CALENDAR
06月 « 2017年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

オートキャンプ七里川 硫黄温泉と釣り三昧

080129_h.jpg


硫黄泉の秘湯と自然いっぱいのオートキャンプ七里川


三ヶ月前に田舎暮らしをはじめたばかりということもあり、今年はウインターキャンプにでかけていません。

そういえば千葉でのキャンプは未体験。今までは山梨、長野、群馬、栃木あたりでもっぱらキャンプしていました。ホームグラウンドは山梨の道志と富士五湖周辺でした。

おそらく今後は、ホームグラウンドを千葉に置き、栃木、福島あたりでのキャンプが増えそうです。そのまえに千葉のどこかでキャンプでもしたいな・・・と思って数日前に山間部へと車を走らせました・・・

すると目に付いたのが、山道の道端に停められた車・・・なんなだろう?と思い車を降りてみると、一軒の鄙びた山の“いで湯”がありました。

看板に「七里川温泉」と書かれています。どうやら硫黄泉のようです。

これは!と、さっそく入り口を入ると、目の前にででーん!と置かれたふたつばかりの囲炉裏の周囲には人がぎっしり。めいめい、魚やイカを焼いておいしそうに頬張っていたのです。

あまりにも煙いので、僕は受付で数百円を払ってそのまま温泉へ。かすかに硫黄臭のあるやや濁った湯がちょろちょろと湯船に注がれています。

さて、ひとっ風呂楽しんだことだし、近場にキャンプ場はないかな、とソロキャンプ道具のつまったザックを助手席に乗せたジムニーを走らせます。

で、目に入ったのが「オートキャンプ七里川」という看板でした。

すでに時刻は午後三時。日も暗くなりかかってきたし、ここでキャンプしよう、と渓谷にかけられた細い橋をジムニーで渡ると・・・小さな管理小屋らしきものが。

しかし呼んでも誰もいません。キャンパーの予約がないので管理人さんは休んでいるのかもしれません。こんなことならネットで探して電話予約しとけばよかった・・・が、後の祭り。

無断でキャンプをするわけにもいかないので、写真だけ撮影してあきらめました。

080129_1.jpg


キャンプ場は渓谷を下に下った場所。目の前にそそりたつ岸壁が迫力ものです。冬枯れの時期なので水量は多くありませんが、それでも岩肌のところどころから小さな沢水が渓谷に水音を響かせています。

080129_2.jpg


この雰囲気、どこかで見たことあるな・・・

080129_3.jpg


そう思ったら、これは山梨道志村の「道志村営・観光農園キャンプ場」とそっくりです!観光農園キャンプ場よりワイルドさは勝りますが、気持ちよさは同類です。

目の前の渓谷でマス釣りができるようです。解禁はいつなのでしょう?

080129_4.jpg


これはシャワーとトイレの小屋です。じつにワイルド(笑) ここでキャンプ場の案内を見てみると、営業は通年。料金は4000円。ちょっと高いですね。僕の独断では、料金は一泊1500円でいいと感じました。

今度、予約を入れて利用してみることにします。しかし・・・4000円、高いなぁ。

■オートキャンプ七里川■
・住所:千葉県君津市黄和田畑969-1
・電話:090-7728-6441
・期間:通年
・料金:1泊4,000円、Day2,000円
・区画:20~25区画(渓谷沿い、山の斜面)
・施設:トイレ、シャワー、洗濯機、バーベキュー、管理棟
地図はコチラ

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


キャンプできなくて残念でしたねー。
3枚目の写真はほんと道志観光農園にそっくりで、びっくりしました!
  • 2008/01/30(水) 08:35:43 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


秘湯って言葉に惹かれちゃいますね~^^
めっちゃウキウキしてしまいます
料金4000円・・・厳しい^^;
  • 2008/01/30(水) 13:01:22 |
  • simoji|URL
  • [編集]


こんにちはぁ~(^ー^* )
これまた素晴らしい場所を見つけたんですね!!
しかし…通年のくせに管理人は居ないやら
4000円(゜ロ゜) やら…
4000円位とらないと営業がままならないんでしょうか??(^_^;)
久々にユウさんのソロスタイルを見てみたいなぁ(^ー^* )
  • 2008/01/30(水) 16:48:05 |
  • lilt|URL
  • [編集]


そうですね♪
オートキャンプに4000円は高い気がします。先週我が家は丹沢にキャンプに行ってきたばかりです♪貸切だったので楽しかったです♪
?( ̄[] ̄;)!ホエー!!七里川温泉ですかっ!
行きましたよぉ~結構マニアックで、人も多かったですよね♪
でもキャンプ場が近くにあるとはしりませんでした。キャンプリストに入れさせていただきます。
  • 2008/01/30(水) 20:41:18 |
  • shu|URL
  • [編集]


千葉県のキャンプ場はけっこう高いですね、6500円とかざらですし3000円で安いと思ったら「タープは別料金ね」とか(^^ゞ
それから直火出来る場所も少ないですしなかなか厳しい状況ですね^^
  • 2008/01/30(水) 21:29:41 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


おしかったなあ!
この近所に通年営業のめっちゃ良いキャンプ場あったのですよ。
また富士山のキャンプ場でお会いしましょう!
  • 2008/01/30(水) 23:32:06 |
  • クニアキ|URL
  • [編集]


★kimatsさん★
やっぱりそう思います!? ほんとうにそっくりだったんです。観光農園より、もっとワイルドでしたが、気持ちいい場所でした。でも管理人さんが・・・
  • 2008/02/04(月) 15:13:50 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ simojiさん★
やっぱり4000円は高すぎますよね。ソロで気軽に・・・ってわけに行かないです。
  • 2008/02/04(月) 15:15:04 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ liltさん★
千葉でいろいろキャンプしようと思ったんですが、金額が高いので、高速代払って山梨とか栃木あたりに遠征したほうがいいと思ってます。千葉のキャンプ場、金額高いのであまりおすすめできないですね・・・
  • 2008/02/04(月) 15:16:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★shuさん★
七里川、ご存知でしたか! shuさん、情報通ですね! 丹沢は大好きな場所だけに、遠くなったのが残念です。でも、キャンプ場料金の高い千葉を離れて丹沢方面でキャンプという選択肢は充分可能性ありですもんね。近々、丹沢行きたいです♪
  • 2008/02/04(月) 15:18:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★横道さん★
たしかに千葉は、キャンプ場の環境と価格がつりあわなくて、厳しいですね。もうすこし千葉を探索したら、キャンプは他県にでかけることにします(笑)
  • 2008/02/04(月) 15:20:31 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★クニアキさん★
どこかおすすめあるんですか?! こんど、どこか教えてくださいませ。富士山は・・・たぶん初夏頃から遠征増える予定です(^^; 本栖湖キャンプ場か洪庵のどちらかです。
  • 2008/02/04(月) 15:22:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんにちは、
参考にさせて頂き土日と行ってきました。
キャンプ場は我が家だけの貸し切り状態で快適でした、設営後七里川温泉へ、食材を仕入れていたので炭焼きの囲炉裏は残念ながらパスしましたが硫黄のお湯は内風呂、露天ともに心地よかったです。土曜深夜から雨が降り始め日曜は早々に撤収し、あちこちに看板が出ていたごりやくの湯へ足を伸ばしました、こちらは温泉ではありつつ循環湯で塩素消毒もしてるとのことで消毒臭かったのが残念でした、七里川温泉はまた行ってみたいところです、ありがとうございました。
  • 2008/06/09(月) 15:00:36 |
  • yard-rock|URL
  • [編集]


★yard-rock さん★
貸切でしたか?! うらやましいです! 僕も七里川温泉のとりこです。キャンプ場の川を沢登りならぬ沢歩きしてゆくと、途中で硫黄泉が自然湧出している場所に出会います。こんな千葉の真ん中で硫黄泉が出てるなんて、驚きました(^^
こちらこそ、どうも、ご丁寧に。ありがとうございます♪
  • 2008/06/09(月) 21:02:43 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示