CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

こんなテントやタープが欲しかった

=こんなテントやタープが欲しかった=
Kiva、Arctarp、TipiTarp


アウトドアギアとしての王道は、やはり何と言っても“ライトウェイト”“シンプル”“タフ”と思っている僕にとって、いま一番注目株のブランドがスイスのExped社

可能な限り軽く、機能を拡大解釈せず目的に対して最大限の効果を発揮する、まさにアウトドアギアの王道的な製品開発姿勢で知られるメーカーです。近年の流れで、奇をてらった製品が増える中、基本を忠実に守り続ける製品開発には脱帽です。

まずExped社のタープとシェルター。

080402_1_20090206122950.jpg

このシェルターは、僕が愛用するHEX3同様のコンセプトですが、大きく違う点はハイト(高さ)と四角形であるという点です。Exped社は長年にわたりクライマーなら知らない人はいないほどのメジャーブランドである“BlackDiamond社”のスイス代理店をしてきた会社。ギアバッグ、アックス、ハーネス、チョークバッグなどなど、僕もここの製品には昔からお世話になっています。


クライミングギアのトップクラスともいえるBlackDiamondと接してきたExped社が世に送り出したTipiTarpは、大人4人収納で、重量は1キロ少々。セットアップタイム、つまり設営に要する時間はわずか2分・・・魅力的ですね。見た目のインパクトは強烈だし、なにより中での煮炊きも快適だろうし本物のTipiのように居住性も格段によさそうです。

本物のTipiではありませんが、オートキャンプでアウトドアギア本来のライトウェイト&シンプル・タフの安心感、信頼感の中、充分にTipi気分が楽しめるというわけです。

080329_2.jpg
同社のもうひとつの逸品が“ArcTarp”。これも強烈で、画像を見れば説明も不要ですね。6名対応で重量もタープオンリーであれば1キロ。ポールを1本あるいは2本使用したバリエーション的な使い方もできて、ポールを含めた最大パッキング重量だって2キロを軽く切ります。山岳用テントがこれによってものすごく快適な空間に変身するってわけです。

これもセットアップタイムはわずか2分。モンベルのムーンライトテントの設営が約5分。HEX3が3分少々。通常のヘキサタープが同じく1人で作業して6分から8分はかかります。それから考えれば2分という設営時間はなかなか良さそうです。軽量化を追求するバックパッキング使用には重量の面からやや疑問もありますが、キャンプであればノープロブレム。

そしてお次が、モノポール系です。

080329_3.jpg
BlackDiamondはじめ数社から製品が出ていますが、中でも人気のテントが“Mountain Hardware社”の“Kiva”。

このKivaがヴァージョンアップし、これまでなかったインナーが標準装備になったのが、これ。充分にファミリーキャンプで使うことができますね。たぶん設営もHEX同様なので、おそらく3分もあれば充分でしょう。サイトに到着したら最初にバイヤーチェアとストーブを出し寛ぎつつ湯を沸かす。で、カップヌードルにその湯を注いだら待ち時間の3分を利用してテントを設営すれば無駄がないし、設営後にカップヌードルを食べる楽しみも♪

HEX3のリニューアル版であるシャングリラにするか、NEWキヴァにするか、迷います。六角形のHEXか、エイのような変則的なKivaか。フロア形状の好みで選ぶことになるのでしょうか。気になる重量ですが、新しいKivaはインナー込みで1.65キロ。HEXと似たり寄ったりです。

それともうひとつ気になる点。それはシーム加工です。今までのKIVAでは縫い目のシーム加工が気になっていましたが、これはどうなのでしょう?まあ同様であれば、購入したらシームテープかシームグリップなどでシーム加工すればいいだけなのでそんなに問題ではありませんが、でもシーム加工が最初にばっちり施されていればそれに越したことはありません。

バックパッキングで山を歩く、あるいはソロキャンプするには、こうしたモノポール系は軽くて丈夫でコンパクトで、まさに最高の相棒です。

さらに・・・軽量化のために、ペグはジュラルミン・ペグ。ジャケットのポケットに1セット(60グラムほど)入れておいても忘れるほど軽いし丈夫です。別にコンクリートに打ち込もうなんて必要性は感じませんから、これで必要充分。打ち込みに適当な石を使用する僕にとって、最良の選択です。※河原や山岳などでは石にフライの張綱を固定するので、本体フロア固定用のみに軽量ペグを持参。雪山はスノーアンカーとして雪に埋めて利用する自作竹ペグ

ライトウェイト、シンプル&タフ、コンパクトというアウトドアギアの基本を備えた気になる3製品TipiTarp、ArctarpそしてKivaでした。

◆関連記事:
ClubNature注目テント
HEX3(シャングリラ)専用モスキートネット
注目必至の“ツリーテント”


http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちはぁ~(^ー^* )
Arctarpめっちゃカッコいいですね~♪
日本のメーカーではありえない発想そしてデザイン!!!
フィールドでも間違いなく目立ちそうですね!
  • 2008/03/31(月) 14:43:22 |
  • lilt|URL
  • [編集]


で、今気付いて笑っちゃいました(≧∇≦)/ ハハハ
ユウさんのフォトがめっちゃ可愛らしい青年に変わってるし!!
  • 2008/03/31(月) 14:44:22 |
  • lilt|URL
  • [編集]


アークタープ?、これ風が吹いたら飛んじゃいそうですね。風さんのことではありません、あしからず(笑
  • 2008/03/31(月) 15:28:14 |
  • fumi|URL
  • [編集]


どれもユニークなギアですねー!
ところでティピーの背の高さというのはどのような利点があるのでしょうか?居住性はよいのでしょうが、それ以外にも何かネイティブアメリカンの知恵があるのでしょうか?
  • 2008/03/31(月) 22:59:29 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


モノポール系とっても気になっていますが・・・これ ロゴもおしゃれですね~^^
ますます欲しくなった・・・^^;ヤバイ
アークタープは本当 飛んでいきません??
  • 2008/03/31(月) 23:36:53 |
  • simoji|URL
  • [編集]


★ liltさん★
日本ではみかけないですからね~。めだつでしょうね!
プロフィールのイラストは、友人が似顔絵ソフトで作成してくれたのをもらいました。
寝ぐせが似てるかもです(^^; でも舌は出しません(笑)
  • 2008/04/01(火) 14:51:55 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]


★fumiさん★
風には強そうですよ。張り綱もがっちり結ぶグロメットがたくさんありますし。逆に綱に足をひっかけるのが怖そうです(^^;
  • 2008/04/01(火) 14:53:04 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]


★ kimatsuさん★
やっぱりティピの高さは、内部で火を使うのに必要なのでしょうね。でも、このティピは、中で立ち上がれる高さを確保したらこうなった、ってところでしょうか・・・
  • 2008/04/01(火) 14:54:25 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]


★ simojiさん★
モノポール・・・いいですよ~(笑)
もうあおるの得意ですから(^^;;
  • 2008/04/01(火) 14:55:13 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]


HEX3も、このKivaもオレンジってのが良いですね、形といいなんとなく救命イカダを想像しますが^^
山の中ではこの目立つ色の方が何かと良いのでしょうね。
個人的にオレンジは好きな色なので欲しくなっちゃいますね~
  • 2008/04/01(火) 18:29:20 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


★横道さん★
救命イカダですね~!!
山で目立つ色は、万が一の際の生存率に跳ね返ってきちゃいますから(^^;; 僕もオレンジとイエローは大好きです・・・あとロイヤルブルー♪
  • 2008/04/02(水) 22:52:23 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
【逸品CLUB №13】ブレットシュナイダーのポーラーモスキートネット(蚊帳)モノポールテントを見かけることが多くなりましたね。特に多いのがGOLITEのHEX3とShangri-ra。先日、デイキャンプで常磐道の穴場的な某キャンプ場にでかけたのですが・・・なんとHEX3が2張
2008/06/13(金) 19:24:59 | † ClubNature †
(クリックで拡大します)=CLUB NATURE仮想調査室 №8=Mなキャンパーの方程式近年、ライトウェイト化の潮流で、よく耳にするようになったのが“ビビィバッグ(ビビィサック)”です。これは見たとおりのもので、シュラフカバーがそのままシェルターに変身したようなもの
2008/06/13(金) 19:25:12 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示