CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場で海キャンプ

080326_h2.jpg


大瀧詠一のアルバムジャケットが味わえるキャンプ場


先日、海岸線を白子から勝浦方面に南下した際に偶然発見したのは、まるで大瀧詠一の「Long Vacation」のアルバムジャケットに描かれる永井博さんのイラストを思い出させてくれるような、素敵なキャンプ場。

場所は、太東のサーフポイントの少し先。海岸沿いにピンク色の派手なリゾートマンションが見える、ちょうどその横が今回の「ワイルドキッズ岬オートキャンプ場」です。このあたりは何回か通っていたのですが、キャンプ場の存在は見落としていました。すぐ横には以前ご紹介した素晴らしい景観の灯台もあります。

冬場はもちろん、春夏秋、一年を通して楽しめそうなキャンプ場です・・・

ボクは、今まで海沿いでキャンプすることはほとんどありませんでした。住んでいたエリアが多摩地区だったということもあって、キャンプするのは富士五湖と山梨県の道志を中心に、蓼科、八ヶ岳、秩父、南アルプス・・・山ばかりでした。この反動で、夏になると「海キャンプしたい!」という気持ちがうずき出し、出かける先はきまって伊豆。

でも、伊豆ってものすごく混みます。まず行き帰りの道路が渋滞するのはあたりまえ。とうぜんキャンプ場だってシーズン中ともなれば予約も大変。“キャンプに行くのに予約するなんて自然じゃない”って思っている僕としては、行き当たりばったりでキャンプ場に向かい、空いていれば利用する、という方式。これでサイトがなければ仕方なし。方向転換し一路富士方面に。たいていは朝霧高原近くの朝霧ジャンボリーオートキャンプ場に落ち着くって寸法です。

不覚にも一度だけ予約したことがあります。それは、しっかりと家族の都合で前後のスケジュールが決められてしまった時に利用した鹿沢高原休暇村キャンプ場。キャンプなのに、ホテル宿泊のように「予約した◎◎です」ってカウンターで手続きして、区画番号を指定されるときの、なんとも言いようのない不自然な気持ち悪さ・・・これが嫌で嫌でたまりません。

とにかくキャンプなのに予約なんてしたくない!区画なんて決められたくない!って思っているので、利用するのは高規格型からはみ出してしまい、かなりワイルドなキャンプ場とか登山の幕営指定地、はたまた無料で利用できるキャンプ場が多くなってます(^^;;

そんな僕に、このキャンプ場の“ワイルド”というネーミングの響は非常に心地いい。

何がワイルドなのか知る由もありませんが、まあ整備されすぎておらず、勝手気ままにごそごそと、キャンプ本来の楽しみである「快適生活とは程遠いひとときを楽しむ非日常」を堪能させてくれるのだろう、的な推測のもと、オーナーさんと世間話をしたついでに場内を散策。

080326_1.jpg
感想は、まあまあブラボー、です。プチワイルド、といったところ。場内の崖には横穴式の住居跡がのこっていたり、山の上に展望のいい遊歩道があったり・・・・子供連れとか、カップルにはいいかもしれません。整備されすぎていません。広々としています。起伏に富んで、区画型のひな壇あり、森あり、湖面サイトあり、山サイトあり・・・

080326_2.jpg
おまけに特筆すべきは、憧れの海サイト!思い起こせば、伊豆にキャンプに行ったとき、こんなサイトを夢見ていたもの。みちのくの竜飛崎キャンプ場の荒涼とした海とは正反対の、実に穏やかで暖かく、理想郷のようなロケーション。写真は山の上のサイトから海を見たところ。この下の森の中も全てサイトです。

080326_3.jpg
ここが海の真正面サイト。週末の午後なのに誰もいないんです。広大な見渡すようなキャンプ場に、利用者はたったの2組(品川ナンバーと足立ナンバーの東京組)。天気快晴、風穏やか、温泉も完備、なのに混雑とは無縁のこの気持ちよさ。ここはイイです!!僕は、手にしていたバイヤーに腰かけて、気持ちのいい海風に吹かれていました。

080326_4.jpg
サイトから見える海辺では、何人かが貝がら集めに夢中になっている様子。

080326_5.jpg
サイト横の小道から海まで小走りで30秒。そこには気持ちのいい砂浜が。白い砂に青い海。じつに気分いいです。ちなみに、すぐ横に建っているピンクのリゾートマンションは芸能人御用達らしく、ダウン◎ウンのHちゃんはじめ、数多くのタレントたちが別荘にしている、という話を聞きました。

でも、ここはマンションなどより、キャンプのほうが格段に気持ちがいいです♪ 真っ黒な温泉も場内にあります。これも見たところ露天だし、気持ち良さそうです。ここをベースにシーカヤックを楽しむのも最高でしょうね。リバーツーリング艇でも海を楽しむことができるので、ここを利用する際はファルトボート持参しましょう。子供もきっと大喜びでしょう。

それと、持参するもの、もうひとつ。大瀧詠一のアルバム「A Long Vacation」をぜひ。

ワイルドキッズ岬オートキャンプ場
■場所:千葉県いすみ市岬町和泉687
■連絡:0470-87-2653(岬石油)
■期間:通年
■サイト数:オートサイト113区画(AC付きサイト56区画)
Aサイト(芝):4段の雛壇状、展望サイト、沼畔サイト
Bサイト(林間):けっこう濃い森の中のサイトで、さながら道志の森のイメージに近いです。
Cサイト(海近):キャンプ場の海側。明るく日当たりもよく、海が眺められます。
■予約:随時受付(申し込みは電話)
■IN:13時~17時、OUT:9時~11時
■露天風呂:白子温泉と同じ真っ黒なヨード温泉があります。これは八王子の露天ガーデンとか、町田のいこいの湯などと同じ関東黒湯です。ものすごくぬめりがあって、肌が驚くほどすべすべになります。風呂は露天岩風呂・・・気持ち良さそうです。今回は視察だけでしたので、入れないのが残念です。
■売店:各種燃料(炭、ホワイトガソリンなど)、ミネラルウォーター、食材、ビール、調味料、お菓子など
■施設:管理棟、売店、トイレ(水洗・男女別)、炊事棟、BBQエリア、釣堀、遊歩道、展望台、シャワー(無料)、ランドリー(無料)など
■買出し:スーパー、コンビニなど周辺にあり
■その他:ペットOK、打ち上げ花火禁止、直火禁止(焚き火台使用)
■料金
・入場料(初日のみ):320(大人)、210(子供)
・サイト料:5250円(AC電源利用料:1050円)
・入浴料:530円(大人)、320円(子供)
・その他:ゴミ処理費100円(1泊)
※リピーター割引き、連泊割引きなど各種割引き制度あり
■公式HPhttp://wildkids.jp/index.html
地図はこちら

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


いや~
ほんと良い所ですね~
良いな~
こんな所に住みたい!
あっ!
津久井湖畔の玉子屋さんはユウさんが桜蜂蜜を買う方の売店の有る駐車場ではなく、テニス場が有る方の駐車場の近く。
駐車場から歩いて行けますよ~
確か烏骨鶏の卵もたまに有るはずです!
  • 2008/03/26(水) 21:49:05 |
  • 百式|URL
  • [編集]


ごめんなさい
m(u_u)m奉寿卵です
「奉寿卵」で検索すると分かりますよ~
  • 2008/03/26(水) 21:52:24 |
  • 百式|URL
  • [編集]


★百式さん★
テニスコートですか?? 湖の反対側ですか?近々八王子の本拠地に日帰りするので、桜蜂蜜仕入れに寄ってみます(^^
  • 2008/03/26(水) 22:38:15 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


ん~
津久井湖記念館が有る方の駐車場です!
駐車場の横にラブホが有るの分かります?
ラブホと道を隔ててやや反対辺りに有りますよ~
なんか玉子の採集も出来るらしいです!
  • 2008/03/26(水) 23:45:46 |
  • 百式|URL
  • [編集]


こりゃぁ気分よさそうです!
千葉はほとんどでかけませんけど
ここは行ってみたいですね~!
夏は混みますよね。
予約します(笑
  • 2008/03/27(木) 08:51:21 |
  • fumi|URL
  • [編集]


ここは地図で見てロケーションを想像して気になってたところでした。なかなかいいところですねー。
海辺キャンプはソロツーリング時の野営くらいしかしたことないですが、こういうところなら家族も喜んでくれそうです。
私もキャンプは行き当たりばったり派です。混んでるキャンプ場より
林道奥で車中泊とかの方がましなので、、^^
大瀧詠一のこのアルバムはよく聞きました。レンタルレコードをカセットテープに落として、、^^ なつかしいです♪
  • 2008/03/27(木) 14:03:05 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


このキャンプ場良いですよね、以前教えて頂いたのですが、たしか入場料とサイト利用料払えばテントの数は関係無かったような気がします、人数が多い場合にお勧めですよね^^
いつか行こうリストに載ってます(笑)
  • 2008/03/27(木) 21:02:27 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


小生いまだ仕事から解放されず この海をみて 心のみ解放され なんちゃって ここはソロで行きたい場所ですなー!
  • 2008/03/27(木) 21:58:38 |
  • 風@携帯|URL
  • [編集]


ですね~ユウさんのアウトドアスタイルにはワイルドと言う言葉がとっても似合うと思います!!
でも僕の予想、ユウさん自身の見た目は紳士なんじゃないかって??髭ボウボウとか想像できないので、見た目はワイルドではないと思われます~(^u^)プププ 違うかな??
  • 2008/03/28(金) 13:30:42 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★ 百式さん★
了解しました。自然卵なんですね!卵の採取って、未体験です。探してみますね。
  • 2008/03/29(土) 08:41:13 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★fumiさん★
夏は混みそうですね。でも僕の場合、混んでるときは、空いてる・・・というか、ほとんど人の来ない、長野の御座松キャンプ場のようなところがメインになるので、ここを利用するとしてもGWまでになるかもしれないです(^^
  • 2008/03/29(土) 08:43:10 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★ kimatsuさん★
kimatsuさんも同じ志向ですね(^^ 僕もこのアルバムはカセットにダビングでした。最近、中古CDで数百円で投売りされていたので、買ってしまいました。
  • 2008/03/29(土) 08:44:48 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★横道さん★
さすが横道さんですね。僕のいつか行きたいリストには、ロマンの国というキャンプ場も入っています・・・いちど視察しにいきたいなぁ、って思ってます♪
  • 2008/03/29(土) 08:46:10 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★風さん★
ここでのんびりソロキャンプしながら、日中は海釣り・・・そんな贅沢な時間が楽しめそうです♪
  • 2008/03/29(土) 09:01:35 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★liltさん★
ふっふっふ~どうでしょうね(^^;; ヒゲは生やしてません。こんど学生時代の写真でもアップするかもしれません(笑)
  • 2008/03/29(土) 09:03:10 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


こんばんわ。
ここのキャンプ場いいですね。
たったいま白馬の無料キャンプ場から帰ってきたばかりです。
これから仮眠して、アクアラインで南房総でも楽しみながら、ツーリングがてら下見してきます。
ではまた~!
  • 2008/03/30(日) 01:29:18 |
  • KEN|URL
  • [編集]


★KENさん★
レスポンス遅れてごめんなさい。もしかしたら昨日も外房あたりにいたんですか?そうだったら、天気悪かったですよね(^^:
  • 2008/04/01(火) 14:49:48 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示