CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ワーゲンバスでオートキャンプ

080602_1.jpg


登山は登るのが目的で、バックパッキングは自然なかの徒歩旅が目的。これらからキャンプを切り出して、より快適に車で方々を移動しつつ自然滞在を楽しもうとするのがオートキャンプであれば、最終的に行き着くのはキャンピングカーなのかもしれませんね。

道の駅などでも車中泊を楽しむ方をよく見かけるのですが、みなさんワンボックスカーに多少の工夫を加えて、快適な就寝スペースを作り出しています。楽しそうです。これはキャンピングカーなどという大げさなものではなく、ワンメイクというような、知恵と工夫によってどこでも宿泊できる、という自由度を実現しています。

そういえば車中泊のムック本も書店で見かけます。読んでいて、思わず引き込まれてしまいます。車中泊のメリットは、やはり通常のワンボックスとしての機能を活かしたまま、必要なときに快適に寝られるということなのでしょう。キャンピングカーだと、キャンプ専用ということで、日常での用途は限られそうです。

僕はここ数年、キャンピングカーではなく、車中泊のできる車がほしいな~と思い続けています。もちろんキャンピングカーやトレーラーなども物色していましたが、とうとう「これだ!」というスタイルが明確になりました。それがVWバス。ワーゲンバスを車中泊できるように改造したワーゲンバスのキャンパーです・・・

風の馬力があって便利な車よりも、どこかのんびりとした時代を感じさせてくれる、威圧感とは無縁の、一見して気持ち良さそうなオーラを身にまとった車がワーゲンバス。

080602_2.jpg

080602_3.jpg


この車を改造したカフェやクレープ屋さんを時々みかけますが、いい雰囲気をかもし出しています。まさに古きよき時代・・・ノスタルジックです。

080602_4.jpg

080602_5.jpg


このワーゲンバスはRR(リヤエンジン、リヤドライブ)。1500ccほどの排気量ですが、高速の走行車線を100キロ以内でゆったりと走る、先を急がぬ”時間と気持ちにゆとりある大人”な姿は、ほんとうにリゾート感たっぷりで気持ち良さそうです。これほどリゾートとか自然とかいう言葉がしっくりとくる車って少ないのではないでしょうか。

080602_6.jpg

080602_7.jpg


無駄な設備がないシンプルな車内はほんとうに広々していて気持ちいい。このシンプルさが大好きなんです。運転席まわりのデザインも実にアールデコっぽくて美しいです。当然のことながらエアコンはありません。こういった車にエアコンなんて必要ないと僕は思っているので、暖房だけで十分です。窓をあけて、自然の外気を身に受けながら目的地までのんびり向かいます。

このワーゲンバスに手を加えたのがキャンパーですが、ベッドやカフェテーブルなどをこの中に備えたら・・・キャンプ場でタープを張って、車内のカフェでカプチーノでも飲みながら、刻々と移ろう外の景色を楽しんだり、昼寝したり、あるいは好きな推理小説でも読んだり、スケッチしたりのひとときが、ものすごく似合いそうです。

080602_10.jpg

080602_11.jpg


ちなみにワーゲンキャンパーはエンジンOHや整備込みでだいたい250万ほど。時代の流行であるエコをめざして、このエンジンをバッテリーカー用のモーターに載せ代えしなければならない時代になるのでしょうか・・・

ともあれ、古きよき時代のゆったりとしたオートキャンプを楽しませてくれそうな、そんなワーゲンキャンパーでした。

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプスタイル - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは!
ワーゲンバス・・・良いですよね~!
最初に乗ったクルマがオヤジのお下がりの10万Kmを超えたビートルと言う事もあって、
整備に行くとワーゲンバスを目にする事が多かったのです。
当時は特に何とも思わなかったのですが・・・
今年50才の歳になって見ると、ナカナカ良いモンですね~。
ちなみに下の古いほう?のバンパーがたまらんですね~!
  • 2008/06/02(月) 13:57:55 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


綺麗にレストアされたワーゲンバスですねぇ~♪
知り合いがワーゲンバスに乗ってますが、現在、フルレストアに出してるようです。
レストア代だけで新車が買えると聞きました。
欲しいという気持ちだけじゃ乗れない車なんですよね~。。。
  • 2008/06/02(月) 15:58:47 |
  • ジープ乗り|URL
  • [編集]


こんにちわーこのバスかわいいですよねー良く軽車両を改造してワーゲンバスっぽくしているのをみかけますが、結構そそられちゃいます(笑) ぜひともワーゲンバスに乗って山だ川だと出かけてみたいものです(^ー^)
  • 2008/06/02(月) 16:15:14 |
  • nana|URL
  • [編集]


いい雰囲気持ってますよ、これは。
しかし、対費用効果なんか考え出したらまづ無理ですよね。好きだからこそオーナーに成れる。ボクも古いランクルを「諸般の事情」ってヤツで手放しました。残念。
車に乗り始めた頃は軽ワンボックスで車中泊旅をしてましたが、あれは今でこそやるべきかもしれないなあ~。
ジムニーでベッド作って今はやってますが、かなり逝けます、いや、イケますよ。何処にでも入り込めますしね。


VWBは渋いですね。
ある程度の車の知識がないともしもの時に困りそうなので自分には無理そうですね。
お洒落度No1のバスですね。
  • 2008/06/02(月) 20:39:09 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


★ TOKUさん★
このごろ高性能車より、こういったアナログ的な車に魅力を感じてしまうようになりました。ジムニーのSJ30も似たようなものですし・・・これでキャンプしながら旅したら、さぞかし楽しいのでしょうね(^^
  • 2008/06/02(月) 21:01:42 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ジープ乗りさん★
そうなんですよね~。もしも購入するとしたら、一式レストアしてもらって、と思ってます。キャブで水冷、メンテナンス性は良さそうなので、オリジナルコンディションにこだわらずに楽しめたらいいかなぁと思ってます。でも、ガソリンがあまりにも高くなったら考えるかもしれません。ハイブリッドか近未来の電気自動車か・・・
  • 2008/06/02(月) 21:04:12 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★nana さん★
軽のサンバー改のワーゲンバス、ありますね~!あれもかわいいです。サンバーのキャンパー、いちおう偵察に行ってきます。たぶん週末に(^^
  • 2008/06/02(月) 21:06:15 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ ノブさん★
ジムニーでも車中泊、問題ありませんか? ちゃんと寝られます?? 僕もチャレンジしてみることにします。ジムニーで車中泊なんて考えもしてませんでした(^^;
  • 2008/06/02(月) 21:09:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ダミアンさん★
おしゃれですよね~! 問題は流用パーツ・・・でも、どこかにストックはありそうですね(^^;; パーツ用にもう一台まるごとストックしておくとか・・・(笑)
  • 2008/06/02(月) 21:13:44 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


あ~、雰囲気ありますよね~
青野原でも見かけたことがありますよ~
良い感じでしたね~
  • 2008/06/02(月) 23:48:37 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


友人がこれに乗っておりまして、小生いっしょにこれでキャンプに出かけたことがあります
独特の匂いと音がまた素晴らしく、長野に向かう数時間が非常に楽しかったのを今でも覚えとりますぞ
なんといえばよろしいのか、、、、、タイムマシンか、ドリームマシンか?
友人もユウさんが書かれているように200万ちかい金額でレストア済みのを手に入れたようでして
ただし、車体までは手が回らなぬ あるいは金額が自由にならなかったと見えて、機関良好、車体まずまず、といったところ
社内にはベッドがあって、チェアとカフェテーブル、それにエスプレッソマシン
これに、カフェにあるようなタープをセットしているので チキンジョージというキャンプ場の芝生サイトで アルプスカフェのサイトをオープン(*´∀`*)
見物にくる方もおられて とても楽しい一日でした
おお、そうだった、、、、、燃費は、友人によると6キロほどだったと記憶しとります。
小生も余裕があれば キャンプ用にこれがほしいですな~!
  • 2008/06/03(火) 08:15:58 |
  • 風|URL
  • [編集]


私も車中泊の旅行大好きです!
愛車のテラノに寝袋積んで、東北全県を10日近くかけて巡った時はすごく楽しかったです。さすがに最後の方はヘトヘトでしたが(笑)
でも、本当にガソリン代が厳しくなってきましたね。
思い入れのある愛車ですが燃費を考えると、そろそろ乗り換えが必要かな、とちょっぴり憂鬱になってしまいます・・
  • 2008/06/03(火) 09:28:58 |
  • うる|URL
  • [編集]


おはようございます。
いいと思います。
最新車で高速カッ飛んで、キャンプに行くんでなく、窓でも開けて風感じながらのんびり向かうようなのが似合いますね。
空冷の乾いた音、RRの独特な構造、ノスタルジックな雰囲気。
これって外見から想像するよりかなり車内広いですもんね。
あとは個体が少なくなってきた事と、レストア車は価格ですよね・・・
  • 2008/06/03(火) 09:50:42 |
  • 涼月|URL
  • [編集]


まだ,学生のころ,カルマンギアとかワーゲンとか興味ありましたが,さすがにバスは,視線の外でした。
RRということは,これらと同じ架装の空冷水平対向なんでしょうねえ。
キャンディーな塗装が似合ってるけど,あらゆる面で,余裕がないともてない車でしょうね。
  • 2008/06/03(火) 17:06:39 |
  • 掘 耕作|URL
  • [編集]


子どものころから大好きな車です。
本当の大人になれたら手に入れたい車です(^^)
  • 2008/06/03(火) 21:57:04 |
  • monkichi88|URL
  • [編集]


6キロですか・・・ワンボックスで8キロほどだから、6キロも許容範囲かなぁ。
でも、悩みます。すでにガソリンの時代は終焉を告げつつあるようなので・・・
  • 2008/06/04(水) 12:42:51 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★うる さん★
東北を10日間?!いいなぁ。そういうことやってみたいです。軽のワンボックスでも寝れないこともないのですが、最低でも夫婦で回りたいので・・・燃費のいいワンボックス、でしょうね。でもテラノ、まだまだいけるのでは?
  • 2008/06/04(水) 12:45:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★涼月さん★
のんびり風を感じてー、というのはジムニーの2スト(SJ30)を手に入れてから、ほんとうに実感しました。でも、ガソリン車・・・この先どうなんでしょう?それが気がかりです(^^;
  • 2008/06/04(水) 12:47:09 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★掘 耕作さん★
ほんとうにそうですね。いろいろな面で余裕が必要ですね。メンテナンスをのんびり行う時間的ゆとり、パーツを世界各国から探す精神的ゆとり、少々のことには動じない経済的ゆとり・・・経済以外ならそろっているのですが(^^;;
  • 2008/06/04(水) 12:49:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★mb190splさん★
青野原ですか・・・まさか風さん(笑)
これに乗ってキャンプ場に向かって走れたら、それだけで幸せです♪
  • 2008/06/04(水) 12:50:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ monkichi88さん★
いつかは手に入れたい車ですよね。でもガソリン車に代わって、電気自動車が主流になりそうなご時勢・・どうなるのでしょうね。
  • 2008/06/04(水) 12:52:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


いいですね~(*^▽^*)
何か買ったら毎日磨いてしまいそう。
変な場所に行けないですよね…綺麗なのが第一条件みたいな。
ユウさん、まずは宝くじでも買って…(^u^)プププ
夢を見ますか!
  • 2008/06/05(木) 13:40:15 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★liltさん★
そうですね~
まず宝くじ・・・でも、田舎だから宝くじ売り場が近所にありません(;_;
  • 2008/06/05(木) 21:07:57 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
(c)オグショー前回の記事の補足Verです。前回はワーゲンバスのキャンパーでしたが、いつも同行させてもらっている山岳会の仲間のひとりが愛用しているのはライトエースのキャンピング仕様。キャンピング仕様とはいっても、車中泊用にベッドキットを導入しているだけですが
2008/06/03(火) 12:54:10 | † ClubNature †
(この記事は“新しいキャンプ車”の続編です)先月、契約したジムニーが先週末に納車になりました。契約時点では、納車は今月半ば過ぎと言われていましたが、生産が早まり予定よりも一週間早く届きました。たかだか660ccの3気筒DOHC。パワー的にもトルク的にも、先月まで乗
2008/06/03(火) 13:05:19 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示