CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

田舎暮らしする齢を考える

080228_h.jpg


★country life:No.4★


いまさらながら、あれこれ考えると、田舎暮らしするには若いほうがいい。

別荘を買うならともかく、田舎暮らしとなると、いろいろとやることが山ほどあります。当初は60歳を過ぎてからのんびりと田舎にでも住めばいいか、と考えていたこともあるけれど、歳をとってからの田舎暮らしは何かと大変だったかもしれません。

これが別荘であれば、季節のいい時期にのんびり別荘暮らしを楽しんで、その時以外は本宅で過す優雅な老後が楽しめるというもの。蓼科あるいは山梨県の笹子の裏山にある空き家とか道志村の古民家を別荘にするという手も考えたのですが、それだとどうしても“田舎暮らし”というより“時々古民家別荘ライフ”にならざるを得ません・・・

キャンプのテントが古民家になったのと同じなわけで、だったらキャンプで充分じゃん、となる。

ターシャ叔母さんのように、広々した敷地でガーデニングを楽しみながらシンプルに暮らす。趣味のオーディオやサックスも思う存分楽しめる。ついでにガレージもこつこつ自作したいし。

こんなことを60過ぎてからやるには身体がもたないだろうな、って思う。若ければ古民家の水廻りや床下を業者にリフォームしてもらって、残りの壁やら屋根やら諸々を毎日自作も楽しめる。

有り余る時間で体力なくなる高齢よりも、時間もお金も少ないけれど体力と冒険心があって、多少の人生やり直しもできる時間のある若いうちがチャンスと踏んだわけです。

それに濃密な近所づきあいは、若ければ若いほど可愛がってもらえるし。あいさつ回りをすると、僕のような中年でさえ「あれま、若いわねえ!」とか「これなら草取りや集会室の修繕で頼りになりそうだなぁ」なんて喜んでもらえます。

とにかく愛嬌と行動力勝負。

顔が売れれば農家のおじいさん、おばあさんたちが自家用農作物を毎日のようにくれるし、同じく自家用に栽培した安全なお米だってもらえます。そのかわりに力仕事は惜しまずがんばります。僕は、経済力も知恵もないので体力で地域貢献。とにかく地域に対して自分の何で貢献できるのかが重要です。

田舎暮らしをして、あれもこれも楽しみたいと思うのであれば、できるだけ若いうちに決断したほうがいい。ほかにも場所選び、生活基盤作り、ネットワーク作りなど、やることは山盛りですし。

余生を引き算しながら田舎で暮らすのはまっぴら御免という気持ちがあり、また理想のロケーションとDIYで自分の好きなように改修改造できる古民家探しは現地でゆっくり、という算段。

もしも経済的な理由で都心から離れられないのであれば、地域の方と仲良くなって使っていない農地付きの古民家を1万前後の家賃で借りる交渉なんかも可能だし。これは、こっちに引っ越してから知ったことです(^^;

現に、都内に勤務しながら、外房の山村の奥に300坪ほどの土地に建つ古民家を年間10万という家賃で借りて、週末をそこでDIYしつつアウトドアを楽しむ田舎暮らしの先輩もいました。

彼は不動産屋ではなく、何度も足を運び現地の人と知り合いになり、使っていない家を探し出し交渉したとのこと。いま考えれば最初の一歩はこれがベストです。外房であれば海辺より山の中。海沿いは気持ちいいですが、都市部のサーファー需要増で休眠家屋が少ないうえに高値。そこで山に目を向けてます。

外房の山は意外にも気持ちいい(富士山も大きく見えます)うえに、上水も完備(場合によっては井戸)していながらつるべ井戸が残っていたり(下水は浄化槽)。清水の流れる山間部には多少雪が降り積もりますが、それでも野遊び、渓流釣り以外の沢遊びをするには最高の環境です。

房総は海辺より山間部がいい、という結論です。山間部であれば自分専用のMTBコースも作れちゃいますよ。イノシシ、タヌキそれに攻撃的なヤマカガシがいますけれど・・・(笑)

年取ってからだと体力にも限界があり、そこでのんびりするしかない。あれもこれもガンガン楽しむことができないのであれば別荘と同じ。ということで結論は、“田舎暮らしは若いうちに。年取ったなら別荘を”ということです。

そろそろ地元での暮らしも落ち着いてきたので、あちこちの山を巡り歩きはじめる予定です。そこで出会った田舎暮らし物件を、ちょこちょことご紹介する予定です。でも僕の心がグラグラする魅力的な物件は秘密にしておくかもしれません。

田舎暮らし記事リンク

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

                                               
Comment


本当の田舎暮らしが始まりましたね。僕もこの南青山を離れてそんな生活がしたかったです。応援してます!!
  • 2008/02/28(木) 21:43:01 |
  • シム|URL
  • [編集]


★シムさん★
お久しぶりです! 南青山・・・懐かしいなぁ!あそこはあそこで、中々気に入ってはいたんですけど(^^;; でも、時々はミッドタウン、半蔵門に行くついでに、そちら方面にも顔出しますm(..)m
  • 2008/02/28(木) 22:51:55 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


こんばんは!(^^)!
憧れの田舎暮らし、、といっても既にかなり田舎に住んでおりますが(笑)
物件情報は秘密にしないでこっそり教えてくださいね(笑)
  • 2008/02/29(金) 00:57:45 |
  • piyosukeーpapa|URL
  • [編集]


やっぱり南房総は暖かいね 先日は収録でまる二日間お世話になりました 私の場合、木村東吉師匠に習って、富士五湖周辺にしましょうかね(笑
  • 2008/02/29(金) 08:53:47 |
  • 魚主|URL
  • [編集]


★piyosukeーpapaさん★
了解しました。情報公開します(^^ヾ
  • 2008/03/04(火) 11:14:21 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★魚主さん★
うーん、富士山の噴火を考えると・・・富士五湖は少し怖い気もしますが・・・長野の安曇郡なんて気持ちいいですよ!冬は厳しいですけど。
  • 2008/03/04(火) 11:15:58 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


はじめまして。
田舎暮らし。したいです!!
やはり、若いうちに。ですよね。
とは思っているのですが、もろもろの事情もありで、なかなか踏み切れません。
でも、いつかは!と思っています。
田舎暮らしの大変さなども、教えてくださいね。
また、おじゃまします。
  • 2008/03/07(金) 12:19:00 |
  • mayumi|URL
  • [編集]


初めましてユウさん。
今八ヶ岳の麓の部落に「プライベートキャンプ場」を整備中です。亡き父親が僕がガキの頃に購入した山林原野です。
僕はユウさんの様に若くは無いんで、読んでいてもっと早くに行動すれば違った展開が有ったのかなと今更ながらに思いました。
今の僕では体力的にキツいので取り敢えず「住む」のでは無く「お邪魔させてもらう」と言うスタンスで住まいでも無く、別荘でも無いと言う位置付けで当分行こうと思ってます。
気が付いたらそこの住人に成ってた、なんてのが一番理想です。
コレからも遊びに来させて頂きます。


★mayumiさん★
ほんとーにごめんなさい!
コメントいただいていたのに、ずーっとレスせず、ほんとうにごめんなさい。
田舎暮らしの大変さは・・・生活を考えれば”仕事がない”ということかもしれません。次に病院、文化、でしょうか。
  • 2008/05/15(木) 21:31:59 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


★ノブ さん★
こんばんわ!
八ヶ岳・・・素敵ですね。おまけにプライベートキャンプ場・・・羨ましいです!
行動した今が旬だと思っているので、遅くはないと思いますよ(^^
機会があれば、僕も遊ばせて欲しいです(^^;; でも、ほんとうに素敵です。
  • 2008/05/15(木) 21:35:16 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
はじめまして、リフォームについてトラックバックしております。よろしくお願いいたします。
2008/07/28(月) 23:21:05 | リフォーム 山梨
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示