CALENDAR
04月 « 2017年03月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

道志でいちばん美しい風景

071109_h.jpg


甲斐国史に次のように記される峠が道志に存在する。

“強盗坂、秋山村ヨリ道志村久保ニ越エル坂道ナリ ア子ラ沢(安寺沢?)より久保マデ一里余 云々・・・”

道志村と秋山村は相模郷が制定された古代より連綿と続く古い歴史を持つ村だ。この両村は隣村とされながら深き山に隔てられ、そこにつけられた険しく細い山道が唯一の交通手段だった。

この坂道を荷が行き来し、また花嫁が馬に乗せられて嫁いで行った、重要な道だった。この道は現在でも地図に記されることなく残されているのだ・・・

往時は、なぜか強盗坂または強盗峠などと呼ばれていたようで、後に音が変化して巌道峠と呼ばれるようになった。

なぜ強盗なのか・・・その理由は定かではないけれど、鬱蒼とした山の中をくねくねと、どこまでも細く急峻な道が続くことから、山賊でも出そうな雰囲気を形容してそう呼ばれるようになったのかもしれない。

あるいは、多くの積荷が山越えする道だったため、その荷を狙った賊が実際に出没していたのかもしれない。

071109_0.jpg
往来の絶えた林道にて


ともあれ、こうした地図上に記載されない道は道志はじめあちこちに無数に存在している。それらの道は、当然のことながらナビにも表示されず、もっぱら利用するのは地元の一部の人に限られることになる。

強盗坂は昭和44年に整備事業の対象となり、17年間という歳月を費やして林道として整備された。もちろん未舗装の、一車線ほどの林道である。

僕はここのダート道をモトクロッサーで越えて、峠でひとやすみするのが大好きだった。そのときのたとえようのない気持ちよさを思い出して、今年、山梨の道志村に出向いた機会に入ってみることにした。

071109_1.jpg
入り口の目安は唯一、この標識のみ


071109_2.jpg
車一台の細い道がのびる・・・


数年前は、ここはダートの素晴らしい林道だったはずなのだけれど、コンクリート舗装されていた。舗装されてはいても、周囲の雰囲気は相変わらずで、のどかな風の中を気持ちよく車でくねくねと続く急勾配の道をゆっくりと走って、当時の思い出と目の前の光景とを重ね合わせた。

071109_3.jpg
道には小石や土砂が・・・


071109_5.jpg
こんな岩がそこら中にころがっている


道には土砂や小石が散乱し、路肩には漬物石よりもはるかに大きな岩石がごろごろとことがっているうえ、途中、U字型に窪んだ道を横切って流れる水流を渡渉するので、床下の低い車や、車幅がある車だと苦労するかもしれない。

071109_6.jpg
U字型にへこんだ道を横切る水流。片側は切立ったガケでガードレールはない


この林道の圧巻は、峠からの眺めにつきる。正確には切り通しとなった峠の道志側が見事に開けており、そこからは道志の山々が遮るものなく青空の下パノラマに見渡せるのだ。そして峠からちょっと歩いて登った場所から望む富士山も実に美しい。振り返れば八王子の街並みが広がる。

071109_7.jpg
この景観はまさに天下一!!


この峠はからの風景は道志で一番美しい。

道志からこの林道で秋山村に抜けると、そこには隔世の感のある、なつかしい村の風景が広がる。今の季節には、古民家の軒の柿の木には実がたわわに実っている。すこし散策すれば、廃校になった小学校や江戸時代に年貢米の取立てや飢饉対策に食料を備蓄してきた郷蔵などを見ることができる。

071109_8.jpg
静けさばかりの峠の切り通し


この峠に車を停めて、小型ストーブで淹れたコーヒーを飲む。小1時間ほどくつろいでいたけれど、通ったのはカブに乗った老人一人。秋山方面から道志方面へとゆっくり歩くような速度でコトコト走り、目が合うと日焼けした顔をくしゃくしゃにして微笑んだ。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


キレイなところですね。
地図で見てみましたが、
一応道路らしきモノは表示されてました。
今度ぜひ行ってみたいです、巌道峠。
道志道にあんな標識が立っているのは、
まったく気づきませんでした・・・。
でも、我が家のイプサムで行けますかね~?


凄い眺めなんでしょうね~
また林道行きたくなった^^
先日ユウさんの真似して
仙台から小一時間の泉ヶ岳の林道走ってきました~^^
色々発見があって楽しかったですよ~^^
  • 2007/11/10(土) 02:02:12 |
  • simoji|URL
  • [編集]


ユウさん・・・・いろんな道、場所・・知ってますね・・・・
若いころ?今でも?そこらじゅう・・旅?冒険?登山などしてたのでしょうね!いつもビックリしながら拝見してます・・・・


こんばんは。
誰もいない林道。
自分だけの宝物みたいでいいですね。
自分のお気に入りの場所で、美味しいコーヒー、最高ですね。
でも、僕の80ではちょっときついかも・・・・
  • 2007/11/10(土) 17:49:49 |
  • ゆっちゃん|URL
  • [編集]


道志村は山中湖から帰宅するのに高速が渋滞してて何度か走った事があります、5月には川幅一杯に鯉幟が並んでいたりと素敵な道ですね。
機会があれば道をそれて探索してみたいと思っていましたがやはり素敵な景観が望めるのですね。
いずれ千葉県の景色もお待ちしておりますよ~
  • 2007/11/11(日) 13:08:05 |
  • 横道(チバKX56)|URL
  • [編集]


この峠は未チェックでした。
未舗装のうちにいっときたかったですね。
今度道志に行ったら、ここで眺望カフェ
を開いてみます♪
  • 2007/11/11(日) 17:29:05 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


本当、冒険してますね~ユウさんは(^v^)フフフ
こういう道を走れる車…欲しいなぁ~
そうなるとやっぱりジムニーか!!!
うーん。後2年で妻の車が車検だし…
いざとなったら買い替えだな(^▽^笑)
そしたら天下一の景観を拝ませて頂きたいと思います♪ユウさんにご挨拶をして…
  • 2007/11/12(月) 00:35:28 |
  • lilt|URL
  • [編集]


これは美しかー!
富士山に行く機会に道志村は何度か通りましたが、川沿いの細い国道のほかにこのような場所が隠れていたんですなぁ
あの道はのんびり走ると後ろがつかえるので、どうも焦り気味で走っております
小生にとって小さな標識、見つけるのは至難の業です(汗)
  • 2007/11/14(水) 14:36:24 |
  • 風|URL
  • [編集]


★ウエヒロ さん★
ここはものすごくきれいですよ!江戸時代以前より通っていた山道で、いまは舗装されていますが、それでも往時の雰囲気は感じられます。イプサムでも入れると思います♪
  • 2007/11/16(金) 08:42:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simojiさん★
林道はクセになっちゃいますよね(^^;; 東北地方にはステキな林道がたくさんありそうですね!
  • 2007/11/16(金) 08:43:59 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
十代の若い頃は、ほとんど山ばかりでした。登山道の無い山域を藪をかきわけて探索するのが大好きでした(笑) 金山探訪はそのひとつだったりして・・・(^^;
  • 2007/11/16(金) 08:46:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ゆっちゃん さん★
途中、ちょっとキツそうに思える場所もあるとは思いますが、でも、80でもだいじょうぶです♪
  • 2007/11/16(金) 08:47:47 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ 横道さん★
鯉のぼりは知りませんでした(^^;; 千葉は、まだ新参者で、ほとんど出かけていなかったりして・・・荒れ放題の庭をなんとかしないといけないので・・・
  • 2007/11/16(金) 08:49:15 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
以前は未舗装で、ものすごく気持ちよかったんですけど・・・いまでも、それなりに気持ちはいいです♪ なにより誰も走らないのが最高です。入り口間近に寺があって、たしょう不気味ではありますが、それを過ぎれば・・・
  • 2007/11/16(金) 08:51:10 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★lilt さん★
三菱のデリカもいい車ですよ!しかし車幅が小さくてちょこまかいろんなとこに入り込もう、って思ったらジムニーか軽トラでしょう(笑)
  • 2007/11/16(金) 08:53:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★風 さん★
たしかに同志道はみんなスピード出してますよね・・・僕はすぐに先を譲ってしまいます(^^;
  • 2007/11/16(金) 08:54:34 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示