CALENDAR
08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
ユウ
Author: ユウ
クラブネイチャー管理人ユウです。犬を連れ、キャンプを愉しみながら、ハイキングやクライミング、沢登り、カヌーを楽しんでいます。仕事はコピーライター、プランナー、PR。
都内から房総に移住し、山恋しくて、今は丹沢の山並み見える神奈川にUターン。

ジムニー(JB23)をキャンプと林道専用の遊び車として愛用中。

メールは下記まで
info.clubnature#gmail.com
(メールの際は#を@に入れ替え)

【好きな山】
甲斐駒ケ岳、秋田駒ヶ岳、水晶岳、北岳、烏帽子岳(乳頭山)、丹沢山

【好きな曲/アーティスト】
・マーラー
・ベートーベン
・チャイコフスキー
・ラフマニノフ
・松田聖子
・ブライアン セッツァー
・ジョニー ウィンター
・プリンス

このサイトはリンクフリーです。
記事、写真などコンテンツを引用する際は、出典元として当Blogのクレジット表記をよろしくお願いします。
・相互リンクはしていません

・The Anglican Communion(N.S.K.K)
◆穴場キャンプ場一覧◆
◆キャンプ場Best 7◆
◆お気に入り記事リンク◆
タグリスト TOP20
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クラブネイチャーは、山とシンプルキャンプスタイルのためのアウトドアBlog

キャンプ場のひょっとこ(火起し男)七輪を使う

070821_h.jpg


BBQに焚火。キャンプといえば、付いて回るのが火起しという作業。

焚火であれば、新聞紙のうえに小さな焚き付けを載せ、火をつけたら空気の通りを考えつつ徐々にくべる薪を太くしていけば問題ありませんが、炭となるとキャンプ場で苦戦する姿もけっこう目にします。

いちばんひどかったのは、廻り目平キャンプ場でのこと・・・

この時は、キャンプというよりも周辺の岩場でクライミングするために、仲間たちと廻り目平に来ていました。

夕方から仲間と盛大な焚火を前に、したたか酒を飲み、夜8時を回った頃に就寝。メンバーはそれぞれ自分のテントに引っ込みました。もちろん僕は奥さんを伴ない、小さなテントで寝ていました。

そのさなか、がやがやと学生らしき集団が到着すると、すぐ横にサイトを設営しだし、さらにはバーベキューのための炭の火起しをはじめたではないですか。何を、どのようにしているものやら・・・数十人でガヤガヤ、ザワザワ、火起しをしているようですが・・・火は中々つかない気配。

パラフィン系の着火材やら小枝やら・・・焚き付けのくすぶる煙が僕のテントの中にまで侵入し、煙いったらありゃしません。

そのうちにゴーゴーという、たぶんカセットガスに装着するバーナーの音がしだし、さらには盛んにパタパタと団扇で扇ぐ音が延々三十分以上・・・炭に直接火をつけようとしているらしく、いったいぜんたい何やってやがるんでい、ってなもんで寝られやしません。

学生の横からは年配者の声。口調から察するに引率の先生のようなかんじです。「あーだめだめ・・・もっと扇いで・・・」などという言葉が若者の賑やかな声に混じって、とぎれとぎれ聞こえてきます。

だめなのはお前のほうだいっ

・・・と思いつつ、時計を見ればすでに火起こしから1時間・・・けっきょく火はついたのですが深夜まで宴会は続き、夜中に何度も目が覚めてしまいました。

当然翌朝、彼らを引率しているんだか、遊んでもらっているんだかわからぬ憎き先生らしき年配者のところに行って、もうすこし周囲に気遣って活動してほしい旨、クールに申し入れました。

そのとき「うるさかったですか?」と寝ぼけたことを聞かれたので「当然ですよ」とだけ言って、あとは無視。こういうとき愛想良くできるほど僕は人間ができていません。

さて、火起しというものを見せ付けてやろうと、ボルダリングに出かけて留守の仲間のテント横から七輪を持ってきて、底に新聞紙を小さく細長く丸めたものを数個。その上にナラ炭を縦に五個ばかり。スキマには最初のような新聞紙を細長く丸めたものを差し込んで、セッティング完了。

七輪はチャコールスターターと同じ筒状。こうした筒状だと上昇気流によって火が回るので、基本的にはホームセンターの煙突の短い筒とか飲料のアルミボトルの底をカットしたものなど、どれでもチャコスタがわりに代用できます・・・というより、アメリカでチャコスタが使われ始める前までは、こういった筒で炭の着火をしていました。

さて、セッティングを終えた七輪の下の穴からライターを差し込んで、着火。ぶすぶす・・と火が燻り煙が・・・あれ、失敗かな、と多少焦りつつ、地面に屈んでフーフーフーと窓に風を送ること数分・・・新聞を団扇代わりに使用してえっさえっさ扇げば・・・見事、炭に着火しました。

どんなもんだいっ。と先生を見ようとするよりも早く、「お見事なものですね」と先生から声がかかります。僕はけっこうおだてに弱いので、こうして褒められると調子に乗って“絶対に口なんかきくものか”と思っていた先ほどまでの決意などどこへやら、気付けば学生たちにも囲まれて楽しく話に華を咲かせているという体たらく。

まるで、ちょっとオマヌケな「ひょっとこ」そのもの。僕は、その場の雰囲気で気持ちがコロコロ変転するようです(^^;;

そういえば“ひょっとこ”とは火で死んだ男の霊。竈神(かまどがみ)とも関係があります。竈の神には古来、死体を捧げるのが慣わしでした。裕福な商家などでは竈の裏とか下には屍を埋めるとも云われます。こうした話は、また別の機会にでも・・・

ちなみに七輪ですが、これは元々は七厘と表記します。

七厘の厘とは通貨の単位。江戸時代、値七厘の炭で足る・・・ということで、少ない炭で煮炊きできるこの道具を七厘と呼ぶようになったとのこと。少ない炭で上手に煮炊き・・・先生に七輪の炭の火起し方法を教えると「七輪は日本の優れたBBQコンロですなぁ」とおおはしゃぎ。

あまりにはしゃぐので、また腹がたってきた。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


バート シチリン
バート シチリン


実は七厘には焼き物用と煮炊き用の二種類があります。縦長のタイプは煮炊き用、いっぽう上が広がって底が丸い浅形のものが焼き物用。炭の火起しを効率よく行うには、やはり縦長の昔ながらのものが扱いやすくていいです。材質はステンレスなど様々ありますが、僕は珪藻土のやはり昔ながらのものをオススメします。雨に弱かったりなど取り扱いには多少気を使いますが、昔も今も珪藻土の変らぬ味わいは癖になります。
関連記事

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

                                               
Comment


こんにちは
シチリン=秋刀魚♪と思ってしまう私です(*^^*) 珪藻土のシチリンが大好きなのですが、荷物がなかなか減らせない我が家のキャンプには持って行けないのが悲しいトコロで(T_T)
そういえば、キャンプ場で近くのサイトの人に「着火剤を貸してください」と言われたことがあります・・ (持っていなかったので貸せませんでしたが、返してくれるのかな?^^;)
  • 2007/08/21(火) 13:23:36 |
  • piyoママ|URL
  • [編集]


↑↑↑↑
私の場合、ホワイトガソリン少しいいですか、といわれました。さすがに貸してくださいではありませんでしたね(笑)
「いいですか」というのは「分けてくれませんか」ということですよね。もちろん分けてあげました
  • 2007/08/21(火) 13:27:25 |
  • fumi|URL
  • [編集]


ども、遊びにきました(・ε・)/
私の友人にもBBQの集まりがあると必ず七輪を持ってくる人が居てちゃっちゃっと火を起こしジンギスカン鍋を乗せ、気がつけば真っ先にビール片手に肉を食べてます。
七輪であっという間に火を起こした話でその友人を思い出しました、やはり七輪は早いんですね。
  • 2007/08/21(火) 19:26:11 |
  • 横道|URL
  • [編集]


七輪もですが、無法者連中を前にしたユウさんの紳士的態度がすばらしい!
僕なら七輪の如くすぐ着火してしまいそうですが。。。
  • 2007/08/21(火) 22:38:53 |
  • HASSY|URL
  • [編集]


★piyoママさん★
たぶん・・・・ライター貸してください、というようなニュアンスかもしれないので、返ってはこないと思われますね(^^;; 
着火材を・・・と言われたら、僕ならマツボックリと枯れた松葉を渡すことにします(笑)
  • 2007/08/21(火) 22:55:23 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★fumi さん★
これも、けっこうキツイですね。燃料に余分があればいいのですけれど。
コールマンのガソリンバーナーなどは、デュアルタイプじゃなくても、車の赤ガス使えるので、万が一は車のガソリンですね。別に故障はしませんでした♪
  • 2007/08/21(火) 22:58:07 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★横道 さん★
僕も横道さんのところ、こっそりと覗き見させていただいてました(^^;;
七輪て、あんまり、というか、ほとんど知られていないのですが、炭の火起しに威力発揮します。僕はサーファーではないのですが、サーファー連中のBBQの集まりに呼ばれたときに、いともカンタンに七輪で炭に着火させてるのを見て驚いたら、彼らの一人がこの秘密を教えてくれました♪
  • 2007/08/21(火) 23:02:43 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★HASSYさん★
ふっふっふっ・・・根がクールなものでヾ( ̄∀ ̄;) 
なんていうのは冗談ですが、お酒も入っていて眠くて眠くて・・・じつはめんどくさかったのでした(^^;;
  • 2007/08/21(火) 23:07:02 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


お邪魔します。
子供の頃は、どこの家にもこの七輪があって、
簡単に火を点けてたんですけどね。
もちろんそのころは、備長炭等の高級炭ではなくて、「練炭」というもの使ってました。
いやぁ、七輪ってよく考えられた物だったんですねぇ。
  • 2007/08/21(火) 23:42:50 |
  • キャンピングパパ|URL
  • [編集]


★キャンピングパパさん★
たしかにそうですね。三丁目の夕日にはときどき登場しますね(^^;; 練炭って、火力が強いので、いまだとダッチ愛用者が買いそうですね。子供の頃、不完全燃焼の練炭に再度火をつけようとして爆発したことがありました(笑) 毛がチリチリになりましたが、恥ずかしかったので家族の誰にも話しませんでした。
七輪・・・また見直されそうな気もします♪
  • 2007/08/21(火) 23:56:19 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


七輪、実は憧れのキャンプ道具なんです。
チャコスタも優秀ですが、七厘には、何とも言えない「味」がありますよね~
廻り目平、先日のソロで行きそびれたんで・・・秋にはぜひ出動したいと思っています。
  • 2007/08/22(水) 00:15:48 |
  • kebin|URL
  • [編集]


光景が目に浮かびます。
学生たちの無法を見るときの、腹立たしさ!
火がついたときの安堵感と満足感。
先生に興味を持たれたときの優越感。
最後には、また腹をたてちゃいましたね。
(^.^)


うちも最初はBBQコンロでアタフタしてて、ある時ネットでいろんなとこ見てたら七輪を愛用しているかたのHPを見まして・・・それからBBQでは七輪が定番になって今の切り出し七輪に辿り着きました^^
うちの炭着け番長は父です^^
”褒められると調子に乗って“絶対に口なんかきくものか”と思っていた先ほどまでの決意などどこへやら”
↑それにしてもユウさんお茶目^^
  • 2007/08/22(水) 09:10:03 |
  • simoji|URL
  • [編集]


 始めまして・・・hiroです。
この暑さにグッタリしている中、久々に笑い飛ばしましたね!
私は最近、yuさんの記事は長文が多いので、仕事の合間の骨休めによく携帯で拝見しております。
パソコンだとどうしても「ザッ」っと読んで、すぐに次の記事になりますから。
帰ってから画像を!・・・記事を読みながら空想する楽しさと、多くは通信料の節約?
しかし多々良くご存知ですね~・・・感心!・・・自分はいったい何処の国で生まれ育ったのかな?・・・と!


七輪専門だったのですが・・・
最近はウチでBBQする時以外は、
登場する機会がなくなりました。
便利なのですが、少々嵩張るのがね~・・・
  • 2007/08/22(水) 09:58:50 |
  • TOKU|URL
  • [編集]


ユウさん~\(^▽^@)ノ アハハ
何してんすか!!
思わず吹いてしまいましたよo(>▽<)o
完全に褒められて伸びるタイプみたいになってるじゃないですか!!
でも、せっかくキャンプに来てるのにイライラしてもしょうがないですからね~
一緒に騒いで楽しい思い出になればokですね☆
しかし…七輪の威力…恐るべし。
七輪で食べる魚ってやっぱり美味しそうですもん~団扇でパタパタパタ~って
秋刀魚を焼きたいですねヽ(´▽`)/~♪
  • 2007/08/22(水) 11:10:04 |
  • lilt|URL
  • [編集]


★kebinさん★
廻り目平はほんとーにいいところですよね。晩夏あたりからはけっこう名のあるフリークライマーなどが、ソロでキャンプしながら岩を楽しんでいるのを見たりします。
釣りもできるし、トレッキングも・・・キャンプ場のお風呂も、気持ちいいですし。
このキャンプ場は、まさにソロがぴったりです(^^
  • 2007/08/22(水) 16:10:11 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ぞらびー さん★
いやいや、お恥ずかしい(笑)
それにしても、学生はまだしも、年配の先生が炭の火起しができない、ということに驚きました。
  • 2007/08/22(水) 16:12:08 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★simojiさん★
素敵な七輪を僕も持っていたんですよ。でも、雨ざらしにしてしまい、ボロボロに・・・(泣) その後、ステンレスのものを購入したのですが、珪藻土の切り出しモノの足元にもおよばず、今年の秋には昔ながらのものを新調予定です♪
僕は、褒められるとどんどん調子にのるタイプかもしれないです(笑) ですので、「餌をあげないでください」のように「あまりおだてないでください」と誰かにプラカード付けられる可能性あります(^^;;
  • 2007/08/22(水) 16:16:24 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★hiro さん★
僕もこのブログは仕事の合間のガス抜き的なものなので、自由気ままに長文ダラダラです(笑) 仕事だと、文章の文字数ががっちり指定されることが多くてストレスたまりまくりです(^^;;
生まれはお江戸、育ちは一部が欧州北方ナウハウゼン、長くはお江戸・・・つまり江戸っ子でござる♪
  • 2007/08/22(水) 16:23:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★TOKU さん★
そういえばTOKUさんは、小さく収納できて、遠赤外線の輻射熱で中までジンワリ・・・ユニセラお使いですよね。
たしかに七輪はカサバリますね。ジムニーになってから、今の七輪は出撃させてません。はたして積載できるのか・・・が心配です。
  • 2007/08/22(水) 16:27:17 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★ lilt さん★
う・・・・自分でも何してるのか、よくわかりましぇーん(^^;; 腹立てているつもりが、いつの間にか連中の輪の中に入っていっしょにビール飲んでました(笑) 昼からの岩登りも、酔っ払ってキャンセル。クライミングに来て、岩にも登らず撤収となりました・・・いったい何しに来たのだろうか・・・
  • 2007/08/22(水) 16:30:03 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


七輪、いいですよね。焚き火と同じように和んでしまいますよね。
私は卓上用のミニ七輪を持ってます。夏は暑いので使いませんが、晩酌の肴にスルメをあぶって‥‥などに活躍します。一度メザシを焼いたら家の中じゅうが煙でもうもうになって大顰蹙でした。
  • 2007/08/22(水) 17:27:38 |
  • ろんがあ|URL
  • [編集]


ネイチャーストーブの煙突効果と
ユニセラの断熱性を兼ね備えた
七輪は誠に理にかなった火器ですね。
唯一の弱点の重量と体積の問題を
解決した軽量セラミック製
フォールダブル七輪なんて
あったらいいですねー。
今度は価格がネックになりそうですが。
  • 2007/08/22(水) 18:27:39 |
  • kimatsu|URL
  • [編集]


私、七輪愛好家です・・
屋外用と屋内用があります。
屋内用は換気扇の下で使ってます・・
以前、居間で使ったら家内の雷が落ちました(笑)


★ろんがあ さん★
下にチャイさんが書いていますけど・・・居間での利用は、おなじく奥さんのカミナリ落ちそうですね(笑)
友人宅におよばれして、そのときは七輪で居間での焼肉・・・ものすごい煙だったのですが友人の奥さんも焼肉食べてお酒を飲んでました(^^;; 
うちの奥さんも同席したのですが、帰りの車の中で・・・うちではだめだからね、とクギ(^^;;;
  • 2007/08/22(水) 23:01:45 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★kimatsu さん★
その商品化、どこかに提案してみましょうか(^^;; やはり1万前後でないと売れないですよね。あったらいいのになぁ・・・ジムニーに積めるから、僕だったらすぐに手に入れそうです(^^; 林道七輪です。
  • 2007/08/22(水) 23:06:01 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


★チャイ さん★
ろんがあ さんと同じですね(笑) 我が家は冬場になると火鉢を出すのですが、そこで焼くのはスルメとお餅のみ・・・スルメでも匂いが室内にこもります。
居間の住宅は機密性が高いのでなおさらですよね(^^;;
  • 2007/08/22(水) 23:08:12 |
  • ユウ|URL
  • [編集]


七輪いいですよね~
この時期になると、ホームセンターでも一等地に出されて目を引きます・・・(笑)
気にはなるんですが、大きさがね~
嵩張るのがネックですね~
  • 2007/08/23(木) 01:03:42 |
  • mb190spl|URL
  • [編集]


★mb190spl さん★
そうなんです、大きさが・・・僕などジムニーなので、余計にこのサイズがネックになってます。持ち運ぶさいにはケースも必要になるし・・・自作しかないでしょうね。
余談ですが・・・元メンズクラブ・モデルのケンさんがダブルバーナーを持って旅してますが、同じくメンクラモデルのカール田中さんあたりが七輪持って旅してくれると面白いな・・なんて思ってます♪
  • 2007/08/23(木) 13:56:57 |
  • ユウ|URL
  • [編集]
Comment

管理者にだけ表示を許可する
現在の閲覧者数
カウンター(2008.9.26~)
トラックバックコミュニティ
タイアップバナー
どんぐりProject
「ドングリとアウトドア」記事でアピールした“どんぐりプロジェクト”に協賛いただける会社です。今後、少しずつでも活動を推進してゆきたいです。参加企業・団体、継続募集中!

Green Plus

検索フォーム
ADS
これがオススメ!

OUTDOOR レインポンチョ

キャンプなどアウトドアで意外と重宝するのがこのポンチョ。レインウェアのようにパンツを履いたりせず、雨だと思ったらサッと出してカブるだけ。たった数秒でOK。さらにハイキングでもちょっとした雨であればザックの上からそのままカブって歩けます。そのうえ防水カバーとして荷物に被せたり、下に敷いたりもできる万能アイテム。ひとつあると、かなり重宝しますよ。


mont-bellパイレーツヘッドバンド

実はこれ、山歩きの隠れた逸品。まずそのソフトな軽さは秀逸で、これを付けるだけで額の汗から解放されます。つけているのを意識するのは最初だけで、すぐにかぶっているのさえ忘れるほどの快適な装用感。とにかくこの気持よさはぜひ体感してほしいです。クライミング時にヘルメットの下につけるのにも最適です。


NIKWAX(ニクワックス) TX.ダイレクトWASH-IN(洗濯式) EBE251 EBE251

冬の間に活躍したゴアなどのシェルの保管や、これからの無積雪期の必需品である雨具などの浸湿防水シェルを使う前にぜひ。NIKWAX(ニクワックス) LOFTテックウオッシュで洗濯し、その後このダイレクトWASH-INを使用。山行前の休日に手軽な作業で新製品以上の性能が蘇ります。乾いた後にアイロンがけするのがコツです。これも絶対的におすすめ!!


ファイントラック(finetrack) フラッドラッシュスキンメッシュT MEN'S FUM0402

昨年この存在を知って愛用。素肌感覚のベースレイヤーで、汗を放出し濡れ戻りなし、という画期的ウェア。これの上にインナー、あるいはアウターとしてのミッドレイヤーを着ます。夏場でも多発する低体温症などのリスクを軽減し、非常に快適な登山や沢登りを実現。このドライな快適さは一度体験したら手放せなくなるはず。おすすめ!


Esbit(エスビット) 585mlクックセット

ずいぶん昔、同じようなコンセプトの「メタクッカー」というものがありましたが、それと同様のもの。四角いエスビットポケットストーブより若干便利に楽しく使えます。これとは別に携帯の風防を持参すると効率よく湯沸しできると思います。とにかくハイキングやソロ山行をより楽しくしてくれる道具です。
ダッチ特集

ダッチオーブンはLODGE

アウトドア料理といえばダッチオーブン!!ダッチといえば、王道LODGE。本家だけあってサイズやタイプも豊富です。どうせなら本物を!
おすすめストーブ「プチかまど」
◆プチかまど◆
『GARAGE PICKUPCAMPER』誕生!! ClubNatureでも愛用しています。

プチかまどサイトへ
リンク
チームマイナス6%
ClubNatureはチームマイナス6%に参加しています

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
サイトマップ
blogranking.net
RSSリンクの表示