと研究したほうがいいですよね、本当に。
  • 2008/06/05(木) 21:06:40 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示