CALENDAR
10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登りを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。
山と音楽と本があればシアワセ。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー/ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子/金井夕子
・ジョニー ウィンター/プリンス
・ウラディーミル・アシュケナージ
・アンドラーシュ・シフ
・フジコ ヘミング
・バレンボイム


このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

テント下にベットを・・・なんて裏技もできるキャンプベット。



ロウライズコット(The LuxuryLite Low Rise Cot)は、重量900g未満。

素材はカーボンのフレームに、ケブラー&ポリエステルの非常に薄手の生地。まるでHEX3のシルナイロンっぽくもあります。科学的に様々な角度から実証された構造と素材なのだとは思いますが、それでもちょっと手にしただけだと“こんなんで本当にだいじょうぶなの?”と不安になるほど。シュラフよりも小さくて軽いんですから。

メーカーのHPでは訓練すれば3分で組み立てられる、とかなんとか・・・



しかし、友人が海外通販で手に入れたものを組んでみると・・・わりと力とコツが必要です。これは、僕が愛用するロゴスのキャンプベットといっしょです。
luxurylite.com HP

しかしこのローライズコットは高さが8センチ少々。テントの下に潜り込ませても使えるらしいです。テントの中に入れるとフロアのシートが痛むので、テントの下に入れるのでしょう。

しかし、これは、スクリーンタープの中にセットして寝室にもした
り、あるいはHEX3などモノポールのテント(シェルター)で使うのが最も快適でしょう。しかし座るとお尻がものすごく沈みこみ、場合によっては接地してしまいます。もちろん寝れば接地するなんてことは、ほとんどありません。

グラスファイバー&イーストン(ジュラルミン)のポールの適度な弾力で、寝心地は申し分ありませんでした。しかし、片手でもラクラクと振り回せるほどの軽さのローライズコットですが、どうも慣れないためか、壊れちゃいそうで恐々と寝そべった記憶があります。友人のモデルはウルトラライトモデルです。

さて現在の最新モデルは、先代のウルトラライト(UL)モデルとヘビーデューティー(HD)モデルのいいとこ取りをしていて、生地にはHDモデルで使われていた素材が使われ、いっぽうフレームはULモデルを継承。独特の丸い足は楕円に変更されています。これらによって、強度アップと接地しないように工夫したものと思われます。



コットには4箇所に横方向の弓形ポールをセットします。これにオプションの横ポール2本を追加すると、82キロの耐加重が100キロになります。まあ、耐加重を超えても接地するだけだと思うので、壊れることはないと思いますが・・・でも接地しちゃうと快適じゃありませんしね。

使用時サイズ:188cm x 66cm x 8.9cm(高さ8.9センチ)
重量:850グラム
価格:$195(米国価格)

さて、The LuxuryLite Low Rise Cotが超軽量、超コンパクトのバックパッカーに最適なモデルだとしたら、優雅で個性的なキャンプにぴったりのキャンプベットがバイヤーのAllagash Cotです。

非常にバイヤーらしい、ナチュラルなキャンプベットです。素材としてはメイン州の木材に金属スプリング。足はロゴスのキャンプベットとかなり似ています。折りたたむと、脚部がそのままハンドルになるというデザインですが、携帯性にはやや欠ける携帯サイズ。

やはり携帯性を考えればLuxuryLiteのローライズコットがぴか一でしょうけれど、Allagash Cotは強度に優れたユニークな携帯ベッドです。折りたたむと金属の脚部分がハンドルになり、きわめてコンパクトです。ロウライズコットに較べると、作りもガッシリ(組み立てもパワーとコツが必要)
HP

【アラガッシュコット】
サイズ:190×63×20cm、111×57×12cm(折りたたみ時)
重量:4.9kg
制限体重:100kg

そして、これを忘れるわけにはいきません。ボイジャーコットです。システムはロゴスのキャンプベットと同じような方式なんですが、太目のフレームと脚のパイプが太い中空になっています。そのぶん価格も結構な値段します。



この画像は米国ネット通販CAMPMANのサイトより利用。CAMPMANでは現在62ドル。微妙な価格です・・・これを高いとみるか安いと喜ぶか・・・

【ボイジャーコット】
設営サイズ:186×60×18(cm)
収納サイズ:70×14φ(cm)
重量:4.2kg

HEX3とセットするキャンプベットに、当初はこれを考えていたのですが、様々なこと(結局は価格の安さ ^^;; )を考慮して結局行き着いたのがロゴスのキャンプベットでした。

探せばまだまだいいものが出てくるキャンプベットですが、価格と機能性を考えると、僕にはロゴスのキャンプベットで充分でした。それにブランド戦略に長けていないロゴスというブランド自体もわりと好きだったりします(^^;;

ベット重量は4キロ。携帯性もそこそこで、スチールの頑丈なフレームと脚。破損するとしたら生地なので、修復も容易そうですし。おまけにロゴスのキャンプベットは座ればお尻部分がたわみますが、接地はしません。が、チェアではなくて、ふわふわと快適な寝心地を提供してくれるベットなので、すわり心地云々は言いません(^^;

まあ、当分の間、軽量化キャンプの大切な相棒になってくれそうではあります。

キャンパーの間では、ロゴス?と語尾を上げられがちなブランドではありますが、色メガネを外して接してみれば、なかなかいいものを、素晴らしい価格で提供してくれている、愛すべきブランドだと思います。あと一歩、最後のツメをしてくれれば、うれしいんですけど♪

※そういえば、ナチュラムの商品項目からロゴスのキャンプベットが姿を消してしまいましたね・・・売り切れなのか、はたまた廃盤?!とにかくこのブログ横のキャンプ用ベットのランキングにも姿がありません・・・廃盤だとしたら非常に残念。バイヤーのチェアもすでに姿を消しつつありますし・・・さびしいですね・・・

【関連記事】
ザックにも収納できる、超コンパクトなキャンプ用ベット(2007.7.22)
HEX3で台風キャンプ、後ホタル乱舞【観光農園キャンプ場】(2007.7.16)
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


私がボイジャーコットを購入する前に
ナチュラムでロゴスのローコットを探したんですが、既になかったですね~
今あれば、殺到すると思うんですが!!


★Takaponさん★
え・・・そうだったんですか?!
僕はナチュラムでロゴスのキャンプベットを2個購入できたので、ラッキーだったんでしょうね。
実際の使用感は、ものすごく快適です。今度、また入荷したのを見つけたら、すかさず買う事にします(^^;;
でもTakaponさんのボイジャー、あれいいですよね・・・でも高くて(笑)
  • 2007/08/27(月) 00:03:52 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


これVOYAGER COMPACT COT !ほしーですけど、たかいーです。
ロゴスのベッドは売り切れ完売ってなってたです。完売ってことはーまたいずれ入荷するですか?
でも、小さいベッドバックパッキング用にあるですよ。
ところで応援クリックしようと思ったですが、バナー見当たらないーです( ̄□ ̄;;
  • 2007/08/27(月) 03:26:59 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


金額面でしか競合しないですが、バートのコットを買ったとき、ロゴスのベッドと悩みました。
ロゴスのコンパクトさは魅力でしたが、組み立てが大変という評価が多いのを見て躊躇してしまいました。
ナチュラム完売は、組み立てやすいような改良型が出る予感。。だったりすると嬉しいですね。
  • 2007/08/27(月) 09:01:18 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


The LuxuryLite Low Rise Cot
これを本で見たときビックリしました!
こんなにコンパクトなのに、大丈夫なんだろうか?って。
でもバックパックで持っていくなら最高にイイだろうなぁ~って。
値段が結構しますけどね(;´д` )
SPのコットも非常にイイのですが、いかんせんコンパクトからはかけ離れております。
丈夫で簡単設置なのはOKなんですがね…
ブログ友人から教えてもらったのが
「EZ-SALES トラベルコット」
これも中々イイみたいですね~(^ー^* )
  • 2007/08/27(月) 09:13:16 |
  • lilt|URL
  • [編集]


これは快適そうですね!
仲間に羨ましがられそう~。
先日初めてオートキャンプしてきたのです
が、我家だけ山テントでした(笑)。
ユウさんのブログを参考にして快適
キャンプグッズも揃えていきたいです^^。
  • 2007/08/27(月) 11:07:28 |
  • param|URL
  • [編集]


ロウライズコット・・・なんてコンパクト!
驚きです。(’。’) ホォ
何でもコンパクトなものに弱いです(^^;
  • 2007/08/27(月) 11:58:18 |
  • jun-boh|URL
  • [編集]


これ魅力的でっす!
ローライズコット・・・マジですか?!的なコンパクトさ!
これならザックに入れてソロキャンプでも苦になりませんよね!
jun-bohさん同様、コンパクトなものに弱い今日この頃(笑)
  • 2007/08/27(月) 13:00:45 |
  • fumi|URL
  • [編集]


コンパクトなコットがあるもんですねえ。
私もユウさんの記事に影響されて、ロゴスのキャンプベッドを試しに1コ買ったのですが、すでに完売ですか‥‥ユウさんの記事の影響では?
  • 2007/08/27(月) 21:00:54 |
  • ろんがあ|URL
  • [編集]


ロゴス、、、いいですよね。
ついこの間まで十数年現役を続けていた僕のテントもLOGOSでした。
いいものを安く…でいいじゃないですか。
でもたまに変な商品もあるんですよね。
最後のツメ…は我慢しましょうか?(^^;)
ベッドならぬLOGOSコメントでお許しをば。
  • 2007/08/27(月) 23:53:15 |
  • HASSY|URL
  • [編集]


ロゴス、、、いいですよね。
ついこの間まで十数年現役を続けていた僕のテントもLOGOSでした。
いいものを安く…でいいじゃないですか。
でもたまに変な商品もあるんですよね。
最後のツメ…は我慢しましょうか?(^^;)
ベッドならぬLOGOSコメントでお許しをば。
  • 2007/08/28(火) 00:05:14 |
  • HASSY|URL
  • [編集]


SPWでイスで昼ねをしていて、首が痛くなったオイラです^^;
このまえロゴスのベット買おうと思ってポチしたら完売でした^^;
プライスが魅力ですもんね~小さいし^^
  • 2007/08/28(火) 08:11:06 |
  • simoji|URL
  • [編集]


ロゴスのキャンプベット、廃版ではないようですよ。どうやらナチュラムで取り扱いしなくなったようです。
でも注文はできるるので、メーカー直送なのでは?
  • 2007/08/28(火) 10:45:24 |
  • fumi|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
fumiさんのコメントによると、どうやら継続しているらしいですが、ナチュラムの在庫完売とのことらしいです。
ボイジャー・・・いいですよね。いいですが、高いので買えませんでした(笑)
  • 2007/08/28(火) 18:24:44 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
たしかに組み立てるのに、かなり苦労します(^^;; 時間がないときなど、腹が立ってきます。もうちょっと組み立てやすければいいのに、なんていつも思ってます。
改良版・・でて欲しいです。生地両側のパイプを一本にするとき、それぞれが勝手に回転しないよう、留め具が必要です・・・どうでしょうね?
  • 2007/08/28(火) 18:27:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★lilt さん★
Low Rise Cotは座るとお尻が地面にくっついてしまいます(笑) ちょっと低すぎるような気もしますが、もうすこし安ければ買いたいな、って思います。
この小ささ、ほんとうに魅力的!
  • 2007/08/28(火) 18:29:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★param さん★
僕も山テントで時々キャンプします。廻り目平のとき、大荷物で乗り込んで三時間以上も設営に手間取っていたご家族の小さな女の子が僕のテントを見て、大汗の両親に「こんんどは小さいのにしたら」と大声で言っているのが聞こえました(^^;;
そのときは、ちょびっと嬉しかったです(笑)
  • 2007/08/28(火) 18:32:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★jun-bohさん★
この収納サイズ、実物を目の前にしても信じられないです(笑)
組みあがったベットは、めちゃくちゃ軽くて、片手でウチワにできるほどです(^^;;
コンパクトを追求すると・・・深みにはまっちゃいいますよjun-bohさん!
  • 2007/08/28(火) 18:34:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumi さん★
世の中、コンパクト流行ですね(^^;; でも、大きなキャンプ装備にも、大きいなりにメリットもたくさんありますし・・・ケースバイケース、でしょうね♪
  • 2007/08/28(火) 18:35:40 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ろんがあ さん★
僕は・・・買い置きしてあったりします(笑)
しかしTAKAPONさんのコメントのように、組み立てにくさが改善された新製品が出るのであれば・・・そっちがほしいです!
  • 2007/08/28(火) 18:37:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★HASSY さん★
LOGOS、いいメーカーです♪でもヘンナ製品・・・ありますね~!たとえばエアマット。ものすごく寝にくくて、こんなものに一晩中寝てられるかー!ってなほどひどかったです(^^;;
そういった部分もありますが、まあ愛すべきブランドですね(^^;;;
  • 2007/08/28(火) 18:39:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simoji さん★
ロゴスのキャンプベット、最初はこんなヤワそうなの大丈夫??って思えますが、ものすごく丈夫。それで二千円台で手に入るんだから、うれしいですよね。
これで、難点が改良されれば、さらに嬉しいです♪
  • 2007/08/28(火) 18:42:00 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumi さん★
・・・ということは、もしかしたらマイナーチェンジの在庫一掃!!
あたらしいのが出現する予感、ですね!
  • 2007/08/28(火) 18:42:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


こんなベッドが 家にもあるとベランダで昼寝もさぞや心地いいことでしょうな
自宅用に、ひとつ買っておきましょうかな(笑
  • 2007/09/02(日) 03:32:27 |
  • 風|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示