CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

清和県民の森

080304_1_20090210153405.jpg


千葉の山奥のキャンプ場で見つけた毒と薬


千葉県の山中にある気持ちいいキャンプ場が『清和県民の森キャンプ場』。

昨日車で千葉県の山中の道を走っているとき、ふと道路際に"・・・キャンプ場"という看板を発見しました。見渡す限りの木立の中の気持ちいい道だったため、こんなところにキャンプ場でもあったらいいのにな、なんて思っていたばかりです。僕は車をバックさせると、山の中へと消えてゆく小道へと車で乗り入れました・・・

道は高度をどんどん上げて、緑もますます濃くなります。小鳥がうるさいほど鳴き交わし、思い切って窓を開けると・・・風の音と緑の匂いで車内がいっぱいに。

実は近い将来完成する南房総の巨大観光施設の企画とネーミングを依頼されていて、それの打ち合わせの帰りでした。こんな僕の言葉を真剣に聞いてくれる社長に感謝しながら、自由に提案させてもらっています(ネーミングなどはまたそのうちにご報告します)。

到着したのは"清和県民の森"。

県民ということは千葉県民の森なのかな?なんてトンチンカンなことを思い浮かべながら場内を散策・・・と思いましたが次のスケジュールも迫ってきていたので、キャンプ場だけを視察することに。

周囲の植生を眺めると、広葉樹と針葉樹、そしていちぶ照葉樹らしきものが混在している健全な森です。こんな豊かな森の中でキャンプできるなんてほんとうに気持ちよさそう。

080303_1.jpg
こちらがオートサイト。整地しすぎていて、あまり魅力を感じません。しかし、普通のキャンプサイトはものすごく魅力的です。

080303_2.jpg
見事な森の中で思う存分自然を堪能できる環境です。なんでもこの森の清流では自然発生の蛍が見られるとのこと。ぜひとも夏に通常のキャンプサイトで静かにシンプルに過してみたいものです。

080303_3.jpg
キャンプサイトで寛ぎながら、周囲の森を歩いてみると・・・なんとアセビがありました。アセビは馬酔木とも書かれ、これを馬が食べると酔ったように苦しむところからそう呼ばれるようになったと言われています。つまり、以前別の記事で触れたトリカブト同様に有毒の植物なわけです。

昔はこれの葉を湯で煮て、その煮液を冷ましたものを農薬がわりに使ってもいたようです。そしてもうひとつの発見がヤマウルシ。キャンプ場周囲の雑木林を散策しているとたまに見かけますが、特徴としては幹の先っぽで紫に変色した細い茎を放射状にして葉を広げる独特の形状。これは今頃の春先はけっこうかぶれやすいものです。

高校時代、沢登りの藪漕ぎで、むき出しにしていた腕がかぶれ、ぶつぶつになってしまったことがありました。たぶんヤマウルシにこすれたのだと思います。要注意です。

さらにもうひとつはクロモジ。命名の理由は樹皮の黒い模様が文字に見えるから、とのことですが・・・どうも文字には見えません。これには芳香があって、江戸時代などクロモジは楊枝の材料。クロモジの持つ止血作用が歯槽膿漏に効くので楊枝に使用したのがはじまりだったかもしれません。これを煎じて飲むと胃腸炎に効くというのも止血作用からくるのでしょうか。

とにかく、山中で出血をともなう怪我を負った場合、このクロモジの木をナイフなどで細かく削り、それで出血部を圧迫法で縛れば応急処置完了(ナイフの刃を立てて削ればかなり細かくなります)。このように山の植物には毒草もありますが、セルフレスキューに役立つものもたくさんあります。

山とキャンプに“救急・応急キット”は必ず持参するようにしていますが、もしも忘れた場合でも、アウトドアでは三角巾、ナイフ、ミニマグライト、複数のライター(マグネシウムのマッチ含む)、ガムテープ(PP系の水に強いタイプを数メートル分巻いています。こうすると手のひらに入るほどの大きさ)だけは絶対に肌身離さず持ち歩いています。これさえあれば、上のように、怪我したとしてもクロモジを削って応急処置したりできますし、骨折・捻挫の際も対処可能です。

080303_4.jpg
このように、清和県民の森キャンプ場は豊かな樹相を持つ森の中の静かなキャンプ場です。いい場所を発見しました。ここはお気に入りスポットとして愛用できそうです。

080303_5.jpg
中でも特に気に入ったのはこの谷に降りていった場所にあるサイト。ここは気持ち良さそうです。各サイトには立派な野外炉がありダッチオーブン料理に重宝しそうです。そのうえテーブル&ベンチ完備なのでテーブルセットも不要。

サイトはそんなに大きくないので大型テントに大型タープは窮屈ですが、普通のテント(モンベル・ムーンライトとかHEX3とか)+小さなタープ、あるいはスクリーンタープをひとつ設営し、中でキャンプベッドで寝るなんていう方には最高でしょう。

高いうえにナチュラルじゃない・・・千葉には素敵なキャンプ場が少ない、と思っていた矢先の偶然の出会いなだけに、いまちょっぴりうれしいです。

■清和県民の森
場所:千葉県君津市豊英660
電話:0439(38)2222
清潔度:上
サイト:オートキャンプサイト、キャンプサイト
設備:炊事棟、男女別水洗トイレ、BBQ棟、シャワー、売店、各サイトに野外炉・ベンチ・テーブル付き
期間:年末の晦日、大晦日意外は通年営業
料金
オートキャンプサイト:4,000円
キャンプサイト(テント持参の場合)
大型サイト900円
小型サイト600円
※サイト横まで車で荷物の搬入ができますので、個人的には絶対的にこの“キャンプサイト”の利用をおすすめします。1家族で900円のうえに、自然の中にどっぷり浸れる感覚が○です。

公式HP

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


懐かしいですここ。前にいちどだけ市川の友人に誘われて利用したことがあります。たしかそのときはオートサイトはなかったような気がしますが・・・・・・・・・・最近できたのかもしれません。やっぱり、オートキャンプは楽チンなので、即席キャンパーさんはオートじゃなきゃ、ってことかもしれませんが。海外と違って、日本だとキャンプの楽しさよりも、道具を記事にするケースが多いですしね。モノより思い出、なんですよね。ほんとーは。
  • 2008/03/03(月) 17:33:06 |
  • fumi|URL
  • [編集]


値段も安くシーズン中は混む様で行った事無いのですが綺麗に整備されてますね、私もオートサイトは知りませんでした^^
巨大観光施設ですか?是非標高300m位の展望台の建設もお願いして下さい(笑)
  • 2008/03/03(月) 18:09:37 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


最近開放感ばかりを求めてキャンプ場を選択していましたけど、木々に囲まれてのキャンプ・・・よさそうですね~^^
有毒な植物やら止血作用のある木まで
自然というのは本当奥深すぎて難しいですね^^;
  • 2008/03/03(月) 23:24:38 |
  • simoji|URL
  • [編集]


★fumiさん★
オートサイトはまだきれいだったので、もしかしたら作ったばかりだったのかもしれませんね。それにしても、あちこちのキャンプ場に出没してますね(^^;
  • 2008/03/04(火) 11:31:43 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★横道さん★
300メートル・・・あ、無線ですね!
  • 2008/03/04(火) 11:32:16 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★simojiさん★
あと食料になるものもいっぱいです。特に日陰に群生しているドクダミは、天婦羅にするとものすごくおいしいです。あの臭みがまったくなくなっちゃうんです♪
  • 2008/03/04(火) 11:33:55 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


とっても良さそうなキャンプ場ですねっ!
千葉ってイイキャンプ場が沢山あるイメージがあるのですが(^_^;)
そちらは通年営業されている所が沢山あって羨ましい限りです♪
こちらは…( iдi )
  • 2008/03/04(火) 14:52:59 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★liltさん★
でも、千葉ってたいがいのキャンプ場が金額高いです。日本でいちばん高いような気がします。キャンプは普通のサイトで500円、オートで1500円以内が僕の金銭感覚でした(^^;;
  • 2008/03/05(水) 21:22:55 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


はじめまして。
記念すべき私の初キャンプ場なので思わず寄らせていただきました。
結婚当初ビンボーで旅館に泊まることができず、3歳の息子と初の母子キャンしました。
持ち物は中古ソロテントと、タオルケットと、カセットコンロでしたw
アウトドアの苦手だった夫も、今ではすっかりキャンプのとりこに。
今日は道志の森に父子キャンしにいってます。(下の子と私はお留守番)
  • 2008/07/12(土) 02:26:29 |
  • うたうた|URL
  • [編集]


★うたうた さん★
こちらこそ、はじめまして。コメント感謝します。
今の僕もソロテント&カセットコンロ・・・など似たようなスタイルです(^^;
一時期ですが、スノーピークに毒されて、ハード志向に走りそうになったこともありましたが、そこは自然をシンプルに愉しむ、という自分のコンセプトを見直して、シンプル路線に軌道修正しました。
道志の森・・・素敵ですね~。僕も、大好きです。お盆時期、混雑したら、道志の森の西沢エリアが比較的空いていて快適です♪
これからもよろしくお願いします。
  • 2008/07/14(月) 09:24:35 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示