CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

GWの紫外線にはフリースを

横道(チバKX56)さんの“モンベル シャミース ハイネックインナーシャツ”の記事を読んで、この記事を思いつきました。

たしか子どもの頃だったと思いますが・・・日光にあたると免疫力が高まる、という話を聞いた覚えがあります。しかし、ここのところどうも流れが変わったようで“紫外線は免疫力を低下させる”なんて言われています。結局、時代とともに“良い・悪い”は変わる、っていうことでしょう。

紫外線にあたりすぎると体の免疫力が低下して、二週間ほど免疫反応が起こらなうえ、すでに獲得した免疫反応も消えてしまう。ということは様々な感染症にかかりやすくなるというわけです。もしかしたら・・・風邪をひいたりするのは、紫外線をあびたための感染症、と考えられなくもありませんね。これをたった一枚のフリースが防ぐとしたら・・・おどろきです!

フリースといえば誰もが脳裏に思い浮かべるのはフリースを最初に世に知らしめたパタゴニアでしょう。パタゴニアはスイスのクライマー“イヴォン・シュイナード”が創立したクライミング用品メーカーです。少年時代、僕は彼に憧れていました。

彼の設立したパタゴニアの大きな成果がクロモリハーケンフリースです。このフリースという素材はペット素材を利用してウェアにする。それもウールより軽く、保温性にも優れ、水分を含まない・・・まさに革新的なポリエステル製のクライミングウェアでした。まあ・・・ペットボトルを再生すると新しく作るよりも格段に化石燃料を使用しなければならないので環境的には?ですが・・・

ずいぶん昔のこと、日本だと高額すぎるのでアメリカの西海岸にあるスタンフォード大学の学生であふれるサンノゼの町のアウトドアショップでフリースを買おうとしました。しかし価格は日本同様に高額。当然、買えませんでした。クライミングを趣味にする大学生の多くもお金がなく、ウィンドーの前でディスプレイされているフリースを眺めて「ほしいなぁ」と指をくわえているばかり。商品を見ながら、さりげなく値札に視線を走らせるのは万国共通、同じです(^^;

しかし時は流れ、いまやフリースは誰もが手軽に買えるように。うれしいですね~!僕が最初に買った・・・いや、買ってもらったのは社会人になってから。彼女がクリスマスプレゼントをくれるというので、冬山用にメローのフリースをリクエスト。たしか当時4万円ほどです。高いですね!

このフリース素材であるポリエステルは、意外にも紫外線をブロックしてくれる優れた素材でもあります。

発汗による冷えを防止するために、肌着はもちろんポリエステル。その上にマイクロフリースを着れば、そのまま山歩きスタイルの完成です。これに手のひらサイズの軽量雨具(または撥水性の軽量ウインドブレーカー)と帽子(キャップ)を持てば万全ですね。

以前のプロフィール写真にあった夏山のスタイルは短パンでした(^^; しかし、あの短パンはポリエステルの水着です。この頃では黒いタイツに白い伸縮性のある長袖シャツを愛用しています。冬場はこの上にフリースを着ます。これらアウトドアで着るウェア類は全てポリエステル中心です。濡れても不快感は少なく動きも不自由しません。最近ではSKINSのような機能性インナーが人気ですが、ボクはどうもあの締め付けが苦手で、登山には使用していません。

理想的には自然素材で、体をできるだけナチュラルな気持ちいい状態にして野山を歩きたいと思っています。

ポリエステル素材のフリースには保温、速乾性に加えて紫外線ブロックという優れた機能も備わっているため、濡れや冷えはもちろん紫外線からも守ってくれる優れアイテム。紫外線がどんどん強くなるこれからの季節、アウトドアの紫外線ブロックには、ぜひポリエステル素材のシャツやパンツが頼りになります。

もしもポリ素材でなければ、できるだけ濃い色の衣類にすると、紫外線防止効果が高いです。アラブの方たちが黒い衣類を身につけているのは、やはり生活の知恵かもしれませんね。

GWの上高地。日没後はテントがバリバリに凍るほど冷えますから、ここでもフリースは重宝します♪ レイヤーシステムをうまく組み合わせると、最小限のウェアで最大限の対応が可能です。フリースは四季を通じて山の必須アイテムですね。

【僕の場合の初夏~秋レイヤード(ほぼコンプリート版)】
1:ポリエステルの半そでシャツ(発汗が激しくなったら1のみ)
2:マイクロフリース(行動初期・休憩時は1+2)
3:撥水ウインドブレーカー(稜線行動、休憩時、朝晩用シェルとして)
※春・晩秋・冬は、ウインドブレーカーをアルパインジャケットに変更。さらに手のひらサイズに収納できる、インナー用ダウン・ジャケット追加。

フリースを購入するとき、僕の場合は環境と資源を考えて、ペットボトル素材をリサイクル使用していないものを選びます。そのうえで、できるだけコンパクトになるもの、でした。

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


今、上高地用(6月上旬予定)の服装考え中だったので
フリースの記事、とても参考になりました。
ありがとうございました!


ユウさんのいつもながらの明快な記事とても参考になりました。しかも個人的にバッチリのタイミング!
フリースが紫外線に強いとは知りませんでした。GWの山は紫外線強いでしょうから、対策を考えといた方がよさそうですね。
初めて山にのぼった時、最初からいろいろ着すぎてて汗だくになってしまって失敗しました。^^;;
GWは賢いレイヤリングで快適に歩いてきたいです!
  • 2008/04/26(土) 21:30:44 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


この素晴らしい記事に私のお粗末な記事へリンクして頂いてコッパずかしいです(^^ゞ
フリースと紫外線についてはまったく知りませんでした、いつもながら勉強になります。
レイヤーについてはバスプロ時代に勉強したものとほぼ同じですが最近は小さくなる物に苦労してます(いいお値段します)
  • 2008/04/26(土) 22:45:48 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


あのーペットボトルのリサイクル製品は環境にいいのでは?
私はペットボトルの資源回収にけっこう積極参加してまして、フリースもかなりお高いのですけれどパタゴニア買ったこともありました。
  • 2008/04/26(土) 22:56:08 |
  • fumi|URL
  • [編集]


★チャイさん★
上高地ですか!いいですね~うらやましいです。上高地から岳沢に登ると雪渓が楽しめて、下りは眼下に上高地を見ながら滑り降りることができます(笑) 6月だったら、厚手のフリース、必要ですね(^^
  • 2008/04/30(水) 09:18:11 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
夜叉神峠のテントサイトは気持ちいいんですよね~♪まだ現地なのでしょうか???
  • 2008/04/30(水) 09:19:28 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★横道さん★
バスプロ・・・プロだったんですか??すごい!コンパクトになればなるほど金額が高くなるんですよね(^^;;
  • 2008/04/30(水) 09:21:05 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★fumiさん★
リサイクルするのに、それ以上の石油資源を必要とするので、石油から作ったほうが環境ダメージは少なかったりします(^^;
  • 2008/04/30(水) 09:22:17 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


紫外線…今までは全然気にしてませんでしたが…これからは注意しないとですね~(^_^;)
年も年だし。。。フフフ
フリースと言えばパタゴニア。。。
代名詞になりましたもんね~
  • 2008/05/01(木) 11:00:32 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★liltさん★
紫外線あびてシワシワになりたくないです~ 歳も歳ですし(^^;;
  • 2008/05/01(木) 20:49:37 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
紫外線の防止についての情報です。
2008/07/01(火) 15:24:16 | 紫外線対策
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示