CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

日常で使うフュアーハンドランタン

080112_1.jpg

【逸品CLUB No.10】フュアーハンドランタン


コールマンのシーズンランタンがRockだったため購入を取りやめ、かわりに長年使用してきた灯油ランタンを新調することにしました。

ケロシン(灯油)を燃料にするオイルランタンは、ロウソクと同じように、最もシンプルで、どこまでもナチュラルでやわらかな灯です。この灯りが好きで、高校時代から自宅のベランダや庭で愛用し続けていたため、思い切って新調したというわけです。

今まで使い続けてきたアメリカ製のブランドもよくわからぬものに代わり、新しいランタンは銀色に輝くフュアーハンドランタンです・・・

灯油ランタンは一度もキャンプで使用していません。長い間ずーっとキャンプに持っていきたいという気持ちはあったものの、今まで使っていたものはガラス製でした。割ってしまいそうでアウトドアには持ち出せませんでした。

使うのはもっぱら自宅。夜、玄関を照らす灯りとして愛用してきました。

同時に、キャンプに持っていける灯油ランタンを何年も前から欲しくてなりませんでした。しかしコールマンが二台あるし、なかなか購入に踏み切れなかったのです。

さて、今回手に入れたのはドイツのスタンダードな灯油ランタン。フェアーハンドです。色はもちろんシルバー。シルバーは灯を反射してものすごく美しい。

ストーブの季節でもあるし、灯油はたっぷりあります。古いランタンにかわって、毎晩玄関を照らしています。もちろん、これからはネイチャーなキャンプのメインランタンとして大切に使うつもりです。

充分な明るさで、静かに静かに20時間は燃え続けます。これ以上何が必要でしょう。

フュアハンドは芯を短めに出し、炎が丸くなるようにすると煤がでませんからグローブがススけるのを防止できます。また、適時、芯の先端をキレイにカットするメンテナンスで、丸くてキレイな炎が維持できます。キャンプサイトで夜の常夜灯としても重宝する優れものランタンです。タンクは密閉できないので、可能であれば移動時に灯油は抜き取るほうが安全です。灯油の抜き取りはホームセンターなどで、灯油抜き取りポンプなるものが200円程度で売られていますから、わざわざ高額なものを買う必要はないと思います。

FEUERHAND(フュアーハンド) フュアハンドランタン
FEUERHAND(フュアーハンド) フュアハンドランタン

ホワイトなどの限定カラーやゴールドがありますが、個人的にはこのシルバーがピカイチです。300cc程度の灯油で軽く二泊分の夜を照らしてくれます。柔らかくて暖かい、実にナチュラルな心安らぐ灯りです。


◆お手頃プライスのオシャレなランタン一覧
  

 


http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ

ippin.gif

関連記事

テーマ:インテリア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


綺麗なランタンですね、ほのかな明かりは雰囲気たっぷりです。
しかし今年も灯油が高いですね^^我が家ではまだこの冬灯油を買っていません、電気で乗り切ります(笑)
  • 2008/01/14(月) 00:44:47 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


おはよございます 私が愛用してるのはキャプテンスタッグ?のブロンズランタン~
おなじく灯油が燃料なので、ものすごーく長く静かに明るい~です 夏の四泊五日のキャンプで、燃料補充なしでだいじょーぶでした~
灯油はホワイトガソリンより安いし、めちゃめちゃコストパフォーマンスいいです~ 焚き火ともベストマッチ~!!
  • 2008/01/15(火) 08:56:50 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


こんにちはぁ~ヾ(´▽`;)ゝ
実際僕もsimoji君のモノを見た事があるのですが、本当やわらかい光でいつまでも見てられます。
一つ有ると便利ですよね~♪ウンウン。
玄関を照らす灯りってさすがユウさん♪
お洒落なお宅に住んでるんでしょうなぁ~フフフ
  • 2008/01/15(火) 15:46:55 |
  • lilt|URL
  • [編集]


我家もシルバーのヤツですよ~
やさしい灯りがいいですよね~
玄関で使うとは、おしゃれですね~
  • 2008/01/16(水) 00:09:56 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


あっコレ、かっこいいですねー!
芯で燃えるやつでしょうか?
シンプルキャンプにはピッタリかも。ポンピングするランタンは明るすぎるように感じるこの頃 笑。 これに切り替えようかな?
  • 2008/01/23(水) 23:53:59 |
  • fumi|URL
  • [編集]


★横道さん★
まさに、レギュラーガソリンが少し前のハイオク価格を超えちゃいましたし。灯油も高くなりましたね。ホワイトガソリンよりは、かなり安いのが救いです(笑)
  • 2008/01/24(木) 18:55:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
おなじく灯油ランタン派でしたか?! 玄関用のランプの給油は、だいたい四日に一度のペース・・・キャンプでも同じかもですね。
  • 2008/01/24(木) 18:56:41 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ liltさん★
ふふふ・・・それが、お洒落とは程遠い家だったりしますからビックリです(^^;;
  • 2008/01/24(木) 18:57:37 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ mb190splさん★
同じだったですね!先輩ですね!これから大事にずーっと使い続けるつもりです(^^
  • 2008/01/24(木) 18:58:31 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumiさん★
最初の頃は、明るくていいなぁ!って思ったんですが、どうも自然の良さが消えてしまうような気がして・・・キャンドルにしたものの、それだと暗いので、最終的に灯油ランタンがベストでした。
  • 2008/01/24(木) 19:01:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


さっきポッチリさせてもらいました。銀色の灯油ランタン注文しちゃいましたよ。
楽しみです!即納だったので、週末には届くかも?
  • 2008/01/25(金) 17:50:46 |
  • fumi|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
シンプルキャンプの浸透とともに、フュアハンドランタンなどの昔ながらのケロシンランタンが見直されてきてますね。ここのところだんだんと愛用者(ケロシニスト ^^ ; )の姿をフィールドで普通に目にするようになりました。僕は、やわらかな灯りで自然の暗さを破壊しないケ
2008/07/22(火) 21:48:04 | † ClubNature †
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示