CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

虫よけスプレー自作

080621_1_20090131144603.jpg
※画像はクリックで拡大


虫よけのスプレーに関しては、買うよりも手作りするほうが断然に安いし経済的です。昨年の虫よけスプレーの詳細記事は一番下にリンクしていますが、使用しているうちにどんどん手抜きが加速され、いまではほんとうにずぼらで簡単な作りかたになってしまいました。ファブリーズの大きなスプレーボトル一本分の虫よけスプレーが、なんとわずか数分で完成します。

しかし、これでも効果は相変わらずで、分量もたっぷりだから、惜しげもなく使用できます。作りかたですが、ズボラ版は以下のようなもの。

1:ファブリーズの空スプレーボトルを洗浄したものを用意する。この時、上の画像にあるようにスポイトがあると広口ビンのハッカを適量とるのに便利です。

2:ガラスコップにエッセンシャルオイルとアルコールを入れて混ぜる。
・ティーツリー・エッセンシャルオイル:10滴ほど(適当)
※これは600円前後で入手できます。虫が嫌う成分のオイルですが、レモンのようなさわやかな香りです。すでに1年以上も使用していますが、まだ三分の一も使用していません。

・ハッカ油:5滴ほど(適当)
※これはヒルやブヨが嫌うため、ブレンド用に使用しています。小瓶一本がたしか500円以内だったはずです。

・グレープフルーツシード・オイル:5滴ほど(適当)
※グレープフルーツシードのオーガニックエッセンシャルオイルは、主に重曹と混ぜて手作りは磨き粉に使用していますが、あまりにも香りが素晴らしいので、虫よけスプレーにもブレンド用に利用。これはハーブショップで、500円程度で手に入れました。グレープフルーツは僕個人の好みですので、入れなくてもOKです。

上記3つの香りが、現在の僕の虫よけスプレーの主成分です。ただし、これだけだと蒸留水に混ざりにくいので、最小限のアルコールを加えます。

・無水エタノール:大さじ2杯ほど
※無水エタノールは大瓶しかないうえに、やや高価なので代替で”消毒用エタノール”を10ミリリットルほど入れて混ぜます。本当はアルコールフリーにしたいところです。しかし混ざりにくいため、最低限のアルコール使用量に留めています。これなら小さなお子様にも安心ですから♪

080531_2.jpg3:2で作った主成分と水を混ぜる
※ファブリーズのボトルに2を入れて、そこに蒸留水をドバドバ~っと八分目(400ミリリットルほど)まで入れて、ボトルのスプレー栓をしてよく振って混ぜてできあがり。使用する前には必ずボトルを振ってから使用します。

ファブリーズサイズのボトルのほかに、香水のアトマイザーなど複数に分けて入れて持ち歩いています。アウトドア以外であれば、網戸にスプレーしたり、惜しげもなく使えます。なんたってファブリーズのボトル1本作るのにかかる材料費は数十円です。

※ちなみにゴキブリはクローブとハッカを嫌いますから、ゴキブリ避けにも効果が見込めるはずです(^^;;

関連記事リンク
安全なオリジナル虫よけスプレー

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


採用させて頂きます(^^)v
幸い、材料はあるので早速やってみますね♪
ゴキブリには食器用洗剤で立ち向かっています(笑)
イチコロです♪
  • 2008/05/31(土) 22:45:28 |
  • ジープ乗り|URL
  • [編集]


市販の虫除けをやたら使うのはためらわれますが、これならいくらでも安心してつけられそうですね♪
東丹沢のヤマビルで、ためしてみたいです。^^
  • 2008/05/31(土) 22:52:46 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


最近のゴキブリは市販の殺虫スプレー位じゃビクともしませんよね^^
ゴキブリが家に入らないのが一番ですが一体何処から進入してるのかわからないので困ったもんです。
ウチの場合万が一発見した時はお風呂用の酢が成分の洗剤を吹き付けるとピクピク痙攣して息絶えます、「ざまぁみろ」なんて思ったりします(^^ゞ
  • 2008/05/31(土) 23:34:18 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


はじめましてこんにちは。
オーガニック(?)な虫除けスプレー、良さそうですね。
早速試してみたいと思いますー
  • 2008/06/01(日) 01:58:58 |
  • dreameggs|URL
  • [編集]


前の作りかたはけっこう難しいなあ、って思いましたが、これなら私でも作れそうです。
ポタポタ、って入れて、水をジャボジャボ入れて、それで、シャカシャカとシェイク、うん!作れます(笑)
  • 2008/06/01(日) 22:50:08 |
  • fumi|URL
  • [編集]


こんばんわ
すごいです!
自分で作れるとは思いもしませんでした!
うちは娘がいるので、やっぱり虫さされとか気になるので、今度やってみようかと思います。
  • 2008/06/01(日) 23:03:29 |
  • 涼月|URL
  • [編集]


こんにちは!
本格的なモノを作られるんですね~。
ウチは手抜きでハッカ水を使ってます。
結構コレだけで効果アリですよ~。(へらッ)
  • 2008/06/02(月) 11:00:28 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


おおおおおw
いいですねー
経済的だからいっぱい使えるってのはねがったりかなったりです。
虫嫌いな嫁のために浴びれるほど作ってやるw
ちなみに、毛虫は虫除けでにげないですよね・・・・。
  • 2008/06/02(月) 12:21:55 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


★ ジープ乗り さん★
採用、ありがとうございます♪
僕もゴキブリは大嫌いです。いちど、寝ていて、布団の中で何かが動いていたような気がして・・・探っても何もいない。またしばらくしたら、今度は足元で何かが動く気配・・・あわてて飛び起きて布団をめくったら・・・ゴキでした(^^;;
  • 2008/06/02(月) 20:47:15 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsuさん★
ヒルの場合は、ハッカ濃度をあげて、ハッカ10滴に消毒用アルコール少々、そこに蒸留水を最大でヤクルト1本分入れたのを小さなスプレービンに入れて携帯すると、効果テキメンです(^^
  • 2008/06/02(月) 20:49:24 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★横道さん★
またもやゴキですね(^^;;
ゴキブリって酢に弱いんですか!
僕は浸入経路と思われる場所にクローブとハッカを混ぜたものを置いて、バリアーしてます(^^
  • 2008/06/02(月) 20:51:35 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★dreameggsさん★
キャンドルポット用のものではなくて、ディートフリーの、安全なティーツリーオイルを選んだほうがいいです。たぶんネットでいろいろ探すと安全で安いのがあるはずです(^^
  • 2008/06/02(月) 20:53:22 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★fumi さん★
そうです。ポタポタ、ジャバジャバ、シャカシャカの要領です(笑)
  • 2008/06/02(月) 20:54:09 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★涼月 さん★
キャンプ場にいる、小さな羽虫のようなブヨ。あれが寄ってこなくなります(^^ ぜひ!
  • 2008/06/02(月) 20:54:59 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ TOKUさん★
TOKUさんもご愛用でしたか。手作りは、効果を検証しながらいろいろ工夫できるので楽しいですよね♪
  • 2008/06/02(月) 20:56:18 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ダミアン さん★
毛虫・・・これはまだ試してません(^^;; 毛虫は木酢液の希釈液を嫌うのですが、さすがに木酢液は臭いですよね(笑)
  • 2008/06/02(月) 20:57:59 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


こんばんは。
monkichi88サンの所から飛んで来ました。
この手作り虫除け、すごく簡単だし私にも作れそう(*^^)
今度チャレンジしてみますっ。
  • 2008/07/23(水) 21:01:39 |
  • あたみ|URL
  • [編集]


★あたみ さん★
ものすごくカンタンです♪
時間がないときは、スプレーボトルにハッカ油を小さじ1とアルコール適量入れて、そこに蒸留水をドバドバ・・・これをシェイクシェイクして使ってます(^^;;
これにラベンダーの精油を同じく適量入れると・・・ラベンダーは虫よけと虫刺されの両方の効果が見込めるので、より強力になります♪ それに、スースーするうえラベンダーのいい香り・・・
  • 2008/07/23(水) 21:39:33 |
  • ユウ_Zetterlund|URL
  • [編集]


初めまして
monkichi88サンのサイトより
お邪魔しました。
非常に参考になりました。
我が家もチビ三人おりますので、
ぜひTRYしてみたいと思います。
またお邪魔します。
  • 2008/07/31(木) 11:52:20 |
  • ちゃま|URL
  • [編集]


★ちゃまさん★
こちらこそ、はじめまして!
お子様に使用するのであれば、アルコール最小限がいいかもしれませんね(^^
また、よろしくお願いします♪
  • 2008/07/31(木) 21:20:03 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


参考にさせて頂きます。わかりやすいご説明ありがとうございます!
  • 2013/10/23(水) 03:01:03 |
  • makani|URL
  • [編集]

mikamiさん


わざわざ、ありがとうございます!
こちらこそ、よろしくです~♪
  • 2013/10/24(木) 09:04:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
別の記事のコメントに“蚊除け”についての質問がありましたので、僕が使用している虫除けに効果のある手作りスプレーをここにご紹介します。昆虫、虫が嫌う成分に“シトロネラール”と“シトロネロール”“カンファー”というものがあります。カンファーは神経毒の作用もあ
2008/05/31(土) 22:04:12 | † ClubNature †
家庭菜園では、なるべく除草剤に頼らずに、除草をしたいものですが、なかなかそうもいかないのが実状ですよね。野菜の生育に悪い影響をおよぼさないように、最小限の使用で、最大の効果が得られるよう、うまく除草剤を活用しましょう。除草剤使用時の注意点●除草剤の散布に
2008/06/04(水) 11:12:02 | 趣味のお役立ち情報
【逸品CLUB №13】ブレットシュナイダーのポーラーモスキートネット(蚊帳)モノポールテントを見かけることが多くなりましたね。特に多いのがGOLITEのHEX3とShangri-ra。先日、デイキャンプで常磐道の穴場的な某キャンプ場にでかけたのですが・・・なんとHEX3が2張
2008/06/11(水) 17:51:35 | † ClubNature †
少し前ですが、虫よけスプレーを自作するという記事を読みました。とっても気になっていたのですが・・・先日、“おもいきって(^^;)”娘とドラッグストアへGO!まずは、真似してみました(^^)原料を購入全部で¥2000-弱でしたが、精製水以外は数滴ずつしか使用
2008/07/23(水) 09:30:02 | 子連れキャンプに挑戦
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示