CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ECOな洗剤

080321_h.jpg


以前の記事で、“米のとぎ汁”は水と油の親和性を高める界面活性剤の働きを持つため、洗剤として重宝する・・・というようなことを書きました。

その続編のような記事です。(外房のキャンプ場は、次回・・・・)

僕はキャンプの際に、米のとぎ汁あるいはヌカを洗剤代わりに使用していますが、洗剤として持参するものがあります。それが重曹(じゅうそう)。すでに、環境を考えるキャンパーの皆さんの間ではかなりスタンダードなものになっています。

浸透式の下水設備のキャンプ場が多いのですが、そういった場所では洗剤の界面活性剤は致命的なダメージを環境に与えてしまいます。

では、米ぬかとぎ汁で落ちにくい油汚れはどうすればいいの?となります。これが登山であれば食後はコッフェルに湯を注いで飲んでしまい、最後にトイレットペーパーで軽く拭いて終了、となるわけですが、キャンプではこうもいかないでしょう。

そのようなときに重宝するのが重曹です。粉洗剤の気分で振りかけてスポンジでごしごしすれば、油汚れが垢のように落ちるというのが僕の友人の方法ですが、僕は重曹をボウルに適量入れ、そこに水を加えてペースト状に練ります。このペーストをスポンジにとって食器や鍋の汚れになじませるようにこすり、水洗い。けっこうきれいになります。

この重曹を浸透式の排水設備を経由して川に流しても自然へのダメージは非常に少なく抑えられます。重曹は自然に負荷をかけない天然洗剤というわけです。

キャンプ場の水場で洗剤を使って盛大に泡立てている光景を目の当たりにすると、いたたまれない気持ちになります。いちど、富士五湖のキャンプ場で台所洗剤をまるでシャワーのように使っているファミリーといっしょになったことがあり、その光景に「この下水はそのまま流れるので、洗剤よりこの重曹のほうがおすすめですよ」と声をかけて重曹をプレゼント。彼らは「え?クレンザー?」といいながらちょっと使用したあと、汚れ落ちが悪いから、と再び台所洗剤をじゃばじゃば使用。

それ以上無理強いしても気分を害してしまうので、そのまま引きさがりました。

この重曹ですが、キャンプで釣りをする方に常備している人をよく見かけます。その理由は臭み取り効果です。僕も当初は渓流で釣れた魚を調理した後に重曹を使用していました。魚をさばいた後のまな板に振りかけて洗うと生臭いにおいが嘘のように落ちてしまいます。もちろん手にも振りかけて、こねるようにして洗えばにおいスッキリ、ハッピーです。

で、この重曹を最も活用しているのはダッチオーブン愛好者です♪

080321_3.jpgおそらくダッチとセットに買うダッチに優しい洗剤としてほぼ定着している観さえあります。ここで書く必要もないと思えますが、ダッチを使った後に洗剤として使用すると洗剤のように油分を全て取らないので、良好な状態の維持に重宝します。

また、こびりついた汚れの場合、ダッチに水と重曹を入れて火にかけます。そしてしばらくしてからたわしでこすれば汚れはきれいにとれてしまいます。さらに、こんな錆びたり焦げ付いたりした場所に重曹を振りかけてタワシでゴシゴシやれば、きれいに落ちます。

080321_1.jpgこれら写真のダッチは、今週あたり重曹できれいにメンテナンスする予定です。

重曹の研磨力を強化したものがLODGE社のエコソーダ。ダッチのメンテナンスばかりか、洗剤として非常に重宝します。僕は普通の重曹ですけど。あ、忘れていました。ダッチの愛好者の必需品は重曹だけでなくショートニングもありました。オリーブオイルの方も少なくはありませんが、ショートニングは固形の無塩油。携帯性に優れるので、これを愛用する人は多いです。

重曹はこのほか、オリジナル歯磨き粉のベースとして利用できたり、ペット用の自然シャンプーに使えたり、と用途は実に幅広いです。重曹は様々売られていてLODGEのエコソーダもそうですが、ビッグウィングのダッチオーブンもきれいになるソーダなんていうのも安くていいです。


LODGE(ロッジ) エコソーダ
LODGE(ロッジ) エコソーダ


現在ナチュラムでは取り扱いしていないようです。ダッチのお手入れは、そんなに神経質になる必要はありませんが、どうしてもこびりついた汚れが取れない場合、または取れにくい場合は洗剤ではなく重曹を使います。これはドラッグストアやホームセンターなどで安く入手できるもの。しかし、どうしてもLodgeブランドにこだわる、という方は、このエコソーダ。しかし成分は重曹です。重曹より多少汚れ落ちがいいのかもしれません。僕もいちおうはエコソーダを一袋常備していますが・・・要は気分の問題。これでお手入れしたら、仕上げはオリーブオイルかショートニングです。ショートニングは固形の無塩油なので持ち運びに非常に便利です。


◆参考リンク
本当に米の研ぎ汁が環境汚染の元凶なのか?
米の研ぎ汁も環境を汚染するひとつと言いはじめられているようです。しかし、果たして本当なのでしょうか。その裏側に隠されたモノを探る。

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちはぁ~。
重曹が洗剤になるんですね…知らなかった。
またためになる知識をありがとう御座います。
米ぬか洗剤はキャンプ場でも良く見かけます。
僕も環境に優しく、重曹を持ち歩くようにしようと思います。
  • 2008/03/25(火) 15:32:49 |
  • lilt|URL
  • [編集]


なる程
私結構魚を捌くので今度重曹使ってみよ~
  • 2008/03/25(火) 19:47:05 |
  • 百式|URL
  • [編集]


いよいよキャンプシーズンです~
これまでも洗剤は使ってないです 食事の最後は各自白湯を飲みながら食器をきれーにしてちょっと水洗いだけでした。。。。
でも重曹は知らなかったです~こんど使ってみるです
GWは前半と後半 どこいこーかな~重曹も用意しないとですね~
  • 2008/03/26(水) 08:48:46 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


★ liltさん★
重曹は家庭でもキャンプでも大活躍です。オリジナルフレーバーの歯磨き粉も重曹ベースで作ってたり・・・便利ですよ♪
  • 2008/03/26(水) 19:02:12 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★百式さん★
魚くささ、重曹できれいさっぱりバイバイできます。ぜひ、ためしてください。
  • 2008/03/26(水) 19:02:58 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
僕は四国に一度も行ったことないので、四国をキャンプしつつ廻ってみたいです。
  • 2008/03/26(水) 19:03:52 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


かくいう私も
  • 2008/03/27(木) 08:55:14 |
  • fumi|URL
  • [編集]


重曹派でした!
キャンプ場で洗剤、、、、、言語道断ですよぉ
  • 1970/01/01(木) 09:00:00 |
  • |URL
  • [編集]


★fumiさん★
重曹・・・油汚れがぽろぽろ落ちて楽しいんですよね(^^;
  • 2008/03/29(土) 09:04:13 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


重曹は基本ですねネ
  • 2008/03/30(日) 01:33:15 |
  • KEN|URL
  • [編集]


★KENさん★
ん~どうでしょう? でも僕の中では基本です(^^;
  • 2008/04/01(火) 14:48:13 |
  • Yu_Zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示