CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

早春の好天、ガーデンに遊ぶ

080106_h.jpg



庭園といえば、もともとは天上世界を表現したもの。

ギリシャ庭園にはじまる西欧のガーデンは哲学を。小堀遠州などの手による日本庭園は星空より導き出された神話や思想を。

かの竜安寺の心字池(しんじいけ)などは、心を池の形にと説明はされてはいますが、そもそもの原型は天の川(北アメリカ星雲)の両端に顕れた龍の頭。天の川の雛形を造り、庭園としたものです。ガーデンとは元来が理想郷の模型ですから、古今東西の庭の背景にはその時代と国の精神性と密接なつながりがあるのですね・・・

近年の新しい庭園はそういった神話的、哲学的、霊的なものが空洞になっていて、形だけのものばかりが溢れているようです。

そんなことを思いつつ、たまには庭園散策でもしてみようかと、九十九里にあるハーブガーデンに向かいました。

080106_2.jpg

080106_3.jpg

ここは、その名の通り、ハーブガーデン主体にオートキャンプ場も併設されていますし、園内のレストラン「ラ・パニエ」はハーブをたっぷり使ったメニューが楽しめます。

080106_1.jpg


ここで“おすすめメニュー”の「イワシのローズマリーフライセット」を食べてみました。味は・・・まあまあでしょうか。しかし、ほんとうはローストビーフを注文したかったのですが「おすすめ」という言葉につられてしまいました・・・次回はローストビーフにします。

ここでは毎朝パティシエがケーキを焼きあげるとのことで、併設されるオートキャンプ場でキャンプをした翌朝は、オープンエアのカフェテラスでガーリックトーストとハーブティ、食後にフルーツたっぷりのパイ・・・なんて贅沢が楽しめそうです♪

080106_4.jpg

HPにはレストランからの夕景が掲載されていましたので、それを画像引用します。この画像は現実とは違って、ものすごく美しいです(笑)※上の夕景の画像は九十九里ハーブガーデンHPより転載。

ここのオートキャンプ場ですが・・・PRコピーによれば全面芝生で一区画が広々・・・とのことですが、どうもこじんまりしすぎていて、個人的には利用する気が起こりません。たとえれば、誰かの庭でキャンプさせてもらっている、っていう雰囲気。

しかしこればかりは人それぞれですから・・・

九十九里ハーブガーデンの公式HPです。HPで見ると実際よりキレイに見えます(笑) ご利用は自己判断で・・・僕は他のキャンプ場紹介のように★をつけてオススメはしません(^^;;
九十九里ハーブガーデンの公式HP

さて・・・

純粋にハーブガーデンを楽しみたい・・・という人であれば、少し足を伸ばして蓼科のバラクラ・イングリッシュガーデンまでドライブすることをオススメします。バラクラはケイ山田さんがデザインしたもので、数々見た中ではピカイチです。
バラクライングリッシュガーデンHP

一歩庭内に入れば・・・そこは別世界で、まさに英国そのもの。あちこちで英国人のガーデナーが手入れをしていて、日本であることを忘れてしまいます。庭園内のレストランも素晴らしく、そこでは美味しい料理を楽しめるんです。

入園する際にランチなどのセットチケットもあったように記憶しています。朝、東京を出て、バラクラでランチを食べて日帰りする・・・というのが夏から秋の定番の週末でした。今の季節、テラスは寒いので室内になりますが、それでも庭園を眺めながらの英国伝統のアフタヌーンティーを、英国そのままの世界で楽しむことができちゃいます。

今は外房なので、これからはアクアラインを使って川崎に渡り、中央道に乗って一路蓼科へ・・・ということになりそうです。バラクラは最高です。もしもバラクラに行くのであれば音楽もエルガーや、もっと時代を遡って・・・ドイツからイギリスに帰化したヘンデルのオラトリオなんてまさに気分です♪で、演奏はもちろん「ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団」か「ロンドン交響楽団 」でしょうかね(^^;

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:キャンプ場情報 - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちはぁ~(*^▽^*)
ユウさんは色んなモノを体験できる環境で羨ましいです★
田舎と思いきや、今度はこんなお洒落な場所で
(^▽^
この時期のオープンテラスは寒そうですね~
イワシのローズマリーフライセットも美味しそうですが、本当はもっと暖まる物が食べたかったのでは??
  • 2008/01/07(月) 13:23:02 |
  • lilt|URL
  • [編集]


遅くなりましたが
あけましておめでとうございます^^
普段の広々生活からワザワザ狭い箱庭キャンプ場には行きたくないですよね~^^;
  • 2008/01/07(月) 14:29:59 |
  • simoji|URL
  • [編集]


バラクライングリッシュガーデンはなかなか良さそうですな。こういう場所でティーするのって小生好きですよ。
ショップもオシャレだし、もう少し暖かくなったら行って見たいです
  • 2008/01/07(月) 18:01:42 |
  • 風|URL
  • [編集]


バラクラのページ見させていただきましたが
まさしく「別世界」って感じでなんだかかっこいいですね。
こんな所でおいしいご飯食べてゆっくり出来たら最高ですね。うらやましいな。。。。
  • 2008/01/09(水) 23:22:05 |
  • norinori|URL
  • [編集]


ユウさんてば、このような趣味もあったですか!
ガーデニング~ですね。
バラ園は行ったことあるですよ。マイク真木さんのバラが咲いたを口ずさみながら楽しんだです~
  • 2008/01/10(木) 23:48:01 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


ユウさん、こんばんは。
遅くなりましたが 本年も宜しくお願い申し上げます。
友人が那須で小さなイングリッシュガーデンをやっています。
やはり自分達の心の基盤となる楽園を求めているのでしょうね。
  • 2008/01/11(金) 01:29:26 |
  • jbmh|URL
  • [編集]


九十九里と言えば、やはり「鰯」でしょう!
昔は庶民の魚でしたが最近は結構高級魚ですからね~
私は鰯大好きなんですよ~
塩茹でにして生姜醤油で食べるのがね~
  • 2008/01/12(土) 22:51:26 |
  • 百式|URL
  • [編集]


ローズマリーでしたら、おらがの丸山地区へ♪道路沿いの植え込みがすべてローズマリーになっており、道の駅はローズマリー公園になっておりますだ♪白子からだと128号線をまっすぐ南下してくだされ♪
  • 2008/01/21(月) 21:41:36 |
  • うなう|URL
  • [編集]


★ liltさん★
思いっきり田舎ではないので、ちょっと足を伸ばせばいろいろとあるのが救いです(笑) いまさらながらですが、美術館、図書館を射程内に入れるのを忘れていたのが悔やまれます・・・コンサートにもなかなか行けないですし。上野文化会館、サントリーホール、カザルスホール・・・あー懐かしい!
  • 2008/01/24(木) 18:42:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simojiさん★
そうなんですよ。毎日がキャンプのような暮らしなので、どうせキャンプするなら広々大自然の中で、静かに楽しみたいです(^^;;
  • 2008/01/24(木) 18:43:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★風さん★
今頃のバラクラは、蓼科だけに深い雪の中・・・GWになれば多少は雪が減るので、気持ちいいガーデンを楽しめると思います♪
  • 2008/01/24(木) 18:45:05 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★norinoriさん★
ねーいいでしょ?! 今年も初夏になったら、時々はここでランチするつもりです。森の中、すごく気持ちいいオープンなレストランです!
  • 2008/01/24(木) 18:46:36 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
バラが咲いた~♪
マイク真木さんといえば、彼も外房に住んでますよ。海に出られる川横に、クルーザー横付けした気持ちよさそうな暮らしぶり。蔵人さんのカフェもそばにありました。
  • 2008/01/24(木) 18:48:33 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★jbmhさん★
遅くなりました!ごめんなさい!
那須のイングリッシュガーデン・・・よさそうですね!那須は、奥日光と同じくらい好きな場所です。今年の5月は那須にキャンプでも行こうかな・・・
今年も、ぜひ、よろしくです!
  • 2008/01/24(木) 18:50:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★百式さん★
いわし・・・好きですよ♪どちらかというと、メザシ派です(笑) メザシ食べつつお酒を飲むっていうのにけっこうハマッテます。うまいですよね~!
  • 2008/01/24(木) 18:51:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★うなうさん★
おお・・・大御所の登場ですね!お久しぶりです。それに・・・ごぶさたしちゃいました。
ローズマリー公園、見つけました!南下すると、素晴らしいものがまだまだありますね。なんだか楽しみです♪
  • 2008/01/24(木) 18:53:53 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示