CALENDAR
03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

BARBOUR(バーヴァー) オイルを染み込ませたアウトドア用ハット

070715_h.jpg

【逸品CLUB No.9】BARBOURオイルハット


現在、雨用ファブリックといえば、ゴアテックスが全盛です。しかし、忘れてはならないのがコットンにオイルやワックスを染み込ませた昔ながらの雨具の存在。

これはイギリスで百年ほど前に誕生し、現在でも多くの愛用者がいます。ロングジャケットにショートジャケット、コート、ハット・・・ラインアップも非常に充実しているうえに、デザインもめちゃくちゃ秀逸とくる・・・

スポーティというよりも、ワイルドで、どことなく貴族的で、使い込むほどにいい味わいとなる・・・つまり、ダッチオーブンやケロシンストーブともどこか共通するかのような、育てる楽しみも併せ持つグッズ、ということです。

070715_1.jpg

モノ自体はコットンにオイル(ワックス)を染み込ませただけに過ぎないのですが、驚くことなかれ、その機能はといえば“浸湿性”“耐久性”を併せ持ったスグレモノ。現在のゴアテックスと較べれば、もちろん浸湿性は劣りますが、それでも必要充分。色合いもダークなオリーブカラーやダークなカーキカラーに加え、コットンのヨレヨレっとした素材感と相まって、自然の中にしっくり溶け込む、なんともいえぬイイ雰囲気です。

雨のときしか着られないんじゃ・・・と思われるかもしれませんけど、これは全天候。春夏秋冬、雨でも晴れでも着る事ができる。ひとことで言えば、万能アウトドアウェア、のようなもの。もともとが英国の貴族向けに作られたアウトドアウェアだけに、ノーブルな雰囲気がプンプン。ハンティングから乗馬、フライフィッシング、キャンプまで、用途に合わせて細部に工夫が凝らされてもいます。

狩猟や釣り、乗馬やバイクなど、それぞれの用途に合うように、細部が微妙に異なった製品があります。また、生地の厚みも3種類あり、気温や風土に合わせて選択できるようになっています。

オイル系ウェアの老舗として知られるのがCAMPBELL-COOPER(クアンベルクーパー)、FILSON(フィルソン)やBARBOUR(バーヴァー)など、いずれもイギリスのブランドです。

070715_2.jpg

これらの製品分野は、人によって“ワックスジャケット”とか“オイルジャケット”など様々に呼ばれますが、同じものです。

メンテナンスは、写真のような缶入りのオイル(ワックス)を使用します。

070715_3.jpg

この缶を湯に入れて、中のワックスを柔らかくします。次に、溶けたワックスをスポンジにとって、布地に叩くようにして染みこませます。これは、あくまでも沁み込ませるために叩くのであって、塗りつけるのはNG。それだと表面にとどまってしまい中まで入っていかないんですね。

そろそろ氷雨の季節。フリースにポンチョを羽織って頭にはこのオイルハットといういでたちがカッコイイです。このスタイルが好きなので、氷雨を期待してワクワクしたりしています。ほんとうはオイルドコートが欲しいのですが、値段が張るのでおいそれと手が出ません・・・ですので、日差しに雨もドンと来い!的なこのハット、ヨレヨレですが、かなり気に入っています♪

愛用のキャップに試しにこのオイルを沁み込ませてみたことがありますが、裏地がないので髪にオイル臭さが・・・以後は、キャップは防水スプレー。特にツバ部分を念入りに防水スプレーで撥水効果を持たせています。

なぜツバ部分を?とお思いになるかもしれませんが、ポンチョを羽織った際にキャップを下に被るとツバがフードを押し上げてくれるので、雨水が顔にかからず快適です。というわけで、ツバ部分は強力に防水処理しています。ぜひお試しください♪

◆オイルハット一覧
バーブァー・オイルハット特集

◆オイルジャケット一覧
バーブァー・オイルジャケット特集

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ

ippin.gif

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんばんはぁ~(^ー^* )
相変わらずお忙しそうですね…
これまたスゴイ一品が出てきました☆
バーヴァーと言えばオイルスキンのジャケットがあまりにも有名ですもんね。
僕も3年前にBEGINという雑誌を見てバーヴァーの存在を知り、当時ライディングジャケットを買おうかと迷っていたのを思い出しました(^ー^* )
ハットも展開していたのですね~こりゃカッコいいです(^▽^)
関係ないですが、先週ウチの母が古いダウンジャケットを着ていたのでブランドを見たらなんと(」゜ロ゜)」  ビンテージの「モンクレール」でした。 後でこっそり譲り受けようかと思います。
  • 2007/11/16(金) 17:41:33 |
  • lilt|URL
  • [編集]


これはよかですな~小生、こういうの、好みですな~!!
オイルがしみこんでるのですか!?
どのようなにおいなのか気になるところですが、かなりワイルドな一物であること間違いないようで(笑)
フィルソンも同じようですが、食指がうずいておりますぞ
クリスマスだし、これでも嫁さんにおねだりしてみようかどうしようか、さて困った
  • 2007/11/16(金) 19:42:24 |
  • 風|URL
  • [編集]


★liltさん★
あれ??? なんだか自分の名前のところがフルに入ってしまっているようです・・・まあ気にせずコメントします(^^;;
ほんとうはコートが欲しかったんですよー。でも当時、その価格にどうしても決意ができずにハットだけ(笑) かなり使い込んでます。
それにしても、お母さん、ずいぶんと通好みのグッズをお持ちなんですね!うらやましいです。がんばってゲットしてください(笑)
  • 2007/11/19(月) 21:56:24 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]


★風さん★
においは・・・そんなにキツクないですが、ベタベタはあります。このコートを着たら人ごみに入れないです(笑)でも、いいですよー!
  • 2007/11/19(月) 22:13:04 |
  • yu zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示