CALENDAR
04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

ミニマグライト カナダ人冒険家イネステイラー氏の影響

070822_h.jpg


【逸品CLUB No.8】ミニマグライト


日本に在住する一人のカナダ人冒険家がいます。

彼の名はローリー・イネステイラーさん。長身で隻眼のカヤッカーでもあります。ずいぶん前に鳥羽港から神島までカヤックで渡るカヌートライアル・レースに出場したとき、神島の宿で偶然にも同室に割り当てられたことがありました。

若い頃、交通事故で片目を失った彼は、そのうえに海賊のような黒い眼帯を付けています。風貌はまさに海賊そのもの。彼と島を散策していると、島の子供達が「海賊だ!」「海賊がきた!」とさかんに僕らの周りをはやしたてます・・・

隻眼といえば伊達政宗や柳生十兵衛・・・距離感がつかみにくく、兵法家にとっては苦労するのでは、などと心配になってしまいますが、もちろん冒険という行為を行ううえでも・・・いや日常生活でも不便なのだろうと想像できます。

慣れてしまえば、脳内で距離感の調整が働きだすものでしょうか?たとえば、上下逆さまに映るメガネをかけて生活する実験では、最初の数日はそうとうに苦労するけれど、あるときを境に逆の映像がまったくの正位置に見えるようになる、といいます。これは脳が上下映像を調整した結果です。

隻眼の場合はどうなのでしょうか。一説によると十兵衛は両眼が健常で、闇夜を片目で明るく見るために片方を日中に塞いでいたとも言われます。たしかに片目を塞ぐというのは忍術の教えにも見られることで、服部半蔵に代わって、諸国に柳生新陰流の兵法者を指南役として送り込み諸藩の内情を探らせてもいた江戸柳生・・・信憑性はありそうです。

さて、イネステイラー氏は昨年還暦を迎え、まだまだ燃えるような心は健在。そんな彼が愛用する数々のアウトドアグッズの影響を若い頃の僕は多分に受けています。ある種の洗礼といってもいいかもしれません。

そのひとつが折りたたみカヤックのフェザークラフト。かの野田さんも当初はこれに乗っていましたが、今では日本製のフォールディングカヤックに乗り換えています。

僕はカヤックを始めた頃、リバースチール社のトランパーというフォールディング艇に乗っていました。しかしイネステイラー氏などと海へ漕ぎ出すようになって、ラダー付きの、もっと細くて長いフェザークラフトのような艇の実力を体感。しかし、いかんせん価格が高いのと重量が相当に重い・・・今は別の国産艇を愛用しています。ゆくゆくはリバーツーリング艇ではなくて、シーカヤックが欲しいと思っています。

カヤックは旅のための道具。A地点からB地点へ、そしてB地点からC地点へ。流れる水のように旅します。しかし川は流れに従ってしか移動できません。本当に自由な気分になるには海。大海原の中に漕ぎ出す快感はまさに麻薬です。潮流や風向きを計算しはるか彼方の島を目指して海を行く・・・それ以上に空間的自由度を求めたら空、そして宇宙へ。究極は宇宙なのでしょうか。

マクロとミクロは相似しているという話もあります。宇宙がマクロであればミクロは自分自身の中。宇宙が究極なのであれば、また瞑想などというものも究極の旅かもしれません。

さて・・・話を戻して、次はテント。

彼はアドベンチャーの際にMSRのウィスパーライトやカスケードデザインのサーマレストを愛用していました。この時に初めてMSRというブランドと接したわけです。

070822_1.jpgそしてミニマグライト。それまではヘッドランプオンリーだったのですが、ミニマグライトはランタンにもなることを知り、その素晴らしさにすぐに入手。これはライトなのですが、先端のキャップを外すと電球がむき出しになります。このキャップをスタンド代わりにしてライト本体を立てると・・・実に明るいんです。

テント内にこれがひとつあれば、地図だって読めるし、夜の食事も非常に快適です。ということで、ローリー・イネステイラー氏に影響を受けた道具のベストワンは、なんとミニマグライトでした。現在、ミニマグライトを2本・・・いや、3本愛用しています。1本は車、もう一本は自宅用、そして一本がアウトドア用です。

彼は冒険家ですが、よくよく考えれば人生だってひとりひとり全く違う道を歩くわけですから、我が人生は前人未到。人生こそ究極の冒険かもしれません(^^;

マグライト 2Aホルスターコンボ
マグライト 2Aホルスターコンボ

僕が愛用するのはこのモデルで、主にキャンプ利用。従来のハンディライトより明るい、と言いますがその差ははっきりしません。直径が小さいのでデフォルトだと照射範囲が若干狭いようですが、まあ必要充分。LEDタイプも家族が愛用していて比較しましたが、明かりの柔らかい雰囲気と充分な明るさ、そして何よりもLEDモデルよりも短く携帯性がいいので、あえてこちらを使用しています。テントの中でヘッドを外せばキャンドルになり読書も可能です。ちなみにAA(2A)、AAAの表示があるものがキャンドルになります。

マグライト ミニマグLED AA
マグライト ミニマグLED AA

これはかなり明るいです。ただし明るいのですがその冷たい明るさがどうにも好きになれません。これは人それぞれだと思います。上の2Aでも充分です。また長さが長くなったため、多少携帯性が損なわれていますが、これもオートキャンプであれば問題なし。明るくて、2Aよりも電池の持ち時間が長いLEDモデル・・・僕が人にオススメするとしたら、たぶんこれになると思います。ですが、自分はあえて2Aです。ミニマグライトはどのモデルも丈夫で壊れにくくて、ずーっと愛用できる優れた道具です。どれをチョイスしても後悔しないと思います。ちなみにこれを愛用しているのは奥さんです

http://outdoor.blogmura.com/ target="_blank">にほんブログ村 アウトドアブログへ

ippin.gif

関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


ミニマグライトLED・・・I love itです。
私は魚は連れませんが、
テトラポットの奥深くに落としてしまった
ミニマグライトを、つり用のタックルで
拾うことができます。
前回のキャンプでの出来事です。
我ながらびっくりしました(;^_^A


テトラの奥のミニマグを?!
えーーーっ、そんな離れ業できるんですか?!
もしかしたら、魚を目視して、それを引っ掛けたらものすごい釣果になるかもしれないですね(^^;;
  • 2007/08/23(木) 00:04:30 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


ミニマグ、我家にもありますよ~
AAA,AA,ソリテールのSET物も未開封であったりして・・・(笑)
最近発売されたLED仕様の物も気になってるんですよね~(笑)
  • 2007/08/23(木) 00:58:20 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


自分もマグライト持ってるです
種類は、、ん~わかりませんけど
手の平サイズでした
バックパッキングで活躍してるです
  • 2007/08/23(木) 01:02:36 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


>我が人生は前人未到。人生こそ究極の冒険かもしれません(^^;
とっても心に響きました。
まさにその通りですよね…今ある自分が冒険の真っ只中。
イネステイラー氏よりもユウ氏に影響を受けている僕です(^ー^* )
マグライト…僕も2つ持ってます。
最近買ったのはMINI MAGLITE LED 2Cell AA
ホント明るいですねぇ~LED
そして、立てる技も教えてもらって結構色んな場所で活躍してます。
  • 2007/08/23(木) 11:40:49 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★mb190spl さん★
あれま・・・やはり皆さんお持ちなんですね~。僕の場合、なくしてしまった~!と思って購入すると、どこからともなく姿をあらわして二本になり、またまた見当たらなくなり、購入すると出現・・・結局三本になってしまいました(笑)
  • 2007/08/23(木) 13:59:18 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★たるたるさん★
山だとどうしても両手が自由になるヘッドランプですが、バックパッカーさんはミニマグっていう方、多いですね。
最近、MTB用のミニマグ装着キットを手に入れました。自転車ではどうなのか・・・これから試します♪
  • 2007/08/23(木) 14:00:56 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★liltさん★
LEDは持ってないんです(^^;; 気にはなっているのですが、今ので満足しちゃってるので・・・いろんなところで活躍、といえばアメリカの警官も、ミニではなくて大型のマグを使ってますよね。あれって警棒にもなるらしいですね。あんなので叩かれたら、痛いだろうなぁ・・・
  • 2007/08/23(木) 14:03:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


↑警防タイプのマグ
10年くらい前アメリカかぶれの友人に影響を受けておいら持ってたりします^^;
凶器です^^;
  • 2007/08/24(金) 10:22:24 |
  • simoji|URL
  • [編集]


★simojiさん★
えーーーーsimojiさん、あれ持ってるんですか!? 映画で警官や警備兵などが肩に棒部分をかついでライトの前を持って照らしてますが・・・あれって、いざというときしのまま棒で叩けるから??と思ったんですが、どうなんでしょう(笑)
実物は見ただけで、実際に持つとかなり重くて強力そうですよね(^^;; 車のフロントガラスなんか一発で粉砕できそう・・・
  • 2007/08/24(金) 12:35:51 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


>MSRのウィスパーライトの中に
>カスケードデザインのサーマレスト
これ~とお~っても参考になりまする ヤフ~で検索してクリックしたら~ここが(笑
うもれてまするね、ディープな情報が~とか書いておきながら~わたくしの古いコメントがありまする(~_~;)
このとき~ん~~ミニマグしか眼中になかったものですから~おゆるしくださいまする
  • 2008/05/23(金) 09:47:50 |
  • たるたる|URL
  • [編集]


★たるたる さん★
自分で読み返したとき、こんな情報があったんだ・・・と忘れているのがたくさんあります。
ぜんぜん、かまわないです。むしろ、掘り起こしてくれて感謝します♪ありがとうございます(^^
  • 2008/05/23(金) 13:08:25 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


またまた過去記事に失礼します~
ウィスパーライトってテントが気になってるんですが、とっくに廃盤?
  • 2008/06/18(水) 22:22:57 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


★ いのうえ さん★
すみません・・・文章ミスでした。MARのテントです(^^;; ちょうどこのときウィスパーライトインターナショナルが不調で、それについて書こうとしていたのでミスしました。
どうもすみませんでした。
  • 2008/06/19(木) 09:08:00 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]



さらに、ローリーさんも、このストーブ愛用していました。
  • 2008/06/19(木) 09:09:36 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]


あら...
揚げ足取りみたいになってスイマセン。。。
国内未発売モデルかと思いまして。
ウィスパーライト、いいですねー
ドラゴンフライ愛用してるのでもってないですが、そのうち買うかもしれませんw
  • 2008/06/19(木) 11:50:22 |
  • いのうえ|URL
  • [編集]


★いのうえ さん★
いえいえ、感謝です。ミス発見できてよかったです♪
僕は現在はプリムスです。ウィスパーライト、オーバーホールする予定です(^^; あとクラシックケロシン・ストーブのマナスルも汚れたままなので、OFFをフルに使ってきれいにします。
  • 2008/06/20(金) 08:46:33 |
  • ユウ_zetterlund|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示