CALENDAR
01月 « 2017年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

白亜の灯台

080201_h.jpg


先日、天気のよいときに海沿いの道を南下してみました。

すると、目に付いたのが“太東崎灯台”という小さな表示。こんなところに灯台があるのかな、と半信半疑でその細い道にジムニーを乗り入れると、道はさらに細く急に。これじゃあ対向車がきてもすれ違えないぞ、と心配になったその時でした・・・

急に目の前がぱっと開け、真っ青な空が広がりました。

080201_1.jpg目の前は、見渡す限りの太平洋。そしてすぐ後ろを振り向くと、走ってきた小道横の小高い丘に真っ白な灯台が建っていました。これが、太東崎灯台です。

車が数台しか置けない小さな駐車場の横に、コブのように土が盛り上がっています。そこには何やら表示が。それによると、この小山には対空高射砲が据えられていたその跡だということでした。

太平洋から押し寄せる東京空襲の爆撃機を、ここで迎え撃ったのでしょう。そういえば外房には今でも古墳のようなコンクリートの小山が残っています。上には土が乗り草が生い茂っています。これは戦闘機の防空壕のようなもので、やはりアメリカ軍の空襲から首都防衛用の迎撃機を護った名残です。

080201_2.jpg

そんなことを考えながら岬に立つと、肌寒い空気の中、じつに素敵な風景が広がっています。丸い水平線はもちろんですが、陸地と海がともに丸く見える。地平線なのか、水平線なのか、呼び方に困ります。

080201_3.jpg

この岬に生い茂る雑木の中の小道を歩いて見ました。すると途中、横に小道が分かれ、その先が青く輝いています。迷わずそちらに向かうと・・・なんと足元は切立つ崖でした。

080201_4.jpg

恐る恐る下を見てみると、そこは小さな小さな入り江になっていて、プライベートビーチのようなものも見えます。きっと釣りをしたら最高かもしれませんね。

080201_5.jpg

僕は毛ばり釣りをしますが、海釣りはしたことありません。近々、釣り具屋に立ち寄って、海釣りの手頃なセットを手に入れようと思っています。

何が釣れるのか。いや、どんな釣り方をすればいいのか見当もつきませんが、それも含めて釣り具屋のスタッフのアドバイスに従おうと思っています(^^;;

地図はこちら

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:いいものグルッと房総半島 - ジャンル:地域情報

                                               
Comment


おお、ここですここ、私もこの場所が大好きなんです、近くへ行った時によく寄ります。
それからコンクリートの小山沢山ありますね、壊すのにお金がかかるので今では農家の納屋になっている所もありますね。
千葉県には砲台跡があちこちにあるし旭市の鎌数工業団地を地図で見ると滑走路の跡も見られますよ。
  • 2008/02/02(土) 23:07:41 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


ひえええ
灯台が近くなんて、いいなあ
都内は雪すごいです。スノータイヤじゃないから、午後の打ち合わせ、どうしよう。
今月末に南房総でロケします。よろしくです!
  • 2008/02/03(日) 12:25:44 |
  • 魚主|URL
  • [編集]


対空高射砲などというものがあったのが
うそのようなのどかで平和な風景ですね。
そういえばうちの近くの横浜こどもの国も
戦時中は弾薬庫だったとか。。
  • 2008/02/04(月) 14:17:06 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


★横道さん★
ここは、横道さんに教えていただいた場所でした(^^;; 以前のコメントで、たしかこの灯台について書かれていて、それで通りかかったときに思い出してジムニーでぶいぶいと坂を登っていきました(笑)
いいところ、教えていただいて、ありがとうございます。
  • 2008/02/04(月) 15:25:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★魚主さん★
お久しぶりです。
ニュースだとかなりの雪が降ったようですね。だいじょうぶでしたか? お仕事忙しそうで、なによりです(^^ 活躍は雑誌で拝見してますよー!
  • 2008/02/04(月) 15:27:46 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kimatsuさん★
目黒の庭園美術館・自然園も弾薬庫・・・平和な時代でよかったとつくづく思います。あとは温暖化、環境破壊が心配ですが・・・
  • 2008/02/04(月) 15:29:28 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示