CALENDAR
09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

馬鹿馬鹿しくて面白いバナナプロジェクト

080308_h.jpg


以前ネットサーフィンしていて発見した面白いプロジェクトがあります。あまりにも馬鹿馬鹿しくれ面白い、まさにクラブネイチャー好みのプロジェクトだったので、他で記事にしましたが、改めてここでご紹介します。その名も『Geostationary Banana OverTexas』。

つまり・・・テキサス上空にバナナ型の静止衛星を飛ばそうという、なんとも馬鹿馬鹿しいプロジェクト。しかし、プロジェクトの趣旨やメンバーはいたって本気。こうしたことを本気でぶち上げる、アメリカという国の懐の深さを感じずにはおられませんねえ。

でも、なんでテキサス上空にバナナを?!このミスマッチさ加減が非常に愉快痛快です。さながら大阪の空にたこ焼きを飛ばそう・・・いや、形状がつまらない・・・そうだ、大阪の空にカニ型の静止衛星を飛ばそう、ってなところでしょうか・・・

080308_0.jpg
■飛行想像図
いやいや、違うなぁ。大阪とカニはつながりがあるけれど、テキサスとバナナには・・・うーん、これは悩みます・・・まあしかし、こーんな感じに、宇宙空間を巨大なバナナが飛行したら、地球にやってきたUFOもびっくりでしょう(笑) 彼らにとって、この湾曲した黄色い物体は、遊星からの飛行物体Xでしょう。

080308_1.jpg
■趣旨と目的
まずは企画ありき。しっかりと趣旨が説明されているところをみつろ、冗談かと思いきや・・・意外にも本気度100%か!? でも、こういうところに手を抜くと、ジョウダンもつまらなくなってしまうんですよね。いかに本気で取り組むか、がユーモアセンスのクオリティにもつながります。

080308_2.jpg
■設計図
これはすごいですよ! バナナの前後には重力でバランスをとる装置も。だけど、有人ではないのでこんな単純さほんまにこれで、静止衛星になっちゃうのぉ?!静止衛星の仕組み自体、僕は知らないのですが、月と地球の引力が拮抗する高さに衛星を置くことができたら、それで完結しちゃうんでしょうかね?

080308_3.jpg
■組み立ては砂漠で?
なんとまあ、静止衛星の組み立ては砂漠ですねぇ・・・でも・・・これ・・・たぶん100%想像図ですから(笑)。テーマ博とかアートイベントなんかを、ただ口と文字で主張していても信憑性は薄いですが、こういった設計図とかパースなどが加わるとけっこう信じちゃうものなんです。で・・・

『本当になったら面白い⇒ できるかもしれない ⇒ やってみよう』

・・・という流れが動き始めると、どういうわけか資金や協賛、後援なんかが集まりはじめ、運動ヒエラルキーは個から組織へと移行。実現に向けて周囲が動き始める、という図式です。いままで何度か経験したことがありますが、ものすごく不思議な気持ちになります。

080308_4.jpg

実際に図面をもとにプロトタイプも作っていますね。フェーズごとのこういったものをイベントにしちゃうところも、参加意欲をかきたててくれるんですよね。

080308_5.jpg
■んでもって、おしっこするカウボーイ・・・
「ふー今日も疲れたぜぃ」・・・と広大な地平を眺めながら用を足すカウボーイ。・・・と目の前の黄昏た空を横ぎるのは・・・巨大なバナナ???

“ありゃ、ありゃ、俺のかぃ???” と目を疑うも “いやいや、あんなにゃでかくねえぜ、ベイビー” と見比べて現実に引き戻される西部の男でありました。

080308_6.jpg
■ひとり$1×50万人!
んでもって、ここに写ってる豆粒みたいのが人人人・・・・これぜーんぶプロジェクト参加者!左下をよく読むと、1ドル寄付を呼びかけてました。なんでも一人一ドルで、50万人が必要なのだとか・・・つうことは、50万ドルです。

50万ドルあれば、静止衛星が打ち上げられちゃうってこと?! これは見ものです。

とまあ、これが噂の(どこが噂だっちゅーねん)”Geostationary Banana OverTexas”の全貌でした。どうします? この超ばかばかしくて、夢のあるプロジェクトでした。

ちなみにURLはこちらです。
http://www.geostationarybananaovertexas.com/

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ

関連記事

テーマ:気になること・もの - ジャンル:

                                               
Comment


お久しぶりです~
でも何故バナナなんでしょうか~
それにどーやってロケットにこのバナナ衛星を搭載するのでしょう?
スペースシャトル?
カーボウイさんのはバナナ?
病院で処置が執拗な感じが~
  • 2008/03/09(日) 21:27:50 |
  • 百式|URL
  • [編集]


これは静止衛星というより自立型飛行船みたいですね。バナナ型はナンセンスでおもしろいですね!アーチ形状になってることでぐるぐる廻って位置を保持しやすいのでしょうか、、
空にうかんだ巨大なバナナ、夢で見そうです。
大きなもの、ナンバーワンなものが好きなテキサス人らしいプロジェクトです♪
  • 2008/03/09(日) 21:55:02 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


これって面白いですね
バナナを衛生にしちゃおうなんて、ふつう考えませんもんね。でも、高度何万メートルも上空だとこんなふうに見えないと思うんですが、どうなんでしょう?
  • 2008/03/10(月) 08:51:34 |
  • fumi|URL
  • [編集]


すごいな~o(^▽^)o キャハハハ
めちゃくちゃなプロジェクトですが、遊び心はさすがアメリカン♪ こんな企画普通は通らないでしょうね~プププ
カウボーイのバナナも衛星に負けない位デカそうですけど(^_^;)
  • 2008/03/10(月) 11:33:48 |
  • lilt|URL
  • [編集]


こりゃあバカバカしいですな! 打ち上げに相当苦労しそう(笑) 宇宙で組み立てるしかなさそうですな、うふふ
  • 2008/03/11(火) 08:57:39 |
  • 風|URL
  • [編集]


★百式さん★
僕も同じこと考えていました。シャトルにのせるには大きすぎますよね・・・疑問です・・・
  • 2008/03/11(火) 21:29:12 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★kimatsuさん★
ジャイロのようなもので安定させるのでしょうか。飛行船であの高度に上がるのは至難の技でしょうね(^^;
  • 2008/03/11(火) 21:30:52 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★fumiさん★
kimatsuさんの書き込みでもういちどプロジェクトをよく読んだら、やはり飛行船です。これだと現実味があります。
  • 2008/03/11(火) 21:32:24 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★liltさん★
企業がやれないから自分たちでやっちゃおう、って考えがまたアメリカチックで面白いです(^^;
  • 2008/03/11(火) 21:33:38 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★風さん★
実はですね、組み立てはテキサスで。そこから飛行船として飛行させようってことらしいです。紛らわしくてすみませんでした(^^;;
  • 2008/03/11(火) 21:34:38 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示