CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

荒雄湖畔公園キャンプ場

080622_2_20090130143951.jpg


いつも空いている開放的なダム湖畔サイト


温泉番付で東日本の横綱の栄誉に輝いたのは鳴子温泉。ほんのりと硫黄臭のする温泉は、情緒たっぷりの温泉街とあいまって、日頃のストレスに疲れた心身をいっきにリフレッシュさせてくれます。

この鳴子温泉をキャンプで楽しむのにうってつけのキャンプ場が鳴子ダム横にのびやかに広がる明るい芝地の荒雄湖畔公園キャンプ場です。鳴子ダムは昭和26年に、それまで外国人技術者を招聘してダム建設していたのを、初めて日本人だけでダム建設にチャレンジした記念すべきダムです。

場所は鳴子温泉から鳴子ダム・吹上温泉方面に高度をあげつつ走ると、ほどなくして左手に緑色に眩く輝く一面の芝生の公園が見えてきます。これが朝雄湖畔公園キャンプ場です。

ボクがここを利用するのは、十和田湖に向かう際。長い途上のためここで一泊し、翌日下道で田沢湖を経由して十和田に車を走らせます。

荒雄湖畔公園のキャンプ場は、鳴子温泉を楽しむにはうってつけ。近すぎず遠すぎず、ちょうどいい距離感です。それに見渡す限りの芝地がものすごく気持ちいい。その開放感たるや吹上高原キャンプ場と甲乙付けがたいほど。水辺にはゲンジ蛍も生息しているので、もしかしたら夏場はホタルキャンプが楽しめるのかもしれません。

さらに嬉しいのは料金設定。なんてったって500円ですから。それもオートフリーです。ここから吹上高原キャンプ場までは車で15分たらず。いつも、この荒雄にするか吹上にするかを迷います。もしもテニスが好きなファミリーであれば、荒雄にはテニスコートもあるので、家族でテニスを楽しむこともできます。

難点は、温泉やシャワーの施設がないということ。ですが、鳴子温泉が間近ですから、ぜひ鳴子温泉めぐりを。ちょっと足をのばせば秘湯・蛇の湯があります。ここは混浴ですが、昔ながらの緑っぽい色をした不思議な効能を持つ素晴らしい湯と、景色が堪能できます。おすすめです。

今回のGWは朝入場して設営しようとしている時、なぜかふいに林道走行して間欠泉が見たくなり、急遽とりやめ吹上に向かいました。GWの吹上は混雑度大ですが、以前からテントを設営したかったポイントもありました。

◆荒雄湖畔公園キャンプ場
◆場所:宮城県大崎市鳴子温泉鬼首
◆連絡:現地電話なし、予約は直接現地で先着順
※現地に電話がないため、
◆料金:大人(500円)、子供(小学生以下・400円)
◆サイト:芝生、テント約100~150張り
◆施設:炊事場、トイレ(男女別水洗・紙有)
◆期間:4月下旬~11月
◆問い合わせ:(社)荒雄湖整備協会 0229-86-3455

地図はこちら

【荒雄湖畔公園から吹上までのショートカット】
吹上高原に行くには、道が2ルートあります。
荒雄湖畔公園から正規のルートで吹上に行かない場合、すぐ手前の山側にある細い林道入り口を入ります。この林道を走ると吹上高原キャンプ場までいっきにショートカットできるため、あっという間に到着できます。小型4WDやジムニーであれば、この林道ルートをおすすめします。うっそうとした山道が堪能できます。そして、吹上高原側の到着地点は間欠泉です。

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんないいキャンプ場が500円とは・・・・。
蛍、じつはまだ見たことないんですよね、きっと幻想的なんでしょうね。
  • 2008/05/12(月) 01:18:12 |
  • ダミアン|URL
  • [編集]


★ダミアンさん★
ホタルを鑑賞できるキャンプ場はけっこうあって、道志の観光農園キャンプ場、道志の森はじめあちこちに散在しています。
ホタルキャンプは照明のない、ワイルドなキャンプ場のほうが幻想的です(^^♪
  • 2008/05/12(月) 08:56:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


温泉番付はかなり偏った順位なんで
宮城県民としてはうれしいような恥ずかしいような・・・鳴子温泉は大好きですけどねぇ^^
吹上への林道知りませんでした
今度通ってみますね~^^
  • 2008/05/12(月) 12:21:46 |
  • simoji|URL
  • [編集]


またまた、素敵じゃないですか、雰囲気といい料金設定といい・・・
絶対本にすべき・・・いやプリントプリントアウトして自分で製本するかな^^本が売れすぎて混雑しても困るし(^^ゞ
  • 2008/05/12(月) 20:55:38 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


★simojiさん★
この林道を利用すると面白いです。後続の車に追い越してもらって、自分は間欠泉から林道で先回りして何くわぬ顔して荒雄湖畔横の路肩に駐車して待ちます。
しばらくすると、追い越していった車がやってきて不思議そうな顔してこちらを見るので、楽しいです(^^;;
  • 2008/05/12(月) 23:03:33 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★横道さん★
高規格なキャンプ場は、それはそれで気持ちいいのですが・・・基本はナチュラルキャンプなので、こうしたスポットが多くなっちゃいました。ほかにもいろいろあるのですが、紹介したくないほど最悪な場所も結構あるので、そういったところは省きつつ記事にしてます(^^;; 紹介していない場所の話ですが、マムシの巣窟のような無料キャンプ場もありました( ▽|||)
  • 2008/05/12(月) 23:10:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんばんは。
北の方には素晴らしいキャンプ場がたくさんありますね。
しかも、素晴らしい温泉も点在しているし、関西からは遠いですが、いつかは行ってみたいです。
でもこの開放感、何とも気持ちいいです。
写真を眺めているだけでも、いろんなことを想像させられるようで、すごく魅力的。
まだまだ日本も捨てたもんじゃないですね。笑)
  • 2008/05/13(火) 00:08:26 |
  • ゆっちゃん|URL
  • [編集]


北といえば・・・北海道にも憧れのキャンプ場がたくさんあります。なかなか行けないのですが(^^;;
東北はやっぱり温泉天国ですね。飾り気の無い素朴な温泉がたくさんあるので大好きなんです。
日本は北も南も素敵ですよね♪
  • 2008/05/13(火) 10:44:42 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
(クリックで拡大します)【逸品CLUB №13】鳴子温泉の”こけしマッチ”多くのキャンパーに人気のある宮城県・吹上高原キャンプ場のお膝元といえば、東の横綱に選ばれた鳴子温泉。僕は、東北に出かけた際には、必ずこの鳴子温泉の早稲田桟敷の湯に入りに行きます。鳴子で
2008/06/22(日) 09:57:25 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示